東京の子育てしやすい街8選!選ぶ際のポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
1

東京都内で子育てしやすい街はどこなのでしょうか?

子育ては住まい選びに大きく関係する要素。子どもが健やかに成長できる環境も大事ですし、自治体の子育て支援も充実しているほうが嬉しいですよね。

もちろん日常生活や通勤の利便性、家賃や住宅ローンの支払いもきちんと考えて、住まいや住む街を選びたいところです。

この記事では、東京の子育てしやすい街を、23区内・都下市部にわけて選び、独自の視点から解説します。

子育てしやすい街 4つの条件

子育てしやすい街の条件は「治安の良さ」、「自治体の子育て支援制度」、「待機児童数」、「周辺環境」の4つです。

治安の良さ

大切な子どもが犯罪に巻き込まれ、被害者になってしまうのは絶対に避けたいですよね。

大人、特に20代~30代の子育て世代な女性にとっても、仕事で夜遅く帰宅するときや、出張や旅行で留守にするときなど、不安な場面は多々あるはず。安心して家族みんなで過ごせるようにするためにも、街の治安は必ず確かめましょう。

警視庁の統計によると、2020年、東京都内の犯罪発生件数は82,764 件。窃盗が6割以上を占めています。

出典:警視庁「東京の犯罪(令和2年版)」 (https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/about_mpd/jokyo_tokei/jokyo/hanzai.files/tokyo.pdf)

出典:警視庁「東京の犯罪(令和2年版)」
https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/about_mpd/jokyo_tokei/jokyo/hanzai.files/tokyo.pdf

警視庁はインターネット上で、都内区市町村の犯罪発生件数を、罪種別や手口別にまとめた統計資料や、地図上で犯罪発生状況を確認できる「犯罪情報マップ」を公開しています。

警視庁「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」

犯罪情報マップ

引っ越しの際には、これらを事前にチェックしてみましょう。現地に実際に行けるなら、交番などで聞いてみるのもいいかもしれません。

待機児童数

共働きの子育てファミリー層にとっては、子どもが保育園に入れるかどうかが最も重要なポイントではないでしょうか。

待機児童が多いほど保育園に入園しづらいため、その自治体の待機児童数を調べることで、保育園への入りやすさを判断することができます。
日経xwoman・日本経済新聞社が毎年実施している「共働き子育てしやすい街ランキング」でも、待機児童数は指標として重要視されています。

2021年4月1日時点の、東京都の待機児童数は969人。年々人数は減少しており、全体的には保育園に入りやすい状況になりつつあります。

出典:東京都保健局「都内の保育サービスの状況について 表3 保育所等利用待機児童等の状況」 (https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/07/28/documents/02_02.pdf)

出典:東京都保健局「都内の保育サービスの状況について 表3 保育所等利用待機児童等の状況」
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/07/28/documents/02_02.pdf

自治体別のデータを見ると、待機児童ゼロを既に実現しているところもあれば、まだ一定数待機児童がいるところも。
また最近は、コロナを理由に保育園の利用を控える人も少なくないため、感染状況の推移によって待機児童数も変動する可能性があります。最新の情報に注意してください。

自治体の子育て支援制度

子育ては体力も費用もかかります。共働き世帯が当たり前になっている今、夫婦だけで子どもを育てるのは大変です。

そこで注目したいのが、自治体が展開している子育て支援制度です。

経済的な支援(補助金や無償化など)はもちろん、医療・保育に関するインフラやサービスの拡充や質の向上に、数多くの自治体が取り組んでいます。

上記「共働き子育てしやすい街ランキング」でも、自治体の子育て支援策を総合的に評価したうえで、ランキングの順位をつけています。

こうしたランキングも参考にしつつ、実際に住みたい街が決まったら、自治体のホームページなども調べて、どのような施策が展開されているかを把握しておきましょう。

周辺環境

どんなに自治体の子育て支援が手厚かったり、自然が豊かでも、日常生活が大変では元も子もありません。

交通の利便性(電車の駅の数・近さ、バス路線の充実度、通勤通学にかかる時間)、小学校・中学校の場所や教育の質、病院や公園・公共施設、大型スーパーマーケット、ショッピングモールの数や立地、人によっては自然の豊かさなども、日常生活の質を大きく左右します。

また、エリアの特性によってはファミリー向けの間取りの物件が少ないことも。

もちろんGoogleマップなどでも駅までの距離や、お店や施設の数は調べられますが、できれば現地へ行き、自分の目で周辺環境を確かめてみることをおすすめします。

23区内の住みやすい街

東京23区内の子育てしやすい街としておすすめできるのが、杉並区、世田谷区、練馬区、文京区、江東区、品川区の6自治体です。
各自治体の特徴と、住まい探しの参考として、賃貸住宅の家賃相場を紹介します。

