中古マンション

持ち家にかかる税金は2種類!平均で年間いくらかかる?

住宅と税金

賃貸住宅から持ち家にしようと決意した時、年間いくらぐらいの税金がかかるか知りたくなりませんか?

マイホームを所有すると、固定資産税や都市計画税などの税金がかかりますが、あらかじめどのくらい必要か知らないと不安になりますよね。

固定資産税や都市計画税には軽減措置もあるので、条件を満たせば税金を安くできます。

そこでこの記事では、持ち家にかかる税金および軽減措置・年間の平均税額などについて解説します。
固定資産税や都市計画税について知り、余分な税金を支払わないようにしましょう。

続きを読む

一戸建てのメリットとデメリット~マンションにない魅力とは?

RJAO5597-min

理想のマイホームはやっぱり一戸建て、と思い描く人も多いのではないでしょうか。

広い、庭がある、隣家を気にしなくて良い――一戸建てならではの魅力はたくさんありますよね。
逆に「ここはちょっと気になる」「これだったらマンションのほうがいいかも?」という点もあるかもしれません。

マイホーム・不動産としての一戸建て、そのメリット・デメリットは一体何なのか、徹底的に解説します!ぜひお家づくりの参考にしてください。

2016/3/28初出⇒2019/11/29更新⇒2022/9/13更新

続きを読む

【2022年版】住宅取得資金の贈与は最大1,000万円が非課税! 中古も利用可?

shutterstock_726968182 (1)

住宅を購入するとき、ご両親から資金の援助を受ける予定の方もいらっしゃるかもしれません。普通、親から贈与を受けた財産には、贈与税がかかります。

しかし、住宅の購入資金については、一定の条件を満たせば贈与税が非課税になる「住宅取得等資金非課税の非課税特例」があります。2022年度の税制改正で、2年間の延長が決定しました。
うまく利用すれば金銭的な負担を軽くできる一方、実は使わないほうがベター、というケースも存在します。

この記事では、贈与税の非課税特例のあらましと、利用時の注意点を解説します。住宅購入にあたり、親などから資金援助を受ける予定のある方はぜひご一読ください!

2020年4月29日初出→2021年4月27日更新→2022年9月12日更新

続きを読む

分譲マンションの管理費と修繕積立金、相場はいくら?

管理費相場

住まいは「買って終わり」ではなく、快適に・安全に暮らしていくには適切な管理が必要です。

とくにマンションは集合住宅ですから、住民が共用でつかうエントランスや廊下・ゴミ置き場などの清掃、館内の警備、また外壁塗装や屋上防水といった建物のメンテナンスまで、管理組合が一括管理しています。

居住者は「管理費」と「修繕積立金」を管理組合に納めることで、間接的にマンションの運営に参加しているのです。

とはいえローンの支払いの他に毎月数万円のお金が出ていくのは痛い。もっとお安くできないの?そもそも、管理費の相場っていくら!?

そんな疑問をお持ちの方に。今回の記事では「管理費&修繕積立金の相場」と、現在お住まいのマンションに不満がある方向けに「適正金額に直すための方法」を特集します!

いまマンションにお住まいの方も、これから購入予定の方も、ぜひご一読ください!

2018年5月18日初出→2021年4月26日更新→2022年9月8日更新

続きを読む

【事例あり】団地リノベーションで理想の暮らしを叶えるポイント

Toshima_danchi

近年は団地を購入し、リノベーションを施して住むというスタイルが人気を得ています。団地物件は価格が手頃なため、物件にかかる費用をリノベーション費用へとまわすことができるのがメリットです。

土地が豊富にあった時代に建てられただけあり、広い敷地に緑地や公園が備えられた環境が多いのも魅力。また、子ども会や季節のお祭りなど、住民同士のコミュニティが充実していることも団地ならではの魅力といえるでしょう。

今回の記事では、いま再び注目されている団地リノベーションについて、その魅力と注意すべきポイントをまとめました。工事にかかる費用の目安についても解説していますので、ぜひ参考になさって下さい。

2017/4/28初出→2019/7/13更新→2021年7月8日更新→2022年9月8日更新

続きを読む

マンションの寿命と耐用年数~長く住める物件選びのポイントとは

20180709_useful_life_mansion_eyecatch

最近は、既存住宅を活用して理想の住まいをつくる「リノベーション」が流行中。

しかし、建物や設備の老朽化によって「この先何年住めるのだろう?」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。また、地震による倒壊が起きないかも気になりますね。

この記事ではマンションの寿命や、耐用年数についてくわしく解説。長く、安心・安全・快適に住めるマンションの条件や、購入後に失敗しないための対策法をお話していきます。。

2016年4月26日初出→2018年7月9日更新→2019年7月23日更新→2021年7月9日更新→2022年9月7日更新

続きを読む

中古マンションの探し方!理想の家に出会うコツとは?

pixta_47841831_M

平成から令和に変わり、マイホームの理想像も変化しました。

かつてはマイホームをもつなら庭付き新築一戸建て主義という考え方が一般的でしたがもはや古いものとなりつつあるようです。

最近では、利便性の観点から駅近のマンションを購入するという選択肢が都市部では一般的となりました。その中でも、中古マンションを安く購入してリノベーションやリフォームを施し、自分の理想を詰め込んだ住まいを手に入れることに、価値を見出す人が増えています。

これは新築マンションにはない、住まい作りの楽しみ方です。

中古マンションには、価格の安さ以外にどんな魅力があるのでしょうか。
今回の記事では、理想の中古マンションに出会うための方法と、買って後悔しないための注意点や物件をチェックするコツをお伝えします。

続きを読む

中古マンションはフルローンで購入できる?頭金は必要ない?

pixta_48498747_M

以前はマンションを購入するとき、頭金として現金で代金の一部を支払っておくことが一般的でした。

しかし最近では、頭金を払わず、全額を住宅ローンでまかなう「フルローン」を選ぶ人も増えています。
頭金ありの場合に比べ、フルローンを組むことにはいろいろな難しさがあります。中古住宅ならではの事情もあります。

この記事では、中古マンションをフルローンで購入する際の注意点などを解説します。

続きを読む

賃貸VS購入、お得なのはどっち?メリット・デメリットを徹底比較!

rent-purchase1-min

就職、結婚や出産、子どもの成長など、ライフステージの変化は、住まいを見直す大きなきっかけになりますね。
住宅を購入しようと考えていたり、あるいは購入に踏み切ったという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、住宅は非常に高価な買い物ですし、住宅ローンの返済や、マンションなら管理費や修繕積立金などの金銭的な負担もあります。賃貸のほうが安く済むのでは…とお感じの方もいるはず。

購入と賃貸、いったいどっちがお得なのか?購入と賃貸、それぞれのメリット・デメリットと、必要なお金の面から検証してみましょう。

2015/12/17初出⇒2019/11/29更新⇒2022/8/23更新

続きを読む

【2022年最新】中古マンションの買い時はいつ?コロナの影響は?

when-to-buy

マンションを購入しようと考えている人にとって、気になるのはやはり今が「買い時」なのかどうかではないでしょうか?

2020年から2021年にかけて新型コロナウイルスの影響で世界が大きく揺れ動き、さらに今年は国際情勢が不安定に。先行きも不透明な中、今、マンションを購入しても大丈夫なのか、迷っている方はたくさんいらっしゃるかとおもいます。

2022年の今、マンションの「買い時」はどう見極めればいいのか。中古マンション市場の予測と合わせて解説します。

2015年9月16日初出→2020年8月11日更新→2021年6月22日更新→2022年1月12日更新→2022年8月22日更新

続きを読む

資料請求 物件を探す