築50年の家がまるで新築!?中古戸建てリノベーションの魅力

living-room-1048191_640

「新築は高くて手が出せない!」
そう考えてマイホームの購入をためらっている方は少なくないのではないでしょうか?
夢の庭つき一戸建て、でも先の見えないこの時代に多額のローンを組むのは不安……。

そんなアナタにぜひご検討いただきたいのが、中古戸建てのリノベーションです。
中古住宅は新築よりも安くて好立地。しかも、リノベーションで新築のような見た目や機能が実現できる!

でも、中古物件って耐震強度は大丈夫なの?
リノベーションでどこまで自由に変えられるの?
新築よりどれくらい安いの?

この記事では、中古リノベーションと新築のメリットを徹底比較! リノベーションでできること・できないこと、工事期間や費用の目安、実際のリノベーション事例のご紹介などなど、新築か・中古リノベか検討するために知っておきたいポイントを全てまとめました!
アナタにとってベストなマイホームのカタチを考えるヒントに、ぜひこの記事をお役立てください!

続きを読む

築古マンションの「いつか」に備える。建て替え問題の実態

mansion-tatekae

「中古マンションを買おうと思っているけれど、建て替えにならないか不安……」
そんな風に考えている方は少なくないのではないでしょうか。

テレビやweb上のニュースでは「マンションの寿命は50年!?」「マンション建替えの住民負担は2,000万円!」「老朽化したマンションのスラム化!」というように、さまざまな情報が断片的に取り上げられています。これでは不安になるのもアタリマエ。

そこで、今回の記事では『マンション建替えの真実』をお伝えします!

「マンションは築何年で建て替えが必要になるの?」
「建て替えにかかる費用は私たちが支払うの?」
「もし建て替えができないまま老朽化がすすんだら……どうなるの!?」
などなど、マンションの『寿命』や建て替えに関する疑問・不安を徹底解明!

この記事を読めば、「もし購入したマンションが建て替えになったらどうしよう」という漠然とした不安は解消します!

続きを読む

健康は足から、快適は床から!床リノベーションの全知識!

flowers-789642_1920

誰もが毎日踏みしめている『床』。お部屋の土台として、その印象を左右する『床』。

室内は靴を脱いで、素足で床を歩くことが多い日本の住まいにおいては、床はとても大きな役割を担っています。お部屋のイメージや過ごしやすさは「床で決まる」と言っても過言ではありません。

たとえばカーペットの床がフローリングに変われば、お部屋のムードはガラッと変わります。
また「やんちゃ盛りの子供の足音が気になる」「ツルツルのフローリングは、愛犬が足を滑らせるのが心配……」というようにお悩みなら、床材を変えることで解決できることもあります。

この記事では、そんな『床』のリフォーム・リノベーションの極意を伝授!
お部屋のイメージに合わせた床材選びのコツや、防音・防水・防アレルギーといった機能の比較、床暖房を設置する際の注意点などなど、押さえておくべきポイントを全て網羅しました!
これを読めば、誰でもカンタンに床リノベーションでお部屋をパワーアップできます!

続きを読む

もっとオシャレにもっと便利に!玄関リノベーションアイデア

玄関

外から帰ってきたとき、友人が訪ねてきてくれたとき、家の中で最初に足を踏み入れる空間。玄関は、いわば『家の顔』です。

広々とした土間。たっぷりの収納。目にした瞬間ホッと息をつけるような、あなたらしいインテリア。
玄関が変われば、中のお部屋の印象も劇的に変わります!

「でも、うちのマンションの玄関は狭いし暗いし……本当にそんな風に広くてオシャレな玄関に変えられるの?」

今回の記事では、そんなあなたの疑問にお答えします!

玄関リノベーション、とくにマンションの玄関をもっとオシャレに・もっと便利に変えるためのポイントを、リノベーションのプロが解説!

事例で見る魅力的な土間の活用法や、かさばりがちな荷物もスッキリ収納するアイデアなどなど、あなたの『理想の住まい』づくりのヒントにぜひご活用ください!

続きを読む

知ってないと損?中古マンションにかかる仲介手数料の真実

中古マンションの仲介手数料

中古マンションを購入するのにかかるお金は、物件価格だけではありません。物件を紹介してくれた不動産仲介業者に仲介手数料を支払わなくてはいけませんし、ローンを借りるなら銀行の手数料がかかります。

こうした不動産を購入するために必要なもろもろの費用(諸費用)の中でも大きな比重を占めるのが、不動産仲介業者に支払う『仲介手数料』です。

でも、この『仲介手数料』は何のために支払う料金で、いくらくらいが相場なのか、くわしくご存知の方は、実は多くないのではないでしょうか?

「そもそも仲介手数料ってなぜ払うの?」
「仲介手数料無料の不動産仲介業者を見つけた! でも、本当にこの会社にお願いして大丈夫?」
などなど、この記事では、知っているようで意外と知らない『仲介手数料』について「本当のトコロ」をお話ししていきます。

これを読めば、仲介手数料についての不安や疑問はなくなります!
中古マンションを購入しようとお考えの皆さま、ぜひこの記事をお役立てください!

