資料請求
お問い合わせ
電話
ハンバーガーメニュー アイコン

マンションのリフォーム費用はいくら必要?部位別の相場まとめ

https://hikarinobe.com/constructioncase/case_0074/

マンションのリフォームやリノベーションをしよう、と思い立ったとき、最初に気になるのはやはり費用のことではないでしょうか?

今回はリフォームを検討したいけれど、いくらぐらい掛かるのかとお悩みの方のために、キッチンや浴室、リビングなど、主な部位のリフォーム価格の相場をまとめてご紹介します。

 理想の住まいを造るのにいくらぐらい必要なのかがわかれば、リフォームのプランも立てやすくなります。見積もりを取る前に、大まかな相場をチェックしておきましょう。

2015年9月12日 初出⇒2020年5月20日 更新⇒2021年4月14日更新

続きを読む

中古住宅で住宅ローン控除を利用するには?

pixta_67920930_M (1)

夢であったマイホームの取得!新築住宅では住宅ローン控除を受けられることはご存じと思いますが、中古住宅では「どうなのだろうか?」と悩む人が多いのではないでしょうか。

住宅ローン控除は、毎年ローン残高の1%を10年間にわたって所得税から控除される制度。
この記事では、中古住宅で住宅ローン控除を受けるための要件や注意すべき点などについて解説します。
なお、消費税増税のため控除期間が13年になる特例、およびコロナ禍で入居が遅れた人の救済措置についても併せて説明します。

2015年8月1日初出→2019年12月20日更新→2021年4月14日更新

続きを読む

【2021年1月最新】リフォームがお得になる補助金・減税制度

Real estate or property development. Construction business investment concept. Home mortgage loan rate. House model on international banknotes with calculator on the table.

リフォーム・リノベーションには、補助金や減税制度など、種々の優遇制度があります。

制度によって条件は違いますし、同じ内容のリフォーム工事でも制度によって給付される補助金の額が異なったりもします。同じ制度で同じ工事でも、もらえる補助金の額が違うことも。

どの補助制度や税制優遇が使えるのか、一番補助額が大きいのはどれか、よくわからない方もいらっしゃるのでは?

今回は、2021年度に実施予定のリフォーム・リノベーション支援制度をご紹介します。お住まいのリフォーム・リノベーションをお考えの方はぜひご参考に。

※各補助制度・優遇制度の内容や給付額は、2021年1月時点の情報です。4月以降、内容が変更になることもあります。利用時は、各制度のホームページを見たり、事業者に問い合わせたりして確認してください。

2017/4/27初出→2020/4/29更新→2021/4/14更新

続きを読む

【2019年】「子育てしやすい街」を見極める。ポイントは行政による支援!

ファミリーイメージ写真

お子様の誕生や成長を機に、マイホームを手に入れようと考える方も多いでしょう。

住宅を初めて購入する人(一次取得者)は、30代から40代が中心。
第一子の平均出産年齢も30歳前後ですから、出産や子育てと住宅購入のタイミングには密接な関係がありそうです。

かわいい我が子であっても、子育ては大変なことがいっぱいあります。夫婦共働きとなれば、第三者のサポートも欠かせませんね。
子育て支援が充実している街に住みたい、と考える方も多いのではないでしょうか?

