資料請求
お問い合わせ
電話
ハンバーガーメニュー アイコン

中古マンションの全知識

【2021年】「子育てしやすい街」を見極める。保育の充実度は要チェック

shutterstock_524347216

出産や子育ては、マイホーム購入の大きな動機のひとつ。

夫婦共働きが当たり前の今、子育ては家族以外のサポートがもはや必須に。行政にとっても、子育て世帯の支援は大きな課題で、力を入れる自治体も増えています。
それだけに、子育て支援が手厚い地域で暮らしたい人も多いはず。

2020年は、新型コロナウイルスが日常生活を大きく変えました。子育ても、大きな影響を受けています。コロナ禍に対応した子育て支援策を、新たに展開した自治体も見られます。

今「子育てしやすい街」はどこなのか、日経DUAL「共働き子育てしやすい街2020」(2020/12/21発表)のランキングから考えてみましょう。

続きを読む

マンションの固定資産税はいくら? 計算方法&納税通知書の見方

マンション固定資産税

マンションを購入した人は毎年、固定資産税の納税義務が発生します。
購入を計画するときは、ローンの支払いや年数に目が行きがちですが、資金計画は購入後の費用も含めて考える必要があります。

また近年、固定資産税の課税ミスが相次いで報道されています。
過払いを防ぐには、納税通知書の見方を知っておくことが大切です。
今回は押さえておくべきポイントを、

  • 購入予定マンションの固定資産税額を調べる方法
  • 適正な課税額の計算方法
  • 納税通知書の読み方

この3点に絞って説明します。
マンションの購入を予定されている方はもちろん、購入済みの方もぜひ納税通知書を片手にご覧ください!

2016年6月23日 初出⇒2019年10月7日 更新⇒2021年4月5日 更新

続きを読む

「中古マンション×リノベーション」が人気! その理由とは?

中古マンション リノベーション

「新築マンションはとても手が出せないけど、中古マンションなら自分にも購入できそう」「あえて中古マンションを選んで好きなようにリノベーションしたい」という方が増えています。

確かに築年数の経ったマンションは価格がお手頃ですが、建物の耐震性や物件の管理状態など中古ならではの気になる点もあります。
そこで中古マンション×リノベーションのメリットデメリットや物件を選ぶ際の注意点、マンションをリノベーションする際に気を付けたいことなどをまとめました。

2015/10/8初出⇒2018/10/18更新⇒2019/10/4更新⇒2021/03/08更新

続きを読む

宅建士に聞く「中古マンションのデメリット」本当のトコロ

pixta_15048143_M (1)

新築価格が高止まりしている昨今、中古マンションの求めやすさに注目が集まっています。

しかし、物件購入の諸費用やランニングコストなど、中古ならではの心配も多いのが事実です。

本日は中古マンションのデメリットについて解説。
なにが嘘でなにが本当なのか、実際のところを不動産のプロ“宅建士”に聞きました。

2018/7/17初出→2019/7/13更新→2021/3/08更新

続きを読む

新築と中古マンション買うならどっち?メリットや費用を比較!

新築or中古

かつては「マイホーム=新築」と考えられていた時代もありましたが、価値観の多様化や価格相場といった要因から、中古マンションが人気を集める時代になりました。

少子化の影響により空き家の増加も社会問題となっているいま、政府も中古市場の活性化に向けた策を打ち出しており、中古を選ばれる方にとっては追い風が吹いている状況です。

しかし「建物の老朽化や、設備の古さが心配……」という方もいらっしゃるでしょう。

中古はいつまで住み続けられるのか不安、昔の仕様だから住みにくそう、やっぱり無理をしても新築の方が良いのでは?ーーーそんな迷いを抱くあなたに。

新築vs中古、永遠の問いともいうべき問題にズバリお答えします!

2018年11月3日初出→2020年7月28日更新→2021年3月08日

続きを読む

マンションの防音力を見極める8つの内覧チェックポイント

マンション 防音

マンションでは隣人の話し声や子どもの足音、ペットの鳴き声などが、トラブルの原因となることがあります。また屋外の喧騒や、自動車の走行音などの騒音が問題となることも……。
今回の記事では、音に煩わされない防音マンションの選び方を紹介。建物構造や壁、床、窓と、内覧でチェックしたいポイントをピックアップします。

2018年6月4日初出→2019年4月23日更新→2021年3月08日更新

続きを読む

【2021年確定申告分】マンションの減価償却の計算方法とは?

95470d52150d4ddf95870380df2addc7_s

不動産投資をしている人はもちろん、投資目的でなくとも所有しているマンションを賃貸に出したり、売却して利益を得た場合には、減価償却費を計算し確定申告をする必要があります。
そのために必要な減価償却費計算は、ちょっと難しく感じてしまう方も多いはず。

「土地も建物もいっしょに減価償却していいの?」
「中古マンションの耐用年数はどう計算したらいい?」
「結局、いくら税金がかかるの?」

この記事では、簡単にできる中古マンションの減価償却費計算を解説します。確定申告の前に、おさらいしていきましょう。

2021年の確定申告でも、基本的には2020年までと計算方法は変わりません。新型コロナウィルスの流行により、確定申告の期限が例年より長い4月16日までとなっており、さらに17日以降であっても、税務署に申し出れば深刻可能とする方針を、国税庁が発表しています。

2017/05/31初出⇒2019/11/29更新

続きを読む

老後の住まいのベストチョイスは?

life-after-retirement2

日本人の平均寿命は80歳を超え、今や「人生100年」とも言われる時代。
“老後”と呼ぶ期間も、どんどん長くなっています。

どんな年齢でも住まいは生活の大きな基盤ですが、お金が絡むものだけに、老後の住まいをどうするかは大きな問題だと感じる人は多いようです。

若いうちに購入して住まいを確保した方がいいのでしょうか?それとも、賃貸でライフスタイルに合った住まいに住み替えていく方がいいのでしょうか?

持家・賃貸ともに、それぞれメリットとデメリットがあります。
今回は、あなたの人生設計にとってどの選択肢がベストなのかを考えるためのヒントをお伝えします。

2019年7月13日初出→2020年12月2日更新

続きを読む

マンション査定のポイントと価格を左右する「10のキーワード」

Mansion assessment

マンションの売却を検討するとき、誰しも気になるのが「いくらで売れるだろう?」という点でしょう。

「査定」とは、売却前の家の条件や状態から「売ったらいくらの値がつきそうか」市場価値を不動産会社に評価してもらう仕組みです。

実際に売り出すときも、この査定価格を参考に、販売価格を決めることになります。
その際、物件を売ろうとしている人には「不動産会社は物件のどこを見て判断してるの?」「リフォームしてからの方が高く売れる?」などの疑問が浮かぶはず。

今回は、マンションの査定についてのお話です。マンションを売却する際の流れはもちろん、評価のポイント・訪問前に必要な準備についても解説します!

2019年12月26日初出→2020年11月4日更新

続きを読む