杉並区

23区内では最も西に位置する区のひとつである杉並区は、住宅地が多く、自然が豊富で公園なども多い地域です。

鉄道はJR中央・総武線、京王線、西武新宿線、東京メトロ丸の内線と4路線が通っており、20近くの駅が点在しています。駅前には商店街が広がるエリアも多く、ファミリー層はもちろん、一人暮らしでも日々の買い物には不便はしなさそうです。
各線を結ぶバスも多数運行されており、都心からの近さもあって、交通の利便性は都内でもトップクラスだといえましょう。

犯罪発生率は0.35%(23区全体の発生率0.59%)。住宅地が区の大部分を占め、子育て世帯・ファミリー層も多いので、自治体や地域住民の防犯意識も高い傾向にあります。

※犯罪発生率は、警視庁「令和3年 区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」と東京都「東京都の人口(推計)」(令和4年1月1日現在)をもとに計算しています

子育て支援も手厚く、待機児童数は4年連続でゼロを実現。

未就学児のいる世帯に配布される「杉並子育て応援券」は、一時保育や子育て相談・講座など、本来は利用料がかかる子育て支援サービスを無料で利用できるチケットです。応援券を使えるサービスは、区が定めた基準を満たしているので利用者も安心です。

【家賃相場(ホームズ調べ、以下同じ)】2LDK:18.91万円 3LDK:22.74万円

世田谷区

世田谷には、二子玉川、三軒茶屋、下北沢など若者に人気の商業地も点在していますが、住宅地がそのほとんどを占める区です。

等々力渓谷など緑も比較的多く、駒沢公園をはじめとする大きな公園、美術館や博物館など文化施設も多数存在します。
また、国立大学の付属校や、私立の小中学校・高校もたくさんあり、教育環境としても良好です。

都心方面に行くには京王線、井の頭線や、東急東横線(目黒区の自由が丘駅から)などが利用できます。

人口に対する犯罪発生率は0.42%。区内には大使館があったり、著名人も多く住んでいるので防犯意識は高く、24時間、車で地域を巡回する「世田谷区安全安心パトロール」も実施されています。

子育て支援でも独自の取り組みが。フィンランドの制度を参考に、妊娠期から就学時までの子育て世帯を、区と医療関係者、地域が連携して支援する「世田谷版ネウボラ」を実施しています。
妊娠期面接を受けると、産前・産後サービスが利用できる「せたがや子育て利用券」(1万円分)が公布されます。

待機児童も、かつてはその多さが有名でしたが、私立保育園の増設などによって、2020年には待機児童ゼロを達成。21年もゼロ人をキープしています。

【家賃相場】2LDK:20.77万円 3LDK:24.68万円

練馬区

練馬区は世田谷区に次いで人口の多い区ですが、住生活基本法における最低居住面積水準未満の世帯率が23区中最低と、良好な住環境が特徴です。

繁華街が区内にはなく、犯罪発生率も0.37%と治安が良い街です。子どもの学童保育などへの入退出状況をお知らせしてくれる「ねりまキッズ安心メール」も、区が運用しています。

実は、23区内ではわずか4区の「JRが通っていない区」のひとつです。
しかし、西武池袋線・有楽町線・新宿線、地下鉄有楽町線・副都心線、都営大江戸線が通っており、池袋や新宿方面へのアクセスは良好です。通勤や買い物に不便はないでしょう。

待機児童問題も、幼保一元化施設「練馬こども園」や、1歳児の保育需要に応える「1歳児1年保育事業」を独自に実施し、2021年までの7年間で7000人以上定員を拡大。待機児童数ゼロを達成しました。

出産には何かとお金もかかりますが、練馬区では第3子以降、1人につき10万円(2021年3月31日以前に出生した子どもは20万円)を支給する「第3子誕生祝金」を運用しています。
1年以上住民登録していることが条件になりますが、転居から出産まで1年未満であっても、1年を経過した時点で申請が可能です。

【家賃相場】2LDK:14.36万円 3LDK 12.01万円

文京区

日本の最高学府・東京大学をはじめ、お茶の水女子大学、筑波大学付属中学校・高校、都立武早高校など名門校が多い街・文京区。
下町を代表する存在として有名な谷根千(谷中・根津・千駄木)も、文京区にあります。

