自分のマンション売却するだけでこんなに税金取られるの!?

%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%e5%a3%b2%e5%8d%b4%e3%80%80%e7%a8%8e%e9%87%91

「マンションが思ったより高く売れてよかった!」と思っていたら…こんなに税金とられるの!? 

マンションの売却で得た利益には、税金がかかります。
「せっかく得た利益、少しでも多く手元に残したい!」
そうお考えの皆さま……実は、おトクな特別控除や特例があるんです。 

売却損が出てしまった皆さまも、所得税や市民税の繰り越し控除が利用できます。

マンション売却にかかる税金でゼッタイ損したくない皆さまに、この記事ではかかる税金とその計算方法、そして気になる控除について、余すことなくお伝えします!

  続きを読む

絶対売りたい!上手に売れるマンション売却の流れとコツ!

home-1194736_960_720

転勤や家族構成の変化、あるいは資産形成など、「購入したマンションを手放さなくては……」と考える理由はヒトさまざま。

その理由や目的によって、理想の≪マンション売却の流れ≫というものは変わってきます。

「買い替え目的の売却。スムーズに新しいマンションに移るには?」
「転勤して数年。賃貸に出していた前のマンションを売りたい!」
「ローンの支払いがきつい……残債があっても売れる?」

そんな風にお考えのアナタ! まずはこの記事で、マンション売却の流れや必要な準備を確認していきましょう。
このブログを読めば、必ず≪上手にマンションを売却するためのコツ≫がわかります!

続きを読む

最低限必要なマンション売却費用とは?5W1Hを完全解説!

mansion

 「自分のマンションが2,000万円で売れたとして、実際手元にいくら残るだろう?」

単純に、売却価格がローン残高を上回ったから持ち出しゼロ……というわけにはいかないのです。
マンションを買ったときそうだったように、マンションを売るときも各種手続きの手数料や税金といった≪諸費用≫がかかります。 

他方、ローン保証料や保険料など、買ったときに払った費用から戻ってくるものもあります。

この記事では、マンション売却にかかる費用のプラスマイナスを総ざらい!
さらに「この費用、節約できない?」といった疑問や、「こんな費用を請求された!」といった際のトラブルシューティングを、Q&Aにまとめました。 

「予想外の費用にびっくり!」
「戻ってくるお金を忘れて損した……」
といったことを防ぐため、これからマンションを売却する皆さま、どうぞこの記事をお役立てください!

  続きを読む

徹底解説!いま、築30年中古マンションが選ばれているワケ

a0002_011388

「そろそろマイホームが欲しい!」
そう考えたとき、アナタはどんな基準で物件探しをはじめますか?

立地? 広さ? 価格?
ライフスタイルや家族構成によっても、「住まいに何を求めるか」は変わってきます。

「住みたいエリアにあって駅近、広さも充分! 窓からの眺めもよくて、お値段も手頃! でも、築30年の中古マンションなんです。この先ずっと住めるのか心配で……」

物件探しをしている方から、よく聞くお悩みです。

近年、とくに都心部では新築住宅を建てられる土地が限られてきており、中古物件の注目度が俄然、高まっています。
土地がいまより潤沢にあった30年前に建てられたマンションは、立地や広さなど、現代の新築にはない魅力をもっています。そして安い!
他方、安全性や設備の古さなど、築古物件なりの不安がありますね。

この記事では、築30年前後の≪アラサー≫マンションのメリット・デメリットを検証し、「いま、築30年マンションは本当に≪買い≫なのか?」を徹底解明します。
ちょうど≪アラサー≫物件の購入でお迷いの方、マイホーム購入をご検討中の方、必見です!

続きを読む

管理 構造 材料 立地 耐用年数とマンション寿命の全て!

