庭付き一戸建てはやっぱり憧れ!一軒家のメリットデメリット

RJAO5597-min

庭付き一戸建てはやっぱり憧れ……という方は少なくないのではないでしょうか?
マンションも管理や立地の面で便利ですが、お庭でガーデニング、ウッドデッキでバーベキュー、専用のガレージといったメリットは、一軒家でしか味わえません。

本日は戸建住宅の特集です!
マンションと比べた場合のメリット・デメリット、土地の権利関係など、一戸建ての購入を検討するにあたって押さえておきたいポイントを解説します。

2016/3/28初出⇒2018/11/16更新

続きを読む

マンションの固定資産税っていくら?5分で簡単計算法(2018)

マンション固定資産税

マンションを購入した方は、毎年固定資産税を納めていくことになります。
予算を考える際はローンの支払いにばかり目が向きがちですが、資金計画はこうしたランニングコストも押さえておかないと、あとで家計に響いてきます。

また近年、固定資産税の課税ミスが相次いで報道されています。納税通知書に記された金額を鵜呑みにしていたら、実は過払いだったというおそれもあるのです。
過払いを防ぐためにも、自分でも正しい固定資産税の課税額を計算できるようにしておくことが大切。

本日は購入予定のマンションの固定資産税額を調べる方法と、適正な課税額の計算方法、そして納税通知書の読み方をお伝えします。
これからマンション購入を予定されている方はもちろん、すでに購入してお住まいの方もぜひ納税通知書を片手にご覧ください!

2016/6/23初出⇒2017/12/11更新⇒2018/11/11更新

続きを読む

セルフリノベーションに挑戦しよう!失敗しないDIYのコツ

DIY2-min

最近TV番組等でもよく取り上げられ、一大ブームとなっているDIY(Do It Yourself)。
家具の塗り替えや、取っ手の交換などのちょっとしたアレンジから、生活に合わせて間取りを変えたり、アレルギーの方でも安心な無垢フローリングに床を張り替えたりと、大規模なセルフリノベーションに挑戦される方も増えてきましたね。

手作りの空間は愛着もひとしお。
自由な発想で、自分らしい住まいをつくる――そんなセルフリノベーションに挑戦してみたいけれど、経験もないし、学生時代も図工が苦手だったし……と踏み出せずにいる方に、美しく仕上げるためのポイントをお伝えします!

2016/5/20初出⇒2018/11/10更新

続きを読む

マンション購入vs賃貸!生涯コストがお得なのはどっち?

shutterstock_484405240-min

いまお住まいの賃貸マンションの更新がそろそろ近づいてきた。あるいは結婚や出産といったライフスタイルの変化によって、いまの家が手狭になった。
更新するか、引っ越すか。あるいはマイホームを購入するか……とお迷いの方に。
賃貸と購入、コスト面ではどちらがお得か? また生活面ではどちらのメリットが大きいか?
賃貸vs購入、終わらない論争に終止符を打つべく、お金と暮らし、二つの面から検証します。

2015/12/17初出⇒2018/11/8更新

続きを読む

住宅ローン超低金利時代の終わり?将来に備えるローン選びを

shutterstock_648269122-min

長く続いた超低金利時代も、そろそろ終わりを迎えようとしている……かもしれません。
7月の金融政策決定会合で、日銀が長期金利の変動幅を拡大する方針を表明して以来、大手銀行を中心に住宅ローン金利も変動がはじまっています。
今後の住宅ローン金利動向と、金利タイプの選び方について、最新の展望をお伝えします。

2015/8/29初出⇒2017/6/16更新⇒2018/11/4更新

続きを読む

【新築vs中古】マンション選びで本当に重視すべきこととは?

SMVL1562-min

かつては「マイホーム=新築」と考えられていた時代もありましたが、価値観の多様化や価格相場といった要因から、いま中古マンションが人気を集めています。
少子化の影響により空き家の増加が社会問題となっているいま、政府も中古市場の活性化に向けた政新築は策を打ち出しており、中古を選ばれる方にとっては追い風が吹いている状況です。

しかし「建物の老朽化や、設備の古さが心配」という方もいらっしゃるでしょう。
中古はいつまで住み続けられるのか不安、昔の仕様で住みにくそう。やっぱり無理をしても新築の方が良い?――そんな迷いを抱くあなたに。
新築vs中古、永遠の問いともいうべき問題にズバリお答えします!

続きを読む

中古マンションの購入にも、住宅ローンは利用できる!

中古マンションの購入も、住宅ローンが利用できる!

中古マンションは住宅ローンが組めないって聞いたんだけど……と相談を受けることがあります。
結論から申しますと、中古も新築と同様、住宅ローンは問題なくご利用いただけます!

ただし銀行の審査では、物件の担保としての価値もチェックされるため、物件によっては融資が認められないことがあるので注意が必要です。
また住宅ローン減税の利用をお考えの方も、一定の要件をクリアする必要があります。

融資が認められるため、また減税を利用するための要件を、分かりやすくコンパクトに解説します。

2015/12/27初出⇒2018/11/1更新

続きを読む

床リノベーションのススメ。快適・オシャレは足元から!

LDK6-1024x683-min

素足で床を歩くことが多い日本の住まいにおいて、床はとても大きな役割を担っています。お部屋のイメージや過ごしやすさは「床で決まる」と言っても過言ではありません。

たとえばカーペットの床がフローリングに変われば、お部屋のムードはガラッと変わります。
「やんちゃ盛りの子供の足音が気になる」「アレルギー体質だからハウスダストが心配」とお悩みなら、床材を変えることで解決できることも。

本日はそんな床に注目。床材選びのポイントや、工事にかかる費用と工期の目安、リノベーション前にチェックしておきたい物件のポイントについてお話します!

2016/1/28初出⇒2017/9/12更新⇒2018/10/29更新

続きを読む

マンションの売却にかかる期間は平均何ヶ月くらい?

shutterstock_1173608551-min

マンションの売却を検討しているけれど、何ヶ月くらいかかるのか不安……。
そんなお悩みを抱く方に、売却期間の目安と、早く売るためのコツをお伝えします!

とくに住み替えを予定されている方は、売りと買いのどちらを先行させるか、迷われる方も多いのではないでしょうか。
もとの家と新居のローンが重なったり、退去後に仮住まいが必要になったりと、売却期間が長引くほどにコストもかさんでしまいます。
時間も費用もコストを最小限に抑えるためのポイントを解説します!

2016/9/1初出⇒2017/3/23更新⇒2018/10/25更新

続きを読む

中古マンションは築30年が買い!?物件選びのポイントは……

shutterstock_443295325-min

「職場へのアクセスも良好で、広さも充分。しかもお手頃価格! でも築30年だから、老朽化してないか不安……」

土地がいまより潤沢にあった30年前に建てられたマンションは、立地の良さ・広さといった新築にはない魅力がありますね。何より価格がリーズナブル!
他方、建物や設備の経年劣化など、築古物件ゆえの心配も……。

そんな築30年前後のマンションを検討されている方に、築古物件ならではの利点、そして物件選びのポイントをお伝えします。

2017/2/23初出⇒2018/10/24更新

続きを読む

*資料請求はこちら