かなり都心に近いにも関わらず、閑静な住宅地が広がっており、六義園、後楽園、小石川植物園といった庭園も多く、環境の面でも魅力的なエリアです。
4つの区立小学校が「3S1K」の通称で知られるなど、教育レベルもかなり高めです。

文教地区が多くパチンコ店などは出店規制を受けるため、治安も極めて良好。犯罪発生率は0.34%とトップクラスの低さです。
通学する児童・生徒のためか、通学路となる道に交番があったり、道路もきちんと整備されていて安全です。

練馬区と同じく、区内にJRは通っていませんが、丸の内線、南北線、有楽町線、千代田線、都営三田線・大江戸線と地下鉄網が充実しています。
隣はビジネスの街・千代田区なので、通勤の負担も小さいでしょう。

待機児童は2021年4月1日時点で1人。ゼロにはなっていませんが、年々人数は減少しています。

子育て支援の観点では、区が社会福祉協議会と連携して「文京区子育てサポーター認定制度」を創設し、子育て世帯の支援者を増やすことに取り組んでいます。
今年4月からは、区指定の民間事業者による家事・育児支援を一定の負担額で利用できる「おうち家事・育児サポート事業」も始まる予定です(対象は満3歳未満の乳幼児を養育する家庭)。

【家賃相場】2LDK:24.97万円 3LDK 32.83万円

江東区

隅田川の東に位置する江東区は、亀戸や深川、門前仲町など下町らしいエリアがある一方、南砂、豊洲、臨海副都心のように、近年急激に開発が進み、ファミリー向けのマンションやショッピングモールが増えているエリアもあります。

「夢の島」一帯や、大島~木場付近は再開発にあたり大きな公園がつくられたり、緑も豊かな街づくりが進みました。対して、タワーマンションが建ち並ぶとともにオフィスも多い臨海副都心や、錦糸町・亀戸付近では公園、緑が少ないなど、区内でも環境には多少の差が見られます。
そのかわり、豊洲周辺には子供向け施設が充実しているといった特徴も。

門前仲町、木場、南砂エリアからは東西線、豊洲エリアからは有楽町線を使えば都心までのアクセスも良好ですし、亀戸付近なら総武線が使えます。その他、都営新宿線や大江戸線も利用できます。

半税発生率は0.45%。亀戸駅を中心に繁華街が広がるエリアなど、リスクが高めの地域もありますが、全体的には治安も良いと言えそうです。

区内には計8カ所の「みずべ」(子育て世帯支援の拠点。一時預かりサービスなども実施)が設置され、子育て世帯をバックアップします。
保育園への送り迎え、買い物などで自転車を使う方も多い中、子どもの安全を守ろうと、区が自転車用チャイルドシートのレンタルをあっせんするユニークなサービスも。業者が取り付けまで行ってくれ、利用料も15~25%割引とお得です。

待機児童数も減少傾向にありますが(2021年4月1日時点で4人)、東京オリンピックの選手村として使われたマンションが売り出されており、ファミリー層も増加することが予想されます。
エリアによっては、今後保育園に入りづらい状況になるかもしれません。

【家賃相場】2LDK:22.50万円 3LDK 24.16万円

品川区

東京湾に面した品川区は、ビジネス街のイメージも強いですが、隣の目黒区にまたがる上大崎や武蔵小山、あるいは大井町、戸越銀座など、住宅が多いエリアも少なくありません。

交通の便はトップクラスの良さを誇る街でしょう。JR山手線・京浜東北線をはじめ、東急・京急、地下鉄も南北線、都営三田線・浅草線など、主要な路線が利用できます。新幹線や飛行機(羽田空港)へのアクセスも良好です。

公園も大井ふ頭や林試の森公園、しながわ区民公園などがあり、史跡や博物館、劇場など文化施設も点在しているので、子育て環境としては都心ながら良好といえましょう。

犯罪発生率は0.43%。企業のオフィスや大使館・総領事館なども多くある一方、繁華街や競馬場などもあるため、地域によっては治安の差がありそうです。

もともと待機児童が少ない区として有名でしたが、2021年4月1日時点の待機児童は5人となりました。

普通、自治体の子育て支援というと、妊娠・出産期や乳幼児期を想定した施策・制度が多いですが、品川区では、中高生向けの情報発信など、ある程度子どもが成長してからのサポートも重視しているのが大きな特徴です。
もちろん医療費の助成(中学3年生まで)や、コロナ禍での臨時給付など、経済的な支援も過不足なく実施されています。

