新築を買ってプチリノベ

新築一戸建ての購入ならひかリノベ!
物件のご紹介から、カーポート・テラス・太陽光発電や蓄電池といった
住宅設備機器の追加、内装プチリノベのご提案まで、
ワンストップでご提供します。

いい家は住みはじめてからわかる。

不動産屋さんは家のことなら何でも知っている……とお考えの方も多いのではないでしょうか。
じつは、不動産屋さんは「取引の専門家」。建築や住宅設備についての相談はなかなかできません。

建売住宅はカーポートやテラス、太陽光発電といった住宅設備が付いていない場合が多く、
新築住宅を購入した方のじつに半数以上が、5年以内に住宅設備の追加工事やリフォームを実施しています
(※住宅リフォーム推進協議会「住宅リフォーム潜在需要者の意識と行動に関する調査」)。

リノベーション専門ブランドならではの建築知識をもとに、
物件紹介から設備やエクステリアのご提案まで、ワンストップでご提供します。

  • なぜ新築×プチリノベ?01

    新築を買った半数以上の方が、5年以内に
    住設機器の追加工事やリフォームを実施しています。

    01
  • なぜ新築×プチリノベ?02

    購入後にリフォームをする場合、
    高金利かつ短期のリフォームローンを新たに組む必要があります。

    02
  • なぜ新築×プチリノベ?03

    購入のタイミングで工事すれば、
    低金利の住宅ローンが利用できます。

    03
  • なぜ新築×プチリノベ?04

    通常の不動産会社では、
    住宅設備や内装の相談はなかなかできません。

    04
  • なぜ新築×プチリノベ?05

    ひかリノベなら住設機器やエクステリア施工の提案までおまかせ!
    リノベブランドならではのご提案が可能です。

    05

「新築を買ってプチリノベ」の流れ

01ご相談

  • 物件のご希望条件のヒアリング
  • 暮らしのご要望のヒアリング

02お申し込み

  • コンサルティングのお申込み

03物件探し

  • 物件のご案内
  • 内見のご手配・ご同行
  • 住宅診断(ご希望の方)

04購入手続き

  • 住宅ローンのご案内
  • ローン審査・契約手続き
  • 不動産売買契約・決済・引き渡し手続き
  • 各種保険手続き

05設備工事

  • 住宅設備のご提案
  • 工事請負契約
  • 近隣挨拶・各種届出
  • 施工

06アフターサポート

  • 工事保証
  • お引越しの手配(ご希望の方)
  • Zuttoホームサポート住宅点検(ご希望の方)

ショールーム/オフィスSHOWROOM / OFFICE

ショールーム

  • 両国
  • 湘南
  • 横浜

オフィス

  • 市川
  • 所沢
  • 横浜
スタイル
ナチュラル/無垢フローリング/塗装壁
アクセス
JR総武線両国駅徒歩1分
スタイル
西海岸風/羽目板/タイル壁
アクセス
JR東海道本線平塚駅徒歩5分
スタイル
ヴィンテージ/古材/腰張り
アクセス
グリーンライン都筑ふれあいの丘駅徒歩11分
スタイル
相談室のみ
アクセス
大野中央病院近く
スタイル
相談室のみ
アクセス
市立宮前小学校近く
スタイル
相談室のみ
アクセス
みなとみらい線日本大通駅徒歩2分
ショールーム 両国
ショールーム 湘南
ショールーム 横浜
オフィス 市川
オフィス	所沢
オフィス 横浜

リモート見学実施中

自宅からお軽にご相談いただけるよう「リモート見学」も実施しております。お手持ちのスマートフォンやパソコンを使ってオンラインで見学・ご相談いただけます。

サービス対応エリア

東京23区・都下市部
神奈川横浜市・横須賀市・平塚市・大磯町・茅ヶ崎市・藤沢市・寒川町・鎌倉市・逗子市・葉山町・綾瀬市・大和市・座間市・海老名市・厚木市・相模原市・伊勢原市・秦野市
埼玉さいたま市・越谷市・吉川市・三郷市・八潮市・草加市・川口市・蕨市・戸田市・和光市・朝霞市・新座市・志木市・富士見市・ふじみ野市・三芳町・所沢市
千葉千葉市・八千代市・習志野市・船橋市・浦安市・市川市・松戸市・柏市・流山市・我孫子市・鎌ケ谷市・白石・印西市

よくある質問Q&A

Q物件探しから引き渡しまでの流れを教えて!

