ハンバーガーメニュー アイコン

確かな品質を提供する検査体制

確かな品質を提供する検査体制イメージ

住まいは見た目さえ綺麗にしておけばいいのでしょうか?
私たちは目に見えている部分に気を取られてしまいますが、家の内部のキズは隠れているため見過ごされがちです。
実際に内装や水回り設備などの見た目のみを新しくする、表層リフォームを検討されているお客様は多く、それに伴い中身の検査を怠ったリフォーム会社が存在するのもまた事実です。
家に問題がある場合、放っておくと雨漏りなどのトラブルや、最悪の場合建物の基礎部分が腐敗し、 健康状態や安全面に大きな影響を与えることも……。
ひかリノベでは確かな品質を確保するため、安心安全重視のリフォーム・リノべーションをご提供。快適なお家に永く住んでいただくための検査体制が整えられています。

物件購入/工事請負契約前
不動産調査(物件調査)

不動産調査(物件調査)とは、物件の購入や、すでに所有されているお家の工事の場合は工事請負契約の前に行う、建物の状態の調査です。 ひかリノベでは国交省のガイドラインよりも細かな基準を設けた、独自の調査を行います。住宅診断(インスペクション)は、国交省と宅建業法によって定められたガイドラインに基づいて行われる調査ですが、簡易的な調査であるため、実際にどのようなリフォームが必要か、またお客様が望むリノベーションが可能かの判断は困難です。物件自体が割安でも、物件購入後の工事費が想定より高くついてしまうと、せっかくの予算計画・リノベ計画は台無しに……。
ひかリノベの独自調査では、お家がどこまで傷んでいるのか、どのような状態にあるか、シロアリの有無などの基礎状態をお調べいたします。お客様のご要望に沿ったリノベーションが可能か、また工事費はいくらかかるかなど物件費用と合わせて明確にできるため、お客様のリノベ計画・物件購入の判断材料にしていただけます。

着工前【マンションの場合】
管理組合折衝/防災設備調査

リノベーションを行う前に、お部屋のどの範囲までリノベーションが可能か、マンションの管理組合に確認と許可を取る必要があります。 集合住宅であるマンションは、建物の構造によって排水・給水・通電などの問題が絡み、戸建よりも工事の範囲が狭まる可能性があるためです。また壁の解体によって建物の駆体部分に悪影響を及ぼし、充分な耐震性が保てなくなるといった危険もあります。 ひかリノベではマンションのリノベーションに精通したスタッフが管理組合と折衝。管理組合に十分な聞き込みを行い、必要な図面を取り寄せたりするなど管理組合と強固な関係を築くことで、マンション構造に配慮したリノベーションが可能です。

着工前【戸建ての場合】
雨漏り診断/基礎外構調査/耐震診断/断熱診断

戸建の場合はマンションと異なり、建物自体のメンテナンスをご自身で行う必要があります。ちゃんとやれているはず……という考えのまま、見えない部分に一度も手を加えずにいると、床下で腐食が進んでいたというケースも少なくありません。
まず基礎の状態、防水の状態といった、建物がどれだけ傷んでるかをチェックすることが大切です。目視・サーモグラフィー機器での確認など、建物の基礎部分の状態、柱や梁を腐食から守る防水の状態を、工事前にしっかりと調査し、修繕の必要な箇所を明らかにします。
また断熱性能・耐震性能といった、住宅としての基本性能の基準は、昔と現在では異なります。つまり築年数が経ったお家はダメージ以前に、そもそも充分な性能を備えていない可能性があるということです。いま当然に備えられている住宅性能を満たすためにどのような工事が必要か、また金額がいくらかかるのか、事前に把握したうえで、プランに反映することができます。

工事中お客様立ち会い検査

施工中は、工事の進捗具合に合わせて、お客様に現場をご覧いただく機会をご用意しています。SNSを通じ、お写真での経過報告は常時行っておりますが、実際の現場を見てイメージどおりに仕上がっているか確かめたい、変わっていくご自宅の姿を見届けたいという想いを、多くのお客様が抱かれているのではないでしょうか。そこでひかリノベでは、工事のポイント毎に、お客様に工事の現場をご覧いただく機会をご用意しております。

解体後立ち会い

解体完了後に状況確認と解体時の問題点等を報告いたします。まっさらな状態を確認できる最後の機会になります。
ここからお客様のための、世界にひとつのお家づくりがスタートします。

中間検査

木工事工期の中間地点で、経過をご覧いただきます。間仕切り・配線・配管の工事が完了している状況で、これらの位置の確認や現場判断で変更が生じた部分を報告します。
部屋の大きさなどを実感していただけるため、新しいお家へのイメージが膨らみます。

木工事完了検査

木工事が完了する間際に行う検査。石膏ボードを貼り終わり、扉や棚の色・高さなどを確認していただきます。この検査後は仕上げ工事に移行するため、色や高さが変更できる最後のタイミング。さらに電気の開口が完了している場合は、照明やコンセントの位置も確認可能です。
この検査時に完成立ち会いの日取りや引き渡し日が確定します。多くの場合、引き渡し日はこの日から約1ヶ月後となります。 お部屋はまさに完成間近。家具などの寸法が測れ、引き渡し日も確定するため、引っ越しの準備が早々に開始できます。

社内検査

工事完了後すぐに、案件に携わっていない第三者のスタッフが、弊社の品質基準に適合しているかを検査します。これまで数ヶ月間にわたるプランニングや工事をお客様とともに歩んできたスタッフではなく、第三者のスタッフが、公平な目線で厳しく仕上がりをチェックします。検査に適合しない場合は、是正工事を行います。

完成立ち会い

工事完了後の厳しい社内検査に合格した後、お客様ご自身の目で、本当に適正な品質で仕上がっているかを、納品前に最終チェックしていただきます。第三者スタッフによる厳正なチェックをクリアしたお宅ですから、ほとんどのお客様にご満足いただいておりますが、万が一スタッフでは気付かなかったキズなどを発見しときは、忌憚なくご指摘ください。いただいた指摘事項は、お引き渡しまでに是正処置を行います。

完成立ち会い

お引き渡し時には、まずは完成お立ち会いでご指摘いただいた箇所の仕上がりをご確認いただいております。仕上がりに問題なければ、お借りしていた鍵をご返却。
これで工事に関する検査は全て終了となります。生まれ変わったお住まいで、いよいよお客様の新たな暮らしがはじまります。

ひかリノベのサービス

リノベ事例 お客様の声