資料請求
お問い合わせ
電話
ハンバーガーメニュー アイコン

マイホームの間取りで失敗しない!事例で見るプラン作成のポイント

生活動線が便利な事例https://hikarinobe.com/constructioncase/case_0060/

注文住宅を建てる時や購入したマンションをリノベーションする際に、一番初めに考えるのは間取りについてではないでしょうか?
自分のあこがれの暮らし方やライフスタイルを反映するために最も重要なのは、間取りの設計に失敗しないこと。

今回は実例集を参考にしながら間取りを決める際のポイントや具体的な注意点を見ていきます。
間取りを考える上でのヒントを得られるかもしれませんよ。

「これから家を建てたいけど、どんな間取りにしようか悩んでいる…」「リノベーションにおすすめの間取りを知りたい」という方は、参考にして下さい。

続きを読む

私の年収で住宅ローンはいくら借りられる? 簡単シミュレーション!

pixta_33774866_M (1)

念願だったマイホームを購入しよう!と考えたとき、住宅を購入する人の多くが利用する住宅ローン。

もともと十分な貯蓄がある方は別として、新たにローンを組もうと考えている方の中には、「自分の年収だといくら借りられるんだろう?」「無理なく完済できるだろうか…」と、不安を感じる方は少なくないようです。

例えば、年収500万円の人が無理なく返済できる借入可能額はいくら?あるいは年収600万円だったら……?

今回は、安心して借入できる金額も、年収別にひと目で分かる一覧表にまとめました。

ローン審査の基準など、ローンと年収に関する役立つ知識をご紹介します!

2019年2月3日初出→2020年10月02日更新

続きを読む

建売住宅は値引きができるって本当?交渉のタイミングと成功させるポイント

Built-for-sale discount

新築の建売住宅を少しでも安く購入したいと考えている方もいるでしょう。そもそも建売住宅は値引きできるのでしょうか。

今回は建売住宅が値引きできる理由をはじめ、値引きを交渉するタイミングや成功させるポイントについて解説します。建売住宅を購入する前にぜひ参考にしてみてください。

※本内容は値引きをお約束するものではありませんのでご了承ください。

続きを読む

リフォームで使える控除って?住宅ローン控除は使える?

pixta_43367067_M (1)

リフォームでも、ローンを利用して資金を用意することがあります。

住宅ローンを組んで住宅を購入すると、所得税の控除を受けられる「住宅ローン控除(住宅ローン減税)」を利用できますが、実はリフォームでも控除を受けることができるのです。

今回は、リフォームで住宅ローン控除を受けるための要件や手続きと、住宅ローン控除とも併用可能な優遇制度をご説明します。

続きを読む

住宅ローン控除の必要書類と申請方法【2021年確定申告用】

Mortgage deduction required documents3

住宅ローンで住宅を購入すると、10年間、所得税や住民税が減税される「住宅ローン控除(住宅ローン減税)」。住宅を購入したらぜひ利用したい制度です。

しかし、控除を受けるには確定申告をする必要があり、ローン残高証明書や登記事項証明書・売買契約書のコピーなど、多くの書類も用意しなくてはならず、手間がかかります。

この記事では「住宅ローン控除」の申請に必要な書類と、その入手先が一目で分かる一覧表にまとめました! 申請前のチェックリストとしてお役立てください。

2016年5月17日初出→2020年10月02日更新

続きを読む

持ち家にかかる税金は2種類!平均で年間いくらかかる?

住宅と税金

賃貸住宅から持ち家にしようと決意した時、年間いくらぐらいの税金がかかるか知りたくなりませんか?
マイホームを所有すると、固定資産税や都市計画税などの税金がかかりますが、あらかじめどのくらい必要か知らないと不安になりますよね。
固定資産税や都市計画税には軽減措置もあるので、条件を満たせば税金を安くできます。

そこでこの記事では、持ち家にかかる税金および軽減措置・年間の平均税額などについて解説します。
固定資産税や都市計画税について知り、余分な税金を支払わないようにしましょう。

続きを読む

中古マンション購入に頭金はいくら必要?なしでもOK!?

20181223_eye-catch

かつてマイホームを買うときは、物件価格の2割程度の頭金を用意するのが常識でした。
しかし、いまでは銀行の規約も変わり、頭金ゼロ円でも住宅ローンが組める時代です。
さらに、諸費用までローンで借りられる金融機関も多くなり、自己資金無しで家を買おうという方も珍しくなくなりました。

とはいえ中古マンション取引においては、契約時に手付金を預けるのが慣例となっており、結局いくら現金を用意したら良いのか……と迷われる方も多いのではないでしょうか。

今回は、特に中古マンション購入をお考えの方向けに、自己資金はいくら必要なのか?といった疑問を解説。また、フルローンを組むことの是非についてもお伝えします。

2018年5月15日初出→2020年9月30日更新

続きを読む

「注文住宅」or「建売」どちらが良い?特徴や違いを比較!

pixta_58136598_S

マイホームの購入を考えはじめたとき、注文住宅か、建売住宅かで悩まれる方は多いのではないでしょうか。

どちらも同じ戸建住宅とはいえ、ゼロから設計する注文住宅と、完成物件を購入する建売では、それぞれにメリット・デメリットがあります。

けっきょくどちらを選べばいいのか? 注文住宅向きの人、建売向きの人とはどんな人なのか? 一般的によく選ばれているのはどちらなのか?……を解説します。

続きを読む

敷地面積・建築面積・延床面積~家を買うなら知りたい面積の話

site-area1

住まいの広さ(面積)は、誰もが気にするポイントですよね。

物件の広告や図面には、敷地面積、建築面積、延床面積と、3つの「面積」が記載されています。ただ、それぞれの意味を、正確に知っている方は意外と少ないのではないでしょうか?

住宅を購入する、新築するときには必ず知っておきたい、3つの「面積」についてご説明しましょう。

続きを読む

再建築不可物件は買って大丈夫?購入の注意点を解説

non-rebuildable-property1

中古の戸建て住宅の中には「再建築不可」と表示された物件があります。あるいは、今お住まいの家が再建築不可物件、という方もいらっしゃるかもしれません。

価格が安く設定されていることも多く、一見お得に見えますが、実は一度取り壊してしまうと、建て替えることは不可能。

この記事では、再建築不可物件のメリット・デメリットや、購入する場合のポイントを解説します。

続きを読む