続きを読む

共働き夫婦の強ーいミカタ!?住宅ペアローンの表とウラ!

夫婦で組むペアローン

夫婦や家族で住まうマイホームを買うために、住宅ローンを組みたい。でも、自分(またはパートナー)の年収では希望の金額を借入できない!

足りない分を各々の貯蓄を出し合ったり、両親からの援助で埋め合わせる方法もなくはないですが、誰しもがかんたんにできることではありません。
「じゃあこの理想の物件、諦めるしかないの!?」

いいえ、そんなことはありません。健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、共に頑張るお二人ならば、ローンも二人で払えるはず!というわけで、ペアローンの登場です。

でも、2人でローンを組むとなると、住宅ローン控除はいくら受けられるの?
もしどちらかが退職したり、事故や病気で万一のことがあったら、残りの支払いはどうなるの?
そんな疑問や不安が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、夫婦でペアローンを組むことのメリットとリスクを徹底分析!
夫婦の年収やお子さまの人数などのケース別に、「単独ローンとペアローンどちらを選んだ方がいいか」「ペアローンを組む場合、2人の借入金額はどのように決めたらいいか」といった、共働き夫婦ならではのローンの組み方を解説します!
これから住宅ローンを借りようとお考えの共働き世帯のご主人・奥さま、ぜひこの記事をお役立てください!

続きを読む

プロが教える中古マンション本気の値引き交渉術

中古マンションの値引き

マイホームの購入は「人生でもっとも大きな買いもの」といわれます。
重要で、高価な買いものだからこそ賢くしたいもの。
しかし、大きな買いものだけに、多くの方はそう何度も経験するわけではありません。
そのため、おトクに購入するためのノウハウは分からないまま。 

「立地も広さも希望どおりの中古マンションが見つかったけど、ちょっと予算オーバー……値引きしてもらえないかな?」

そんな風にお悩みのアナタ!
今回は、中古マンションをおトクに購入するための値引き交渉術をお伝えします。 

中古マンションに「定価」はありません。
「予算オーバーだから……」とあきらめる前に、どうぞこの記事をご一読ください! 

続きを読む

理想の部屋を実現させる!リノベーション費用マル秘算出法

_MG_6814

「新築よりも安く、自由に思い通りの住まいをつくれる」と人気のリノベーション。

でも、実際に費用はいくらかかるのか?
本当に新築よりお得なの?
見積もりをもらっても、相場より高いのか・安いのか、よくわからない!

そんなお悩みをお持ちのアナタは、ぜひこの記事をご一読ください!
この記事では「リノベーション費用はいくらかかるのか」を示し、「新築と比べて本当にお得なのか!?」を徹底検証します。
さらに、予算内で満足のいくリノベーションをおこなうコツも伝授!

「リノベーションに興味があるけど、費用が心配」という皆さま、必見です!

続きを読む

初心者必読!中古マンション購入時の諸費用全網羅しました!

tax-e3xpense

中古マンションの購入には物件価格に加え、諸費用(諸経費)がかかりますが、諸費用がいくらくらいになるか目安はついているでしょうか?

まだ購入を考え始めたばかりの方は、「ちょっとした手数料だろう。それに、新築よりも安いだろう」と思うかもしれません。

また、すでに購入する段階に入っている方は、諸費用について目安はついていると思いますが、「何を、いつ、いくら払うか」しっかり把握しているでしょうか?

この記事では、中古マンションの諸費用に目安をつけて、「何を、いつ、いくら払うか」をおさらいします。

実際に中古マンションを購入する際、「予想外の出費が……!」とあわてることがないよう、ぜひ参考になさってください。

続きを読む

はじめてでも安心!リノベーションの見積もり方・徹底ガイド

65df632bae74265c909bf3b0990b1198_s

「リノベーションで思い通りのお家をつくってみたい! 新築よりお安く自分好みの家がつくれるっていうけど、実際いくらくらいかかるの?」

リノベーションに興味があるけど、費用がいくらかかるのかわからず、踏み出せない……
そんな方は少なくないのではないでしょうか。

自分がしたい工事にはいくらかかるのかを知るには、専門業者に「こんな家にしたいんです!」と希望を伝えて見積もりをとる必要があります。

「でも、家の設計や工事のことはわからないし、自分の希望をうまく伝えられるか不安。それに、見積書の見方もよくわからないし……」

家の工事なんて大きな買い物ですもの、しょっちゅう気軽にすることでもないし、不安があって当たりまえですよね。

そこで、今回のブログでは、リノベーションの見積もりを上手に取るためのポイントについてお話ししたいと思います。
ココを押さえれば、はじめての方でも自分の希望を上手に伝えて正しく見積もりを取り、「納得&大満足!」なリノベーションに踏み出せること間違いなし!

続きを読む

*資料請求はこちら