リノベーション虎の巻

私らしくオシャレに。話題の『リノベーション×賃貸』とは?

Renovation-Lease

個性的でオシャレなお家に住みたい! 内装や住宅設備を自分の好みで決めたい!

そう考えるなら、以前の常識では注文住宅を新築するしかありませんでした。
しかし今は『リノベーション』という方法があり、その潮流は賃貸マンションやアパートにも広がっています。

有名デザイナーによるユニークな内装。建物は築古でも、室内は最新設備を備えた新築同様!
入居者が自由にリフォームやDIYを楽しめる『カスタマイズ賃貸』も登場し、いまや賃貸でも個性ある住まいが実現できる時代です。

そこで本日のブログは、リノベーションで変わる「新しい賃貸住宅のカタチ」をご紹介!
≪リノベ済み物件を選ぶポイント≫≪カスタマイズ賃貸でリフォームやDIYを行う際の注意点≫と、まさにいま「リノベ物件/カスタマイズ賃貸を探し中」という方は必見の内容です!

また物件を貸し出す側のオーナー様も「借主の心をつかむ部屋とは?」と考える手がかりに、ぜひご覧になって下さいね!

続きを読む

働き方からデザインする、オフィスリノベーション最新事情

eye-catch

「働き方改革」や「生産性向上」が全国の企業の急務となっているいま、オフィス環境もより働きやすく・よりクリエイティブな「進化」が求められています。

従来の「会社」といえば、部署ごとに執務室が割り当てられ、無機質な白い壁、飾り気のないオフィス家具、むき出しの蛍光灯。画一的なデザインが一般的でした。
しかし現在はシリコンバレーの先進的なIT企業に代表されるように、オープンな執務スペース、ユニークなインテリアといったハイセンスなデザインのオフィスが増えてきています。

お家をお気に入りのインテリアでコーディネートして気分よく過ごせるように、環境がココロとカラダにもたらす影響はとても大きいもの。
社員のモチベーションを高め、お客さまにも良い印象を与えられるオフィスを『リノベーション』で実現しましょう! クリエイティブなオフィス環境づくりのポイント、気になる費用や工期をお伝えします。

続きを読む

覗いてみよう!海外のリノベーション&住宅事情inアジア

Manila

日本ではすっかりお馴染みとなった『リノベーション』。
「新築信仰」もいまは昔、「立地が良くてお手頃価格の中古物件を買って、間取りや内装を自由にカスタマイズしたい!」という方は、20~40代前半の若い世代から徐々に広がり、いまやセカンドライフ世代まで普及しつつあります。

こうした潮流は日本だけでなく、海外にも共通のものなのでしょうか?
たとえば日本のご近所・アジア諸国では、どのような住まい方がなされているのでしょう?

お隣の韓国、経済成長著しい中国、アジア屈指の国際都市シンガポール、そしてASEANでも急速に存在感を増しつつあるフィリピン……。

旅行先としては身近な存在ですが、実際に現地で生活されている方々は、どんなお家に住まわれているのか? 住環境に関する情報は案外、少ないものですね。
本日は日本を飛び出して、海外・アジアの住宅事情とリノベーション事情に目を向けてみましょう!

続きを読む

洋室に!和モダンに!和室リノベーションでここまで変わる!

0_eye-catch

「古くて薄暗い和室をイマドキのお部屋にリノベーションしたい!」あるいは「リビングと和室の間仕切りをなくして、ワンフロアの広いLDKにしたい!」というリクエストはとても多いです。
「畳の空間は好きだけど、いまのデザインはちょっとね」という方も。

日に焼けた畳はフローリングに変えて洋室化してしまうもよし、ヘリのない琉球畳でモダンな和空間を演出するもよし。
お部屋が暗く見える砂壁や木目の天井をクロスで仕上げ、古ぼけた襖を洋室でもOKの建具に交換すれば、パッと明るく新鮮な印象に。

本日はそんな『和室』のリノベーションアイデアと、実際に工事にかかる費用・期間といったプロセスを特集します!
古い和室を「持て余し気味……」というあなた、ぜひこの記事をお役立てください!

続きを読む

リノベーション工事の≪5大トラブル≫徹底回避マニュアル

scaffold

もとのお家を解体し、新しく作り直す『リノベーション』は工事の規模も大きく、その分費用もかかります。それだけに失敗したくない、トラブルがあったらどうしよう? と不安を抱かれる方は少なくありません。

素敵に生まれ変わったお家での新生活を夢見ていたはずが、工事がずさんだったり、近隣から「音がうるさい」とクレームが入ったりして「こんなことならやらなきゃ良かった!」と後悔するようなことは、絶対に避けたいですよね。

そこで今回の記事では、リノベーション(大規模リフォーム)工事のトラブルを回避し、「夢のお家」を実現するために注意したいポイントと、万一トラブルが起きた場合の対応方法についてまとめました!

