リノベーション

リフォーム・リノベーションの補助金・減税まとめ|2022年度

Real estate or property development. Construction business investment concept. Home mortgage loan rate. House model on international banknotes with calculator on the table.

リフォーム・リノベーションには、補助金や減税制度など、種々の優遇制度があります。

制度によって条件は違いますし、同じ内容のリフォーム工事でも制度によって給付される補助金の額が異なったりもします。同じ制度で同じ工事でも、もらえる補助金の額が違うことも。
どの補助制度や税制優遇が使えるのか、一番補助額が大きいのはどれか、よくわからない方もいらっしゃるのでは?

今回は、2022年度に実施予定のリフォーム・リノベーション支援制度を、工事の内容別にまとめてご紹介します。お住まいのリフォーム・リノベーションをお考えの方はぜひご参考に。

※各補助制度・優遇制度の内容や給付額は、2022年4月時点の情報です。実施時には内容が変更になることもあります。利用時は各制度のホームページを見たり、事業者に問い合わせたりして確認してください。

2017/4/27初出→2022/11/17更新

続きを読む

観葉職物のおしゃれな飾り方~初心者でも真似できるアイデア実例集

事例:https://hikarinobe.com/constructioncase/case_0056/より

 観葉植物は家の中にグリーンの癒しをもたらしてくれる手軽なアイテムです。また飾り方次第では、室内空間に動きや引き締め効果をもたらしたりすることも可能。

観葉植物を部屋に飾ってみたい方や、インテリアとして取り入れたいという方は、飾り方のアイデアやおしゃれに飾るコツを取り入れてみましょう。
さらに観葉植物初心者には、部屋別のおすすめ観葉植物も紹介。植物の種類を選ぶ際の参考にしてください。

続きを読む

観葉植物のレイアウト、どこにどう飾るのが正解?空間別の飾り方

事例: https://hikarinobe.com/constructioncase/case_0075/ より

「部屋に観葉植物を飾りたいけど、どう置けばいいか分からない…」というお悩みをお持ちの方はいませんか?
観葉植物は一鉢置くだけで空間を明るくさせてくれる効果がありますが、いざ自分で取り入れてみようと思っても、理想とは違う見た目になったりレイアウトがいまいちだったりということもよくあります。

観葉植物をおしゃれに飾るには、部屋ごとに適した置き方やレイアウトのコツを踏まえるのがポイント。
こちらの記事では初心者でも取り入れやすい飾り方のアイデアを紹介するので、これから観葉植物を購入予定の方やお部屋にグリーンを取り入れたいと思っている方は参考にしてみてくださいね。

続きを読む

再建築不可物件、買っても大丈夫?リフォームはできるの?

non-rebuildable-property1

中古の戸建て住宅の中には「再建築不可」と表示された物件があります。あるいは、いまお住まいの家が再建築不可物件、という方もいらっしゃるかもしれません。

価格が安く設定されていることも多いため、購入者側からすれば一見お得にみえますが、実は一度取り壊してしまうと建て替えることは不可能。

今回の記事では、再建築不可物件のメリット・デメリットや、購入する場合のポイントを解説します。

2020年9月28日初出→2022年10月12日更新

続きを読む

ワンストップリノベーションとは?メリット・デメリットを解説!

リノベーションやフルリフォームの人気は年々高まりをみせています。同時に、マイホームの購入を検討する際、「中古を買って自分好みにリノベーションしよう!」という選択をする方も増加傾向です。

中古を買ってリノベーションを実現する場合、中古物件探しは不動産会社へ。デザインや設計は建築士へ。資金繰りのため銀行へ。そして施工会社を見つける――通常このように、3〜4つほどの会社や専門業者へ依頼・契約することになります。

これだけでも大変な労力と時間がかかることが予想され、尻込みしてしまう人もいるかもしれません。
また複数の会社と契約することで、万が一の問題発生時や変更をしたい場合、どうしても手間がかかってしまうことに……。

そういった煩わしさを解消してくれるのが「ワンストップリノベーション」です。
現在はワンストップリノベーションの会社に依頼することで、物件探しからリノベーション完成まで一社のみで完結することが可能な時代となりました。

今回は、ワンストップリノベーションのメリット・デメリットについて解説します。
より自分に合ったマイホーム探しのヒントにしてみてください。

2020年10月7日初出→2022年10月12日更新

続きを読む

木造住宅の構造|軸組工法とツーバイフォーはどこが違う?

1

わたしたち日本人にとってなじみ深い木造住宅。

同じ木造でも、日本の在来工法と、アメリカ生まれのツーバイフォー工法ではつくり方や、特性が大きく異なります。

この記事では、木造住宅の構造と、木造にすることのメリット・デメリットをご紹介。木造住宅を長持ちさせるポイントも合わせて紹介しますので、今、木造住宅にお住まいの方もぜひご一読ください!

続きを読む

木造住宅の解体費用はいくら?相場や解体手順を解説!

1

建て替えや売却時に発生する解体工事。

建物の規模や廃棄物の量によって費用は大きく変わるため、いざ解体が必要になったとき、不安に感じる人も多いかもしれません。

この記事では、木造住宅の解体工事について、費用相場や工事の注意点、費用を抑えるコツを紹介します。特に、自宅の建て替えを検討している方はぜひご一読ください!

続きを読む

お家に住みながらリフォームできる?仮住まいは必要?

pixta_81442626_M (1)

仮住まいを用意せずに「住みながらリフォームする方法はないだろうか?」と考える人も多いのではないでしょうか。
選択肢の一つとして住みながら行うことも可能ですが、工事の規模によっては難しい場合もあります。工事中に発生する音やほこりの問題などもあるため、かえって仮住まいを用意するほうがストレスなく過ごせるケースもあります。

今回の記事では、住みながらできるリフォームとできないケースについて解説します。
また住みながらリフォームを実行する場合の注意点も合わせてご紹介します!

続きを読む

セルフリノベーションに挑戦しよう!失敗しないDIYのコツ

DIY2-min

最近、TV番組などで取り上げられる機会も多くなった「DIY(Do It Yourself)」。
自分自身で部屋のリフォームする方も増え、一大ブームになっています。

「自分で全部やるなんて無理…」と感じている方もポイントをおさえれば、セルフリノベーションは可能です。

例えば、インテリアの塗り替え、取っ手の交換などのちょっとしたアレンジ。それぞれの暮らしに合わせた間取りへの変更、アレルギーの方でも安心な無垢フローリングへの床の張り替え。このような、大規模なセルフリノベーションに挑戦される方も増えてきました。

自分で作り上げた空間は、愛着もひとしお。「自由な発想で、自分らしいデザインの住まいをつくる」ーーーそんなセルフリノベーションに挑戦したいけれど、経験もないし…学生時代も図工は苦手だった……と、踏み出せずにいる方も多いかもしれません。

今回は、自分で美しく仕上げるための方法とポイントをお伝えします!

2016年5月17日初出→2020年2月22日更新→2021年7月7日更新⇥2022年9月15日更新

続きを読む

戸建てのリノベーション事例8選!中古物件を理想の住まいへ

木を基調にした室内

今回の記事では、ひかリノベが実際に施工を手掛けたリノベーション住宅の事例をご紹介します。

数ある事例のなかでも、「戸建てを購入してリノベーションしたい!」と考えている方の参考になるようなケースを厳選し、気になる費用面や物件の面積、物件の特徴についても記載しました。ぜひ、ご参考になさってください。

続きを読む

資料請求 物件を探す