住宅ローンの審査基準~通らない理由は年収だけではない!

shutterstock_580092196 (2)-min

住宅購入に不可欠な住宅ローンですが、申し込めば必ず利用できる、というわけではありません。

融資を受けるには、銀行(金融機関)の審査をクリアすることが必要です。

住宅は非常に高価な買い物であるうえに、返済期間も最長35年と長いので、必然的に貸す側もシビアにならざるを得ないのです。
銀行はあなたの収入や職業、健康、あるいはあなたが購入する住宅の価値をチェックして、お金を貸していいか、ちゃんと返済できるかどうかを判断します。

金融機関は、何を審査の基準にしているのかを事前に知っておけば、マイホームの夢もぐっと実現に近づきます。

(2015/7/10初出⇒2019/2/19更新⇒2019/9/7更新)

続きを読む

カーテンとブラインド、どっちが良い? 部屋に合わせて選ぶ窓まわり

blind-curtain

窓まわりには、カーテンやブラインドなどのウィンドウトリートメントが欠かせません。
インテリアに合わせて色や柄をコーディネートするのも楽しいものですが、その前にカーテンとブラインド、どっちがいいのか迷った経験はありませんか?

カーテンもブラインドも、窓から入る光や視線を遮る機能は同じですが、形や使い勝手はまったくの別物。
違いを理解して、部屋の用途やインテリア、ライフスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

今回は、カーテンとブラインドそれぞれのメリット・デメリットや、お住まいに合ったアイテムの選び方を説明しましょう。

続きを読む

失敗しないカーテンの選び方 「サイズ・生地・色・機能」がポイント

shutterstock_290242253 (1)-min

窓にとっての名脇役とでもいうべき存在がカーテンです。

新居への引っ越しに合わせて、カーテンを新調しようと考えている方も多いでしょう。ですが、お部屋にベストマッチなカーテンを探すのはなかなかむずかしいものです。
買ってからサイズが合わないことがわかった、インテリアとどうもマッチしない――そんな経験のある方も少なくないのでは?

カーテンは、日射や外からの視線を遮る機能はもちろん、インテリアコーディネートの要素としても大きな力を持っています。

ぜひ、あなたのお住まいにぴったりのカーテンを見つけてくださいね。

続きを読む

住宅購入はあえての増税後がお得?支援策を総ざらい

tax_increase_house

消費税の10%への増税が、いよいよ10月1日に迫ってきました。

まさに今、住宅購入を検討している方の中には、増税前に思い切って買うか、増税後まで待つかのどちらにするか、迷っている方も多いでしょう。

住宅は非常に高額な買い物ですから、その分消費税も高額になります。8%のうちに買ってしまおうと思うのも当然です。
かといって購入を急いだ結果、後で後悔することになるのも避けたいですよね。

今回は、増税前後の住宅購入で押さえておきたい知識と、増税後でもお得に住宅を手に入れるための情報をお伝えしましょう。

(2019年6月6日初出→2019年8月31日更新)

続きを読む

子ども部屋はいつから必要? 理想的な間取りや家具の選び方は?

kidsroom2

 子どもが成長するにつれて気になるのが、子ども部屋の存在です。特に住まいの広さが充分でない場合、スペースを確保すべきか、リノベーションで間取りを変えるべきか、そもそも部屋自体が必要か、とさまざまな選択肢に悩んでしまうこともあります。

この記事では、子どもの個室デビューのタイミングや、子ども部屋の家具・内装・照明の選び方を、ひかリノベのリノベーション事例をもとに紹介。子どもにとっての住みよい部屋のあり方を解説します。

続きを読む

マンションの建て替え問題。いつか来る日にどう備える?

mansion-tatekae

中古マンション、とくに築年数が古い物件を購入する際に気になるのが、建物の寿命。購入直後の建て替えや多額な住民負担など、不安要素は多くあります。
マンションの建替えの現状や仕組みを解説するとともに、中古マンション購入時に考えておきたいポイントを紹介します。 

(2017年9月10日初出→2019年8月5日更新) 続きを読む

インテリアリノベーション 室内装飾を超えた“LIFE”の提案

interior-renovation-interview1-2

青山スタイルとひかリノベのコラボレーションによる、インテリアコーディネートとリノベーション、双方の視点から理想の住まいをデザインする総合プラン「インテリアリノベーション」。

サービスのスタートにあたり、青山スタイルのチーフデザインオフィサー・町田瑞穂ドロテア氏を迎え、「インテリアリノベーション」が提供できる価値や、コーディネートを行う中で大切にしているポリシー、また本プランのショールームとなっている「ひかリノベ五反田ショールーム」のコンセプト――といったお話を伺いました。

続きを読む

「省エネ住宅」とは? 家計にも健康にも優しいエコな家

energy-saving1

世界中でエネルギー問題が深刻化していますが、資源に乏しく、大部分を輸入に頼っている日本では、特に省エネルギーの必要性が高まっています。

また、わたしたちが使うエネルギーを生み出すために、化石燃料(石油や石炭など)を大量に使用すると二酸化炭素(CO2)の排出量も増え、地球温暖化の進行につながります。
2015年12月に締結された「パリ協定」において、日本は2030年までに温室効果ガスの排出量を26%削減(2013年度比)しなくてはなりません。
そのような状況下で、省エネ住宅への注目がこれまでになく高まっています。国も、省エネ住宅の普及に力を入れています。

ただ、「省エネ住宅」とはどんな住宅なのか、具体的なことを理解している方は、意外と少ないのではないでしょうか?
省エネ住宅は、地球環境にやさしいだけではなく、みなさんの日々の暮らしにもたくさんの利益をもたらしてくれます。
今回は、省エネ住宅のつくり方を一緒に学びましょう。

続きを読む

バリアフリーリフォームで安全・安心な住環境をつくる

Barrier_free_1

日本社会が抱える問題のひとつが、高齢化社会です。65歳以上の人口は3000万人を超え、総人口の約3割を高齢者が占めるまでになっています。
暮らしの基盤となる住まいにも、高齢者の住みやすさが求められるようになっています。

これを読んでいる方の中には、第二の人生を送るための住まいをお探しの方もいるかもしれません。
あるいは「親も歳をとってきたし、そろそろ同居しようかな」などと考えている方もいるのではないでしょうか。

そんな時に考えていただきたいのが、住まいの安全性を高める「バリアフリーリフォーム」です。
ご自身、そしてご家族が一生安心して暮らせるよう、早めに備えておきましょう。

続きを読む