今回は、日経DUAL「共働き子育てしやすい街2019」(2019/12/16発表)をもとに、「子育てしやすい街」について考えてみましょう。

2019年3月19日初出→2020年1月21日更新

続きを読む

住宅ローン控除の必要書類と申請方法【2021年確定申告用】

Mortgage deduction required documents3

住宅ローンで住宅を購入すると、10年間、所得税や住民税が減税される「住宅ローン控除(住宅ローン減税)」。住宅を購入したらぜひ利用したい制度です。

しかし、控除を受けるには確定申告をする必要があり、ローン残高証明書や登記事項証明書・売買契約書のコピーなど、多くの書類も用意しなくてはならず、手間がかかります。

この記事では「住宅ローン控除」の申請に必要な書類と、その入手先が一目で分かる一覧表にまとめました! 申請前のチェックリストとしてお役立てください。

2016年5月17日初出→2020年10月02日更新→2021年4月8日更新

続きを読む

【2021年】「子育てしやすい街」を見極める。保育の充実度は要チェック

shutterstock_524347216

出産や子育ては、マイホーム購入の大きな動機のひとつ。

夫婦共働きが当たり前の今、子育ては家族以外のサポートがもはや必須に。行政にとっても、子育て世帯の支援は大きな課題で、力を入れる自治体も増えています。
それだけに、子育て支援が手厚い地域で暮らしたい人も多いはず。

2020年は、新型コロナウイルスが日常生活を大きく変えました。子育ても、大きな影響を受けています。コロナ禍に対応した子育て支援策を、新たに展開した自治体も見られます。

今「子育てしやすい街」はどこなのか、日経DUAL「共働き子育てしやすい街2020」(2020/12/21発表)のランキングから考えてみましょう。

続きを読む

調湿建材とは?コロナ・感染症対策にも有効?

pixta_34297906_M

家の中を快適に過ごすために大切な二大要素は「温度」と「湿度」だということをご存知ですか?
コロナ禍で在宅勤務が一気に増えて一日中家の中で過ごす方が多くなると、気になるのはいかに室内で心地よくいられるかということ。

夏のじめじめした湿気を吸ってくれ、冬の乾燥から肌やのどを守ってくれるのに重要な役割を果たすのが調湿建材です。
この調湿建材の素晴らしいところは、ウイルス対策にも役立つ点が挙げられます。コロナやインフルエンザウイルスは寒くて乾燥した環境で活発になるため、室内を適度に調湿してあげることで予防できます。

今回はまさにこれからの時代に使いたい「調湿建材」についてくわしく解説していきます。
一戸建てのリフォームやマンションのリノベーションをお考えの方、注文住宅や建売住宅を購入しようと予定している方は、住宅の壁や床に調湿建材を取り入れてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

換気はなぜ必要? 効果的な方法は? コロナ禍で高まる重要性

pixta_36202092_M (1)

新型コロナウイルス感染症予防の目的もあり、以前よりもこまめに換気を行うようになったという方も多いのではないでしょうか。

換気を行うことで、さまざまな感染症の予防効果が期待できることはもちろん、他にもたくさんのメリットを得ることができます。
とくに、冬場の厄介な「結露」の発生を予防する効果があったり、家具や建物を長持ちさせてくれる効果も。

今回は、換気の重要性や効果的な方法、住宅との密接な関係について解説します。
簡単に実践できる上手に換気をするポイントもご紹介しますので、ぜひ参考になさってください!

続きを読む

マンションの固定資産税はいくら? 計算方法&納税通知書の見方

マンション固定資産税

マンションを購入した人は毎年、固定資産税の納税義務が発生します。
購入を計画するときは、ローンの支払いや年数に目が行きがちですが、資金計画は購入後の費用も含めて考える必要があります。

また近年、固定資産税の課税ミスが相次いで報道されています。
過払いを防ぐには、納税通知書の見方を知っておくことが大切です。
今回は押さえておくべきポイントを、

  • 購入予定マンションの固定資産税額を調べる方法
  • 適正な課税額の計算方法
  • 納税通知書の読み方

この3点に絞って説明します。
マンションの購入を予定されている方はもちろん、購入済みの方もぜひ納税通知書を片手にご覧ください!

2016年6月23日 初出⇒2019年10月7日 更新⇒2021年4月5日 更新

続きを読む

建売住宅のメリット・デメリットとは?注文住宅と何が違うの?

画像1

一戸建てを購入しようと考えている方の中には、建売住宅を検討している方もいらっしゃるでしょう。

価格の安さは確かに魅力的ですが、品質に不安を感じたり、注文住宅のように間取りやデザインが自由にならないことが気になるかもしれません。

この記事では、建売住宅のメリット・デメリットに加えて、建売住宅を自分好みの住まいにするためのヒントをお伝えします。

続きを読む