初めに希望のエリアや広さといった物件の希望条件、予算をヒアリングいたします。合致する物件をご紹介しますので、内覧などを経て物件を選び、追加する設備を決定します。物件の売買契約を結んだら、住宅ローンのお申込みへ。住設や内装リフォームの費用も、住宅ローンに組み込んで借入可能です。ローンの審査に通過し鍵の引き渡しを受けたら、すみやかに工事に入ります。工事期間は内容により変動しますが、おおよそ1週間から2週間かかります。

Q「ワンストップサービス」って何?

物件購入から住設やエクステリアのご提案、工事、完成後のアフターメンテナンスまで当社で一貫してご提供するサービスです。建売住宅はカーポートやテラスといった住設機器は充実しているとはいえない場合がほとんどですが、通常の不動産会社ではこうした相談がなかなかできません。ひかリノベはリノベーションの豊富な経験をもとに、必要な設備をご提案します。

Q新築なのにリノベ? なぜ?

リノベ会社だからこそご提案できる、新築+αのサービスです。新築物件をご購入された方の半数以上が、5年以内にカーポートやテラスといった設備の追加工事等を行っています(※住宅リフォーム推進協議会の調査)。こうした工事は、後付けで行うよりも、住宅購入と同時に行うのがお得。低金利の住宅ローンに工事費用を組み込めるためです。通常の不動産会社ではこのような相談がなかなかできませんが、私達は住設機器やエクステリア施工のご相談、アフターサービスまでトータルサポートいたします。

Qみんなが追加している設備ってどんなもの?

特に需要が高いのは、カーポートとテラスです。これらは付いていると非常に便利な設備ですが、建売住宅では付いてないことがほとんどです。そのほか、太陽光発電や蓄電池、宅配ボックスも需要が増えてきています。

Q建売のメリットとデメリットが知りたい!

建売住宅のメリットは大きく3つ。お求めやすい価格であること、金額が提示されており資金計画が立てやすいこと、完成物件の場合は現物を見て購入できるといった点です。若い世代の方の住宅購入や、仕事やお子様の進学に合わせて住宅購入を検討される方には有力な選択肢となります。デメリットには、個性がないことが挙げられます。既製品の購入となるため、自分だけのこだわりを反映することはできません。

Q注文住宅と建売。何が違うの? どっちが良いの?

注文住宅は更地の土地を購入し、自由設計で建築する住宅です。予算さえあれば自分のこだわりを忠実に反映できる一方、こだわりが強くなるほど費用と時間がかかってしまうことがデメリットです。その上、出来上がりのイメージと異なってしまうというリスクもあります。建売はすでに出来上がっている住宅を購入します。注文住宅と比べると安価で、予め金額が決まっているため資金計画が立てやすいのがメリットです。現物を見て購入できるためギャップも生じにくく、すぐに入居できるのもポイントです。どちらがいいかは一概にご回答できませんが、入居のタイムリミットが決まっている方や、コスパ重視の方は建売が向いています。

Q建売物件の選び方。ポイントが知りたい!

何を重視されるかはお客様によってさまざまですが、基本となるのはエリアとご予算です。物件価格はエリアによって相場がある程度決まっています。ご希望のエリアとご予算が相場に照らしてマッチしているかをまず確認後、広さや間取り等のご希望条件に合致する物件を探していきます。カーポートやテラスといった住宅設備が充実している物件は少数派です。しかし、これらは工事で追加できますから、物件選びのポイントとして考える必要はありません。

Q物件購入後にかかる税金や手数料ってあるの?

固定資産税・都市計画税が毎年課税されます。一般的には不動産を取得する際、翌年に不動産取得税が課税されますが、不動産取得税は軽減措置があるため、実際には課税されないケースも多いです。

Q諸費用って何? いくらかかるの?

不動産のご購入には仲介手数料や登記費用、ローンの手数料や保証料、各種税金がかかります。これらの合計金額は、およそ物件価格の8~10%となります。

Q住設の追加や内装リフォームの費用も住宅ローンで借りられる?

物件購入を伴う場合は、工事費用もまとめて住宅ローンで借入可能です(※すべての金融機関でおまとめローンが認められているわけではございません。ひかリノベではおまとめローンが利用可能な金融機関をご案内しておりますが、年収と借入金額のバランス等の条件によっては満額の借入が認められない場合もございます)

Q住宅ローンの金利っていまどれくらい? 優遇もあるって聞いたけど……?

