資料請求
お問い合わせ
電話
ハンバーガーメニュー アイコン

リノベーション虎の巻

マンションのリフォーム費用はいくら必要?部位別の相場まとめ

https://hikarinobe.com/constructioncase/case_0074/

マンションのリフォームやリノベーションをしよう、と思い立ったとき、最初に気になるのはやはり費用のことではないでしょうか?

今回はリフォームを検討したいけれど、いくらぐらい掛かるのかとお悩みの方のために、キッチンや浴室、リビングなど、主な部位のリフォーム価格の相場をまとめてご紹介します。

 理想の住まいを造るのにいくらぐらい必要なのかがわかれば、リフォームのプランも立てやすくなります。見積もりを取る前に、大まかな相場をチェックしておきましょう。

2015年9月12日 初出⇒2020年5月20日 更新⇒2021年4月14日更新

続きを読む

【2021年1月最新】リフォームがお得になる補助金・減税制度

Real estate or property development. Construction business investment concept. Home mortgage loan rate. House model on international banknotes with calculator on the table.

リフォーム・リノベーションには、補助金や減税制度など、種々の優遇制度があります。

制度によって条件は違いますし、同じ内容のリフォーム工事でも制度によって給付される補助金の額が異なったりもします。同じ制度で同じ工事でも、もらえる補助金の額が違うことも。

どの補助制度や税制優遇が使えるのか、一番補助額が大きいのはどれか、よくわからない方もいらっしゃるのでは?

今回は、2021年度に実施予定のリフォーム・リノベーション支援制度をご紹介します。お住まいのリフォーム・リノベーションをお考えの方はぜひご参考に。

※各補助制度・優遇制度の内容や給付額は、2021年1月時点の情報です。4月以降、内容が変更になることもあります。利用時は、各制度のホームページを見たり、事業者に問い合わせたりして確認してください。

2017/4/27初出→2020/4/29更新→2021/4/14更新

続きを読む

調湿建材とは?コロナ・感染症対策にも有効?

pixta_34297906_M

家の中を快適に過ごすために大切な二大要素は「温度」と「湿度」だということをご存知ですか?
コロナ禍で在宅勤務が一気に増えて一日中家の中で過ごす方が多くなると、気になるのはいかに室内で心地よくいられるかということ。

夏のじめじめした湿気を吸ってくれ、冬の乾燥から肌やのどを守ってくれるのに重要な役割を果たすのが調湿建材です。
この調湿建材の素晴らしいところは、ウイルス対策にも役立つ点が挙げられます。コロナやインフルエンザウイルスは寒くて乾燥した環境で活発になるため、室内を適度に調湿してあげることで予防できます。

今回はまさにこれからの時代に使いたい「調湿建材」についてくわしく解説していきます。
一戸建てのリフォームやマンションのリノベーションをお考えの方、注文住宅や建売住宅を購入しようと予定している方は、住宅の壁や床に調湿建材を取り入れてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

換気はなぜ必要? 効果的な方法は? コロナ禍で高まる重要性

pixta_36202092_M (1)

新型コロナウイルス感染症予防の目的もあり、以前よりもこまめに換気を行うようになったという方も多いのではないでしょうか。

換気を行うことで、さまざまな感染症の予防効果が期待できることはもちろん、他にもたくさんのメリットを得ることができます。
とくに、冬場の厄介な「結露」の発生を予防する効果があったり、家具や建物を長持ちさせてくれる効果も。

今回は、換気の重要性や効果的な方法、住宅との密接な関係について解説します。
簡単に実践できる上手に換気をするポイントもご紹介しますので、ぜひ参考になさってください!

続きを読む

リノベーション費用の相場はいくら?実例で見る価格&節約術

事例:https://hikarinobe.com/constructioncase/case_0077/

「新築よりも安く、自由で思い通りの住まいをつくれる」と人気のリノベーション。

「実際に費用はいくらかかるのか? 」「予算内で満足のいくリノベーションができるのだろうか……?」そんなお悩みを抱くあなたに。

今回はリノベーション費用の目安と、予算に応じてかかるお金を抑えながら、理想の住まいに仕上げるコツをお伝えします!

