後悔しない!自分の家族に合ったマンションの間取りの選び方

間取り

マンション購入を検討する際に、一番気になるのが間取りではないでしょうか?

「寝室はこっち、子供部屋はあっち、この小部屋は書斎にしよう」

マンション選びで一番ワクワクするのが、間取りとにらめっこしながら、住まい計画を立てる時かもしれません。

しかし、間取り選びには注意が必要です。

間取りが家族に合っていないと、生活の不満として引越しを考える大きな要因となります。

「帰ってきた子供の顔が見えない」
「朝に、洗面所で渋滞が起きる」

家族の不満も噴出しやすく、家族間の円滑なコミュニケーションにも悪影響を及ぼしかねません。

この記事では、マンションの間取りの見方や、あなたにおススメの間取りをご紹介します。

これを読んでマンション選びをすれば、マンションの間取りで失敗するということはなくなりますので、マンション購入・賃貸を考えている方、間取り変更を考えている方は、ぜひご一読ください。

続きを読む

アパートをリノベーションする前におさえておくべき基礎知識

kitchen

アパートのリノベーションを検討されている方は、大きく、貸主と借主に分かれます。

貸主は、リノベーションして、賃貸物件を綺麗にして、空室率を減らしたい。
借主は、綺麗なリノベーション済み物件に住みたい、あるいは、自分でリノベーションしたい。

それぞれ、別のニーズがあります。

少子高齢化、人口減少で、空室率が増えていく中で、借主を探すには工夫が必要です。家賃を下げて貸し出すのも1つの手段ですが、リノベーションして、他の物件と差別化すれば、家賃を下げずに、むしろ、上げることもできます。

また、借主にも、自分らしい住まいを自分で造ってみたいと考えている方もいるでしょうし、お洒落なリノベーション済み物件に住みたいという方もいるでしょう。

この記事では、アパートをリノベーションする上での基礎知識を、貸主と借主に分けて、解説しています。

アパートリノベーションを考えている方は、実際にする上でのポイントが分かりますので、ぜひ、お読みください。

続きを読む

新築よりお買い得!リノベーション済みマンション購入ガイド

interior

「なるべくお金をかけずに、でも、新築のような綺麗なマンションに住みたい!」

そんなあなたのご希望に応えられるのが、リノベーション済みマンションです。

リノベーション済みマンションは、デザインから設備まで全て替えてあります。

新築マンション同様に綺麗で、新築マンションの3分の2程度の値段で購入できるのです。

この記事では、リノベーション済みマンションの魅力をお伝えし、購入する際のポイントを解説します。

これを読めば、安心してリノベーション済みマンションを購入することができますので、購入を検討中の方は、ぜひご覧ください。

続きを読む

最適なリノベーション向きマンションを見極めるポイント4つ

mansion

リノベーション向きのマンションって、どんなマンションか分かりますか?

多くのサイトで、リノベーション向きマンションが紹介されていますが、何でリノベーション向きなのか、プロが見てもよく分からない物件も多く含まれています。

単にリフォームが必要な物件や、築年数が経っているだけの物件を、リノベーション向きとして紹介されているケースもあるのです。

「リノベーション向きマンションを購入したけど、自分の好きなようなリノベーションは実現できない・・・」そんなことは絶対にないようにしたいですよね。

この記事では、リノベーション向きマンションとは何かお伝えします。

それに、リノベーション向けマンションの探し方や、手に入れるまでのプロセスについても解説しますので、リノベーション向きマンションをお探し中の方はぜひ、ご覧ください。

続きを読む

新築はもう古い!今、中古マンションが選ばれる4つの理由(2015年版)

chukomansion-loan-min

マンション購入を検討されているあなたに質問です。

「新築マンションと中古マンション、どちらを購入しますか?」

ただ、何となく「新築の方が綺麗そうだから、新築が良い」と、安易に考えているとしたら、もしかしたら、後悔することになるかもしれません。

4,000万円のマンションを買ったら、実は、3,000万円程度の価値しか無かった・・・と言われたら、いくら納得のいく物件を購入したとしても、ガッカリしてしまいますよね。

家は、多くの方にとって、人生で一番高い買い物になります。購入する前に立ち止まって、自分が買おうとしているものを、よく調べてもいいのではないでしょうか?