2021年現在、1%を切る低金利です。店頭では2~3%と表示されていますが、一定の条件をクリアすることで優遇が適用されます。最終的な適用金利は、変動金利で0.4%代~0.7%台です。ただ、3大疾病や8大疾病保証などのオプションをお付けになると、一般的に0.2~0.3%上乗せとなります。

Q住宅ローンの利用の流れが知りたい!

住宅ローンを利用するには、事前審査と本審査に通過する必要がございます。事前審査は、物件の購入申込みと並行して行います。本審査は、正式に物件の売買契約を結んだあとに行います。結果が出るまでは2~4週間ほど。無事本審査に通過したら、銀行と金消契約を結び、ローン成立となります。

Q住宅ローンの審査に必要な書類は?

審査では年収を確認できる源泉徴収票や、物件の価格を確認できる売買契約書、本人確認のための住民票など所定の書類を提出する必要がございます。必要書類やその入手方法、手続きの進め方については、担当コーディネーターが逐次丁寧にご案内しますので、どうぞご安心ください!

Qローンの審査ではどこを見られるの? 合否の判定基準は?

審査では返済能力がチェックされます。年収と借入金額のバランス、過去の借入状況やクレジットカードの支払状況、物件の担保価値、本人の健康状態や年齢などから判断されます。どの項目を重視するかは金融機関により個性がありますが、もっとも重視される点は年収にたいする借入金額の比率です。合格ラインは多くの金融機関で30~35%となっています(ただし、審査では金利を3~4%として計算するのが一般的です)

Qローンの支払い計画。お得に賢く利用するコツは?

現在は低金利のため、フルローンに近い組み方をして手元に現金を残しつつ、住宅ローン控除が切れる11年目以降に繰り上げ返済をする方が多いです。繰り上げ返済は、全額元金の返済に充てられます。繰り上げ返済には、月々の返済額を変えずに返済期間を短縮する形と、返済期間を変えずに月々の返済額を軽減する形があります。どの型を選び、いつ・いくら入れるのが良いか、お客様の家計状況に応じてご提案いたします。

Q頭金っていくらくらい必要なの?

現在は頭金ゼロ円でも購入可能です。ただローン審査の結果により、満額融資が通らない可能性もあるため、その場合は不足分を現金で用意する必要がございます。また、ご両親からの援助がある場合は、すべて頭金として投入する必要があります。手元に残して月々のローンの支払いに充てようという場合は、贈与税の対象となってしまうためです。

Q年収と借入金額のベストなバランスって?

年収の25%以内が適切と言われています。ただお子様の教育資金や老後資金、日々の生活費にいくら必要かはご家庭により異なりますので、住宅にいくら掛けられるかは個別に考える必要がございます。まずはご家庭の経済状況を詳しくヒアリングさせていただければと思います。

リノベの強化書COLUMN

  • 玄関・土間をもっとお洒落に、便利に!リフォームアイデア集
    2021.05.07
    玄関・土間をもっとお洒落に、便利に!リフォームアイデア集
  • リノベーションにデメリット!?こんなハズじゃを防ぐ方法 
    2021.05.07
    リノベーションにデメリット!?こんなハズじゃを防ぐ方法 
  • 中古リノベーションにありがちな4つの失敗を回避する方法
    2021.05.06
    中古リノベーションにありがちな4つの失敗を回避する方法
  • マンションのメリット・デメリット~一戸建てとどこがどう違う?
    2021.05.06
    マンションのメリット・デメリット~一戸建てとどこがどう違う?
  • 築30年の中古マンション、本当に買って大丈夫?
    2021.05.06
    築30年の中古マンション、本当に買って大丈夫?
  • 中古マンション購入の諸費用〜何に・いつ・いくら掛かる?
    2021.04.30
    中古マンション購入の諸費用〜何に・いつ・いくら掛かる?
  • 中古マンションの築年数は何年目が買い時?
    2021.04.28
    中古マンションの築年数は何年目が買い時?
  • 住宅取得資金の贈与は最大1,500万円が非課税! 中古も利用可?
    2021.04.27
    住宅取得資金の贈与は最大1,500万円が非課税! 中古も利用可?
  • 高すぎも、安すぎもNG!マンション管理費の「相場」とは?
    2021.04.26
    高すぎも、安すぎもNG!マンション管理費の「相場」とは?
  • 住んでるお家のフルリノベ
  • 中古を買ってフルリノベ
  • 新築を買ってプチリノベ
リノベーション事例
お客様の声

お問い合わせCONTACT

  • 0120-818-250 営業時間:10:00~18:00 (水曜定休)
  • カンタン入力!無料で資料請求!
  • オンライン相談
資料請求 オンライン相談