資料請求
お問い合わせ
電話
ハンバーガーメニュー アイコン

建売購入で損しないために!知っておきたい注意点

pixta_65961705_M

注文住宅よりもお手頃な価格で一戸建てを手に入れられるのが、建売住宅の大きな魅力です。

しかし、間取りや仕様があらかじめ決まっていて変更できなかったり、使われている建材や設備のグレードが低いことも多く、いざ住んでみるとどうも満足できない、というケースも少なくありません。

建売住宅で後悔しないためには、何に気を付ければいいのでしょうか?今回は、建売住宅選びの際に注目したいポイントをご説明しましょう。

続きを読む

中古住宅(戸建て)の諸費用は何に・いつ・いくらかかる?

pixta_14209215_M

長らく賃貸住宅に住んでいた人も、結婚や出産等のライフスタイルの変化に伴い、戸建て住宅の購入を考えることもあるのではないでしょうか? 新築住宅では高価で手の届かない人も、中古住宅ならば購入できるのではないかと……。
とはいっても住宅の購入は、人生最大の買い物!物件価格だけで中古住宅の諸費用に的を絞って、何に・いつ・いくら位かかるのか解説しましょう。

続きを読む

新築戸建購入でかかる諸費用を知りたい!中古物件との差はどれくらい?

pixta_34259511_M

新築戸建てを購入しようと決意した時に気になるのが、物件価格のほかに諸費用がいくらかかるかということではないでしょうか?
諸費用には金融機関に支払う手数料・各種税金・その他の費用があり、これらの費用を決められた期日までに用意しなければなりません。

諸費用で中古住宅と異なる点は、新築戸建てでは元々の建てたハウスメーカーが売主となり販売することが多く仲介手数料は通常は不要ですし、リフォーム費用もかかりません。

また不動産取得税や固定資産税には、特例措置や減免措置が適用となる物件が多いです。
したがって新築戸建ての場合には、中古住宅と比べ諸費用が抑えられるケースがほとんどです。

この記事では新築戸建住宅を購入する場合の諸費用の目安や内訳・支払いタイミングなどについて解説します。

続きを読む

リノベーション費用の相場はいくら?実例で見る価格&節約術

事例:https://hikarinobe.com/constructioncase/case_0077/

「新築よりも安く、自由で思い通りの住まいをつくれる」と人気のリノベーション。

「実際に費用はいくらかかるのか? 」「予算内で満足のいくリノベーションができるのだろうか……?」そんなお悩みを抱くあなたに。

今回はリノベーション費用の目安と、予算に応じてかかるお金を抑えながら、理想の住まいに仕上げるコツをお伝えします!

2015/6/11初出⇒2019/4/16更新(価格例部分)⇒2021/4/1更新(価格例部分)

続きを読む

和室を洋室に、和モダンに。事例で学ぶ「和室リフォーム」のコツ

和モダンな洋室

中古住宅や中古マンションの和室は、使い勝手がいい洋室にリフォームしませんか?
畳はカビが発生しやすくお手入れが大変で、定期的な張替えも必要。
洋室との段差が生じることから使い勝手が良いバリアフリーを目的に和室を洋室にリフォームする方も増えています。

こちらの記事では内装を変えるだけで洋室にする方法や、和室とリビングを一体化するリフォームを実例を通してご紹介していきます。
実際にリフォームやリノベーションにかかる費用もご紹介していきますので、予算の参考にして下さい。

2019年5月18日初出→2021年3月08日更新

続きを読む

古民家リノベーションの魅力 費用・相場や注意点など

100年の歴史ある古民家リノベーション

最近では、地方移住への関心も高まり、移住先の住まいとして古民家を希望する人も増えています。

一方、古民家のつくりは現代の住まいと大きく異なっており、住まい手はもちろん、住宅や建築のプロでさえリノベーションには躊躇することも多いのが実情。

昔ながらの暮らし方や、地域の特色に合わせた家づくりを現代に伝えてくれる「古民家」。

今回は、「古民家をリノベーションして住むにはいくらかかるの?」「どのような点に注意すればいいの?」といった疑問にお答えします!
また、古民家の雰囲気を味わえる「古民家風リノベーション」についても解説します。

2016/2/25初出→2020/4/1更新→2021/3/08更新

続きを読む

「中古マンション×リノベーション」が人気! その理由とは?

中古マンション リノベーション

「新築マンションはとても手が出せないけど、中古マンションなら自分にも購入できそう」「あえて中古マンションを選んで好きなようにリノベーションしたい」という方が増えています。

確かに築年数の経ったマンションは価格がお手頃ですが、建物の耐震性や物件の管理状態など中古ならではの気になる点もあります。
そこで中古マンション×リノベーションのメリットデメリットや物件を選ぶ際の注意点、マンションをリノベーションする際に気を付けたいことなどをまとめました。

2015/10/8初出⇒2018/10/18更新⇒2019/10/4更新⇒2021/03/08更新

続きを読む

宅建士に聞く「中古マンションのデメリット」本当のトコロ

pixta_15048143_M (1)

新築価格が高止まりしている昨今、中古マンションの求めやすさに注目が集まっています。

しかし、物件購入の諸費用やランニングコストなど、中古ならではの心配も多いのが事実です。

本日は中古マンションのデメリットについて解説。
なにが嘘でなにが本当なのか、実際のところを不動産のプロ“宅建士”に聞きました。

2018/7/17初出→2019/7/13更新→2021/3/08更新

続きを読む

新築と中古マンション買うならどっち?メリットや費用を比較!

新築or中古

かつては「マイホーム=新築」と考えられていた時代もありましたが、価値観の多様化や価格相場といった要因から、中古マンションが人気を集める時代になりました。

少子化の影響により空き家の増加も社会問題となっているいま、政府も中古市場の活性化に向けた策を打ち出しており、中古を選ばれる方にとっては追い風が吹いている状況です。

しかし「建物の老朽化や、設備の古さが心配……」という方もいらっしゃるでしょう。

中古はいつまで住み続けられるのか不安、昔の仕様だから住みにくそう、やっぱり無理をしても新築の方が良いのでは?ーーーそんな迷いを抱くあなたに。

新築vs中古、永遠の問いともいうべき問題にズバリお答えします!

2018年11月3日初出→2020年7月28日更新→2021年3月08日

続きを読む

マンションの防音力を見極める8つの内覧チェックポイント

マンション 防音

マンションでは隣人の話し声や子どもの足音、ペットの鳴き声などが、トラブルの原因となることがあります。また屋外の喧騒や、自動車の走行音などの騒音が問題となることも……。
今回の記事では、音に煩わされない防音マンションの選び方を紹介。建物構造や壁、床、窓と、内覧でチェックしたいポイントをピックアップします。

2018年6月4日初出→2019年4月23日更新→2021年3月08日更新

続きを読む