この記事では、中古マンションの魅力を、新築マンションとの比較を交えながら、ご紹介します。また、住宅ローンで購入する際のポイントもお伝えします。

これを読めば、新築マンションと中古マンションの違いを知った上で、後悔のないマンション選びができるようになりますので、ぜひ、ご一読ください。

続きを読む

購入?賃貸?もう迷わない!コスパ良好のマンション選び(2015年版)

apartment

マンションの購入と賃貸は、どちらがお得なんだろう。

あなたも一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

「賃貸の方が有利だ、いや、購入の方が有利だ」と、さまざまなサイトで論じられていますが、購入、賃貸、どちらにも長所・短所があることが紹介され、「自分はどちらを選べばいいのだろう」と、途方に暮れてしまってはいませんか?

また、どちらかを推奨しているサイトもかなりありますが、個人の経験だったり、自分の主観が大分反映されていたりと、偏っているサイトが多いのも事実です。

この記事では、賃貸、購入のメリット・デメリットを公平に伝えるとともに、あなたの立場に立って、どちらを選べばいいかをお伝えします。

これを読めば、自分が購入派か賃貸派か分かりますので、ぜひ、お読みください。

続きを読む

住み替えを絶対にあきらめたくない人のための住み替え入門(2015年版)

20190117_1_relocation

その昔に購入した、様々な条件を満たしたお気に入りの住まい。
しかし、長年住むにつれて、少しずつ住まいのニーズが変わってくるものです。

「子供が独立して、部屋をもてあますようになった」「仕事場が遠くなったから引っ越したい」など、住み替えを検討している方には様々な理由がありますよね。

この記事では、住み替えのメリットやデメリット、それに、住み替えの方法や注意点を分かりやすくお伝えします。
これを読めば、不安なく、住み替えることができます。
それに、どういうところに相談するべきかについても記載しておきましたので、住み替えを決めている方も迷っている方も、ぜひご覧ください。

続きを読む

リノベーションの意味を徹底解明!どんな人におススメか?

reform

あなたは、リノベーションの意味をご存知ですか?

そもそもリノベーションを知らないという方もいらっしゃるでしょうし、また、家のデザインを格好良くすることだと考えている方もいらっしゃるでしょう。

近年では、自分らしい住まいを実現するためにリノベーション住宅を選ぶ方も増えていて、住まいの1つの選択肢として定着しつつあります。

リクルート・住まいカンパニーの「リノベーション・DIYに関する意識調査」(2014年)によると、リノベーションを検討すると答えた方が67.9%に上っており、既存住宅(ストック住宅)の活用に力を入れる国の政策もあって、リノベーション住宅がますます広がっていくことが予想されます。

この記事ではリノベーションの意味をお伝えするとともに、リノベーションをするとどうなるか、どんな人におススメなのかもお伝えします。

リノベーションの意味を知り、自分に向いているか一つの判断材料としてお役立て下さい。

続きを読む

マンション相場を知って、損せずに売買・賃貸する方法

skyscraper

マンションを「買う」せよ「売る」にせよ、一番気になるのは、やはり相場ではないでしょうか?

相場を知れば、自分の買いたいマンションが高いのか安いのか分かりますし、マンションを売却する際も、いくらくらいで売れるのか、おおよその目安がつきます。

この記事では、マンション相場の調べ方から、相場を知った後、どのようにしてそれを役立てるか、安く買う方法、高く売る方法までを解説しています。

これを読めば、相場から離れた価格で取引して損したということはなくなりますので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

破産しないために知っておくマンション購入と年収の関係

apartment-422231_1280

マンション購入を考える際、「自分の年収にふさわしいマンション価格ってどれくらい?」と気になるのではないでしょうか?

賃貸なら「家賃目安が月収の3分の1以内に納めると良い」と聞きますが、ローン支払額がどれくらいにすれば良いかはあまり耳にしませんよね。

それに、実際に月収の3分の1程度で借りてみると、2年ごとに更新料が発生したりと、想像以上にお金が貯まりづらいと驚いた人も多いと思います。目安となる数字が正しいのかは、実際に体験してみないと分からないことも多いです。

翻って、2017年8月31日、日本経済新聞の記事によれば「首都圏新築マンションの価格が年収の10.68倍」、東京都は11.46倍です。他の多くのメディアでも取り上げられ、「もうサラリーマンは東京でマンションを買えない」と落胆した人も多かったのではないでしょうか。

この記事では、あなたの年収でどれくらい借りられるか、月々の支払額をお伝えするとともに、すでに家を買った人たちがどれくらい借りているかもお話します。

これを読めば、不安無く、マンション購入に臨めますので、ぜひ、ご参考にしてください。

続きを読む

*資料請求はこちら