資料請求
お問い合わせ
電話
ハンバーガーメニュー アイコン

リノベーション工事の≪5大トラブル≫徹底回避マニュアル

shutterstock_697740481

リフォーム・リノベーションは、工事の規模が大きくなるほどお金も時間もかかり、トラブルが起こる可能性も大きくなります。

予算オーバーになってしまった、実は施工ミスがあった、工事中にご近所と揉めてしまって気まずい――すてきな住まいができたのはいいけど、「こんなことならやらなきゃよかった……」なんて後悔するような事態は避けたいものですね。

リノベーションで起こりがちなトラブルを事前に把握しておけば、余計な悩みを抱えずに済むはず。今回は、リノベーション工事のトラブルと、万が一のときのための対処法をご説明します。

2016年3月14日初出→2020年2月29日更新

続きを読む

セルフリノベーションに挑戦しよう!失敗しないDIYのコツ

DIY2-min

最近、TV番組などでも取り上げられる機会が多くなった「DIY(Do It Yourself)」。
実際に自分自身で部屋のリフォームする方も増え、一大ブームになっています。

「自分で全部やるなんて無理…」と感じている方も、ポイントをおさえればセルフリノベーションは可能です。

例えば、インテリアの塗り替え・取っ手の交換などのちょっとしたアレンジ。それぞれの暮らしに合わせた間取りへの変更・アレルギーの方でも安心な無垢フローリングへの床の張り替え。このような、大規模なセルフリノベーションに挑戦される方も増えてきました。

自分で作り上げた空間は、愛着もひとしお。「自由な発想で、自分らしいデザインの住まいをつくる」ーーーそんなセルフリノベーションに挑戦したいけれど、経験もないし…学生時代も図工は苦手だった……と、踏み出せずにいる方も多いかもしれません。

今回は、自分で美しく仕上げるための方法とポイントをお伝えします!

2016年5月17日初出→2020年2月22日更新

続きを読む

中古リノベーションにありがちな4つの失敗を回避する方法

61e1f4ff4295ca45350c1423181eb41c_s

中古物件のリノベーションは、建物の構造やマンションの規約によって、出来ない工事もあります。

「水廻りの間取りを変更したかったが出来なかった」「壁を壊して広いリビングにしたかったが出来ないと言われた」etc…
また「思ったより費用がかさんでしまい節約できなかった」などの声も耳にします。

こうした失敗を防ぐためには、一体どのような点に気をつけたら良いのでしょうか。

今回は、あとで「こうしておけば良かった…」と後悔しないために、予算を抑えるコツ・物件選びのポイント・プランニングの考え方・業者選びのポイントなど、工事の前に知っておきたい知識をケーススタディでご紹介します。

2017年7月18日初出→2020年2月18日更新

続きを読む

欠陥マンションを見抜くポイント~こんな物件は買ってはいけない!

shutterstock_1369277465

法律で定められた基準を満たしていなかったり、設計図通りにつくられていない住宅のことを「欠陥住宅」と呼びます。

耐震偽装問題、杭打ちデータ改ざん問題など、社会的な問題に発展したものもありますが、それ以外にも設計や施工の小さなミスが積み重なり、結果として欠陥住宅が生まれてしまうこともあります。

新築マンションは、完成前に売り出されることが多く、欠陥があっても避けることが困難です。その分、中古は購入前の内覧で、建物の状態や管理状況を実際に目で見て確かめることができます。
欠陥マンションは、どこでどう見極めればいいのでしょうか。

2016年2月27日初出→2020年2月10日更新

続きを読む

リノベーション向き中古戸建ての選び方

shutterstock_211048816

一戸建ては、マンションに比べてリノベの自由度が高く、楽しみも膨らみますが、戸建てならどの物件でも自由にリノベできる、というわけではありません。
リノベ向きの物件もあれば、リノベしにくい物件もあるし、できるけどお金がかかるものも存在します。

理想の住まいを実現するためにも、リノベしやすい物件を選びたいものですが、中古マンションとは違う、戸建てならではのチェックポイントを押さえておくことが肝心。ご自分でリノベ向きかどうかを確認できる方法をお伝えします。

2016年4月18日初出→2020年2月10日更新

続きを読む

リノベーションで“倉庫再生” 古びた倉庫が住宅やカフェに変身!

petr-sevcovic-qE1jxYXiwOA-unsplash

使われなくなった倉庫をリノベーションすることで、住宅や店舗、オフィスへと再生する「倉庫リノベーション」。
近年では、個人経営者や企業、多方面のメディアから注目されているのをご存知でしょうか?