【家賃相場】2LDK:24.17万円 3LDK:27.90万円

都下市部の子育てしやすい街

コロナ禍でリモートワークが導入されたので、物価や家賃も安い、都心から離れた郊外の街に引っ越そうかとお考えの方も多いのでは?
そんな方におすすめの都下の自治体として福生市、青梅市をご紹介します。

福生市

福生市は都心から約40キロの位置にあり、市のホームページによれば「都会過ぎず、田舎過ぎず、いい意味で中途半端」な街。米軍基地のある街としても有名です。

JR中央線に直通する青梅線、五日市線に加え、西武拝島線も並行しているので、1時間もあれば都心まで行けます。
市内には、高齢者や妊婦、乳幼児・未就学児(とその保護者)が利用できる福祉バスも運行されています。

市内には緑豊かな公園が約30カ所あるほか、市営のスポーツ施設なども多数。図書館も、市民一人あたりの蔵書数が、多摩地域では最多と、文化的にも充実している街です。

治安が悪いとも言われがちですが、実際のところ、犯罪発生率は0.54%と全体の平均以下。ピーク時は年1500件近くの犯罪が起きていましたが、近年はその5分の1まで減少し、安全な街になっています。

「共働き子育てしやすい街ランキング」では7年連続で全国トップ10入り(2021年は5位)で、手厚い子育て支援策が展開されています。

昨年からは、1歳児のいる家庭を対象に、子育ての悩みなどを調べる「ファーストバースデーサポート事業」を開始。回答すると1万円相当のギフト券が送られ、回答内容に合わせた情報が提供されます。
子育て世帯が長期優良住宅を購入、建築すると、最長で5年間、固定資産税・都市計画税に相当する額を助成金として交付する制度「優良住宅取得推進事業」もあります。

待機児童は、2021年で6年連続ゼロを達成。多摩地域の市の中でも唯一です。

【家賃相場】2LDK:8.01万円 3DK:7.24万円

青梅市

福生市のさらに北西部に位置する青梅市。市の東部は開けた地形で、近年は開発が進み人口も増えています。

自然環境の豊かさは、今回紹介した自治体の中で間違いなくトップ。一部は秩父多摩甲斐国立公園となっており、市内の3つのビジターセンターで自然を味わうことができます。
冬は都心に比べ寒さが厳しいですが、夏は熱帯夜が少なく過ごしやすい気候です。

JR青梅線青梅駅から、新宿までは1時間弱、東京駅まで約1時間10分とやや遠いですが、平日の通勤時間帯には東京駅直通の通勤特快・通勤快速が運行されており、土日も「ホリデー快速おくたま」が運行されているので、都心へのアクセスはそう悪くありません。

犯罪発生率は0.41%で、治安は良い方ですが、2021年の交通人身事故発生率は255件(死者2人・負傷者284人)。車を使う人が多いため、交通事故にはちょっと注意が必要かもしれません。

「共働き子育てしやすい街ランキング2021」でも、5位の福生市に次ぐ8位を獲得。

病児・病後児保育や乳幼児の医療費助成(所得制限で利用できない人にも、市が独自に助成)するなど、子どもたちの健康に配慮した施策が手厚いのはうれしいポイント。
共働き世帯の家事負担軽減のため、学童保育所でのお弁当配食サービスもユニークな取り組みです。

待機児童数は2人。認可保育園の増設に加え、認可幼稚園の認定こども園への移行などによって、定員の拡充が図られています。なお、全ての認可保育所には園庭が整備されており、保育環境の良さも特筆すべきでしょう。

【家賃相場】2LDK:7.05万円 3DK:6.78万円

まとめ

住まいや地域の環境は、子どもはもちろん、大人たちにとっても大事なものです。

今回は、都内の住みやすい街を8つ紹介しましたが、「ここなら子どもも自分も快適に過ごせそうだ」と思えた街は見つかったでしょうか?

あなたやご家族にとって良さそうな街が見つかったら、次は住まい探しです。ひかリノベでは、ご希望のエリアにおける物件の選び方から資金計画、リノベーションまで、ご家族の快適な暮らしをサポートいたします。マイホームのことは、ぜひひかリノベにお任せください。

【監修】【執筆】荒井 隆大(不動産ライター)

パンフレットDLバナー_PC用 パンフレットDLバナー_SP用

おすすめの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
リノベーション事例
お客様の声

お問い合わせCONTACT

  • 0120-818-250 営業時間:10:00~18:00 (水曜定休)
  • カンタン入力!無料で資料請求!
  • オンライン相談
資料請求 物件を探す