マンション 耐用年数

「結局のところ、マンションって何年住めるのだろう?」

すでにマンションに住んでいる方も、これからマンション購入を考えている方も、何年住めるのかはとても気になるところですよね。

築古物件をリノベーションして末永く住もうと思っても、マンション自体の寿命が来て、住めなくなったということになってしまったら元も子もありません。

この記事では、マンションの耐用年数について説明するとともに、マンションの寿命に大きく関わる要素を、管理、構造、材料、立地の4項目に分けました。

 

この記事を読むことで、耐用年数がマンションの寿命ではないことがきっとわかることでしょう。

続きを読む

無駄な消耗を無くそう!住宅ローン借り換えに必要な基礎知識

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

日銀がマイナス金利を発表したことで、住宅ローンの借り換えが頻繁に行われるようになったのはご存知でしょうか?

住宅ローンは史上空前の低金利を迎えており、多くの方が今の金利よりも低くおさえるような状況にあります。

しかし、借り換えには諸費用がかかることや、そもそも何%金利を下げれば得するのかなど、分かりづらいことがあるのも事実です。

この記事では、住宅ローンの借り換えをするべきか判断基準を提示し、また、借り換え先の金融機関を選ぶポイントを説明します。

これを読めば、住宅ローンを借り換えするべきか、どの金融機関を利用するべきか分かりますので、借り換えを検討している方は、ぜひ、ご覧ください。

続きを読む

亀の甲より築年数の功?古いマンションリノベーションの魅力

古いマンションリノベーション

皆さまの中で、築30年~40年といった古いマンションのリノベーションを検討されている方はいらっしゃいますか?

リノベーションは自分の理想の住まいを実現できますが、それでも築古のマンションだと心配事もあるかと思います。

「そもそもどれくらい住めるのかな?」
「リノベーションして、すぐに建て替えにならないか不安・・・」

この記事では、マンションの寿命や建て替えについて説明し、古いマンションの選び方やリノベーションする際のポイントについて解説します。

これを読めば、自信をもって古いマンションをリノベーションできるようになりますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

あなたは被害者?加害者?マンションにおける騒音対策まとめ

マンション騒音

マンション居住者の間で一番多いトラブルは、騒音であるということをご存知でしょうか?

マンションは集合住宅で多くの家族が壁を隔てて住みますが、子供の声や歩く音、水を流す音などが聞こえてしまうことがあります。

騒音は「騒がしくて、不快に感じる音」という意味合いがありますが、不快の感じ方は個人個人によって異なります。ある人には平気な音が、別の人には不快に感じてしまうことがあるのです。

隣近所の方が何気なく出している音が自分だけ妙に気になってしまうこともありますし、逆に「自分は平気」と思っていても「うるさい」と言われる場合もあるわけで、それぞれ異なった騒音対策が必要になります。

この記事では、マンションの騒音の種類やその対策方法について説明します。自分が被害を受けた場合の対策と、自分が騒音をださないようにするための対策を書いていますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

壁を制する者はリノベーションを制す!壁&リノベ徹底解説!

壁

あなたは壁を変えて部屋の雰囲気や間取りを変えたいと思っていませんか?

「壁のクロスを張り替えたい」
「壁を取り壊して大きなリビングを作りたい」
「仕切りを作って子供部屋を2つに分けたい」

様々なニーズがあると思います。

この記事では、壁のリノベーションをご紹介します。壁の種類ごとのメリットやデメリット、それに壁の取り壊しや取り付けなど、壁のリノベーションに関するあらゆる知識をまとめました。

これから壁を変える方はぜひご覧ください。

続きを読む

これぞ21世紀の自給自足!最先端スマートハウスの魅力とは

smarthouse

あなたは、「スマートハウス」を知っていますか?

スマートハウスなんて聞いたことがないという方もいれば、聞いたことはあるけど中身はよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

しかし、省エネや環境に優しい家が求められる現代においては、スマートハウスは将来、一戸建ての主流になっていくはずです。

この記事では、まだそれほど馴染みのないスマートハウスについてご説明します。スマートハウスのメリットや建てる方法について書くのと同時に、マンションのスマートハウス化についても触れていきます。

これを読めば、スマートハウスについての基礎が分かりますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

*資料請求はこちら