2015/6/11初出⇒2019/4/16更新(価格例部分)⇒2021/4/1更新(価格例部分)

続きを読む

和室を洋室に、和モダンに。事例で学ぶ「和室リフォーム」のコツ

和モダンな洋室

中古住宅や中古マンションの和室は、使い勝手がいい洋室にリフォームしませんか?
畳はカビが発生しやすくお手入れが大変で、定期的な張替えも必要。
洋室との段差が生じることから使い勝手が良いバリアフリーを目的に和室を洋室にリフォームする方も増えています。

こちらの記事では内装を変えるだけで洋室にする方法や、和室とリビングを一体化するリフォームを実例を通してご紹介していきます。
実際にリフォームやリノベーションにかかる費用もご紹介していきますので、予算の参考にして下さい。

2019年5月18日初出→2021年3月08日更新

続きを読む

古民家リノベーションの魅力 費用・相場や注意点など

100年の歴史ある古民家リノベーション

最近では、地方移住への関心も高まり、移住先の住まいとして古民家を希望する人も増えています。

一方、古民家のつくりは現代の住まいと大きく異なっており、住まい手はもちろん、住宅や建築のプロでさえリノベーションには躊躇することも多いのが実情。

昔ながらの暮らし方や、地域の特色に合わせた家づくりを現代に伝えてくれる「古民家」。

今回は、「古民家をリノベーションして住むにはいくらかかるの?」「どのような点に注意すればいいの?」といった疑問にお答えします!
また、古民家の雰囲気を味わえる「古民家風リノベーション」についても解説します。

2016/2/25初出→2020/4/1更新→2021/3/08更新

続きを読む

「中古マンション×リノベーション」が人気! その理由とは?

中古マンション リノベーション

「新築マンションはとても手が出せないけど、中古マンションなら自分にも購入できそう」「あえて中古マンションを選んで好きなようにリノベーションしたい」という方が増えています。

確かに築年数の経ったマンションは価格がお手頃ですが、建物の耐震性や物件の管理状態など中古ならではの気になる点もあります。
そこで中古マンション×リノベーションのメリットデメリットや物件を選ぶ際の注意点、マンションをリノベーションする際に気を付けたいことなどをまとめました。

2015/10/8初出⇒2018/10/18更新⇒2019/10/4更新⇒2021/03/08更新

続きを読む

長期優良住宅は将来も安心して住める家のお墨付き

Beautiful modern living room interior with sofa. 3D rendering

住宅会社の広告やホームページで、「長期優良住宅」という言葉を見かける機会が増えてきました。

長期優良住宅は、長い期間、安心して住めるような住まいの作り方を基準として定め、認定する制度のこと。

認定を受けた住宅は、性能や品質のお墨付きをもらえることになり、税の控除を受けられる、ローンの金利が低くなるなど、経済的な特典もついてくるのです。

続きを読む

室内を快適にする二重サッシ 複層ガラスとは何が違う?

二重サッシを取り入れたリノベーション事例 (https://hikarinobe.com/constructioncase/case_0031/)

光熱費や快適さに大きく影響する住まいの断熱性能ですが、特に大きな弱点になるのが窓です。
断熱性を高めるためには、窓の高性能化は必須といってもいいでしょう。

窓の性能アップにはさまざまなやり方がありますが、リフォーム・リノベーションでよく使われるのが、既存の窓の内側にもうひとつサッシを取り付ける「二重サッシ(二重窓)」です。

二重サッシにすると、わたしたちの暮らしはどう変わるのでしょうか?

具体的な効果や、意外と勘違いが多い「複層ガラス(ペアガラス)」との違いをお伝えします。

続きを読む