破産しないために知っておくマンション購入と年収の関係

apartment-422231_1280

マンション購入を考える際、「自分の年収にふさわしいマンション価格ってどれくらい?」と気になるのではないでしょうか?

賃貸なら「家賃目安が月収の3分の1以内に納めると良い」と聞きますが、ローン支払額がどれくらいにすれば良いかはあまり耳にしませんよね。

それに、実際に月収の3分の1程度で借りてみると、2年ごとに更新料が発生したりと、想像以上にお金が貯まりづらいと驚いた人も多いと思います。目安となる数字が正しいのかは、実際に体験してみないと分からないことも多いです。

翻って、2017年8月31日、日本経済新聞の記事によれば「首都圏新築マンションの価格が年収の10.68倍」、東京都は11.46倍です。他の多くのメディアでも取り上げられ、「もうサラリーマンは東京でマンションを買えない」と落胆した人も多かったのではないでしょうか。

この記事では、あなたの年収でどれくらい借りられるか、月々の支払額をお伝えするとともに、すでに家を買った人たちがどれくらい借りているかもお話します。

これを読めば、不安無く、マンション購入に臨めますので、ぜひ、ご参考にしてください。

続きを読む