住まいづくりをスムーズに、楽しみながらすすめるために。そして竣工の日を気持ちよく迎えるために。
これから工事に入られる方、いままさに工事中という方も、ぜひこの記事をトラブルシューティングとしてお役立てください!

続きを読む

適正価格を見極める!リノベーション見積もりの取り方・見方

65df632bae74265c909bf3b0990b1198_s

リノベーションやリフォームの価格って分かりづらい!

住まいの改装・改築はオーダーメードですから、決まった定価というものがありません。
内装を一新したい! 間取りを変えたい! 最新のシステムキッチンを導入したい! などなど、ご要望に応じて金額は大きく変わってきます。

そこで、リノベーション会社(リフォーム会社)に見積もりを取って「私の家はいくらで出来るか?」を確かめるわけですが、見積書は専門用語ばかりで、けっきょく高いのか、安いのか、よく分からない……。

「悪徳業者にぼったくられた!」なんてニュースを聞くこともあって、本当にこの会社に工事を任せていいものか悩んでしまう、という方も少なくないのではないでしょうか。

今回のブログは、そんな不安を抱くアナタにお送りします!
テーマはズバリ「リノベーション(リフォーム)の見積もりではここに注意せよ!」
適正価格をつかみ、信頼して工事を任せられる業者を見極めるために、『見積もり時に必ず確認すべきポイント』、反対に『やってはいけないNG行動』を解説します。

続きを読む

リノベーションで絶対後悔したくないアナタへ送る失敗経験談

aikyatti

中古物件を購入して、思い通りにリノベーションしたい!
あるいは、住み慣れたお家をフルリフォームして、今よりオシャレに・もっと便利に再生したい!

これから永い時を過ごす、大切な住まい。それだけに「絶対に失敗したくない!」ですよね。
リノベーションやリフォームを成功に導くコツを知るためには、経験者の「ナマの声」を聴くのが一番です!

この記事ではよくある失敗談から、間取りの考え方・キッチンやシステムバスといった住宅設備の選び方・業者選びのポイント・予算を抑えるコツ……工事の前に「本当に知っておきたかった」知識を、ケーススタディでまとめました!

「こんなはずじゃなかった」を避け、理想のお家を完成するために。
あるいは、打ち合わせや工事をストレスなく進めるために。
「中古を買ってリノベーション」をお考えの方、またはご自宅のリフォームをご検討の方、必読です!

続きを読む

【決定版】機能×デザインで創る!お風呂リノベーションの全て

bathroom1

「古くて寒いお風呂はもうイヤ! もっとオシャレで、いつでも温か、ゆったりと湯舟でリラックスできる、イマドキのシステムバスに変えたい!」

そんなあなたに、バスルームをもっとオシャレに・もっと快適にする、リノベーション・アイデアのご提案です。

水垢汚れやカビがつきにくい床、寒さから浴室を守る二重窓、おうちでスパを楽しめるジェットバスなどなど、いま取り入れたい機能・心地よい空間をつくるデザインを、プロの視点からご紹介!

リノベーションやリフォームをご検討の皆さま、システムバス選びやオプションにお迷いの方、ぜひこの記事をリフォームプラン作りのガイドブックとしてお役立てください!

続きを読む

工事前に知っておきたい、お風呂リノベーション基本のルール

eye-catch

リノベーションやリフォームで「お風呂まわりをもっと快適に・便利に・オシャレに変えたい!」というリクエストはとても多いです。

古いタイルのお風呂を、温かくてオシャレ・お手入れ楽チンなイマドキのバスルームに変えたい。でも、費用はどれくらいかかるの?
カタログを見ても、どの商品がわが家に合うのか分からない!
大きな浴槽を入れたり、窓を増設したり、リフォームでどこまで変えられる!?

工事にかかるお金や時間、工事で出来ること・出来ないことが分からなければ、プランを考えることはもちろん、「よし! リフォームしよう」と決めることさえ難しいですよね。

そこで、今回のブログではお風呂のリノベーションやリフォームを考える上で押さえておきたい工事のポイントをまとめました。
あなたの「理想のお風呂づくり」のヒントに、ぜひご一読ください!

続きを読む

リノベーションのプロが解説!理想のキッチンを作る3つのカギ

kitchen

もっとつかいやすく・もっとオシャレにレイアウトを変えたり、設備をあたらしくしたりとリクエストの多いキッチンのリノベーション。しかし、キッチン回りの工事は水道やガス・電気の配線配管をともなうために、出来ること・出来ないことがあるのです。あるいは、「ちょっと工夫すれば出来るようになること」もあります。

「暗くて狭いキッチンを、イマドキのオープンキッチンに変えたい! でも、水道やガスごとリビングまで動かせる?」
「あこがれの海外ブランドのキッチンを輸入したい! でも、日本でつかうのに問題はないの?」

そんなあなたの疑問にリノベーションプロがお答えします!
これからリフォームやリノベーションをお考えの方、いま正にプランを考えている最中の方、この記事を「あなたの理想のキッチン」を考えるヒントに、ぜひご一読ください!

続きを読む