倉庫は、空間の広さや装飾のないシンプルなデザインという点から、リノベーションに向いている物件として人気が高まっています。
今回は、倉庫リノベーションのメリットや注意点をご紹介します!

2016年5月13日初出→2020年2月3日更新

続きを読む

家具選びこそが、リノベーションを完成させる最後のピース!

shutterstock_637114600

リノベーションをして、出来上がった理想のマイホーム。でも「なんだかイメージが違う…!?」そのように感じる原因は、家具にあるかもしれません。

内装はいわばキャンバス。家具選びが理想の部屋をつくる最後のピースです。

リノベーションをすれば、部屋のテイストはガラリと変わりますが、それに合った家具を選ばなければ、まとまり感のない印象を与えてしまうことも。

家具を選ぶポイントは様々ありますが、今回は「リノベーションから考えた家具の選び方」についてご紹介します。これからリノベーションをする方、リノベーションを終えて家具をお探し中の方も、ぜひご覧ください!

2016年04月29日初出→2020年1月30日更新

続きを読む

リノベーション向き中古マンションの選び方「6つのポイント」

shutterstock_148280042

リノベーションを前提に中古マンションを探している方も多いと思いますが、「リノベーション向き」物件の条件は、どんなものかわかりますか?

リノベは確かに、理想の住まいをつくる手段ではあるのですが、実はすべてを自由にできるわけではなく、“できないこと”もあるのです。
マンションの構造上できないこともありますし、管理規約でこういう工事はダメ、と決められていることもあります。

あなたの希望通りのリノベができるのか、きちんとチェックして物件を選択しないと、いざリノベというときに「こんなはずじゃなかった…」となりかねません。
「リノベーション向き」のマンションを見分けるには、できないことを事前に確認することが大事。具体的な選び方のポイントを見ていきましょう。

2016月1月14初出→2020年1月30日更新

続きを読む

住宅ローン借り換えのメリットと注意点

shutterstock_1089496502 (1)

住宅ローン金利が、ほぼ底値となったいま、すでにローンを組んでいる方の中には「住宅ローンを払い過ぎているのでは……?」と思っている方もいるはず。
ローンの借り換えを検討されている方も多いのではないでしょうか。

また、3年固定・10年固定といった、当初固定型の金利プランでローンを組まれていた方は「固定期間が切れるタイミングで借り換えよう!」というケースも多いことでしょう。

しかし、借り換えには手数料や登記費用といった諸費用がかかることや、改めて審査を受ける必要もあるため、不安な点も……。

今回は『住宅ローンの借り換え』のメリット・デメリットを比較し、借り換えを検討するヒントとなる検証をしていきます!

2016/5/18初出→2020/1/23更新

続きを読む

住み替えローンとは?残債があっても買い替え資金を借入できる!

20190117_1_relocation

マイホームを購入した当初は「ここを終の住処に」と考えていたものの、お子様の成長や通学・通勤事情の変化、あるいは稀にご近所トラブルなどで、住み替えを余儀なくされるケースも……。

しかし、まだローンの返済が残っているのに、新たに家を買うためのローンを組むことは可能なのでしょうか?
そもそも、自宅の売却・新居の購入と、限られたスケジュールの中でまず何から始めたらいいのか……と不安に思っている方も多いはず。

今回は、一次取得とは異なる、住み替えに特化した住宅ローンの仕組みについて解説します。

2015/12/12初出→2020/1/20更新

続きを読む