資料請求
お問い合わせ
電話
ハンバーガーメニュー アイコン

中古マンションの全知識

世田谷区の子育て支援は都内でも有数の充実ぶり!

setagaya

東京23区の南西部に位置する世田谷区。
世田谷、北沢、玉川、砧、烏山の5地域にわけられますが、どの地域もおおむね住宅が多く、都内でも有数の閑静な住宅地です。
栄えた商業地もあり、交通の便の良さや、自然が豊かという特徴から、都心回帰が進んでいると言われつつも「世田谷に住みたい」という人は少なくなく、特に子育て世代には根強い人気を誇る地域です。
今回は世田谷区の子育て環境の「いま」を、区の統計データをもとに解説します。

続きを読む

失敗しない中古マンションの選び方~立地・予算・内覧のポイント

shutterstock_664588459 (1)

不動産情報ポータルサイトを覗いてみると何万件という中古マンションが販売されていますが、この中から自分や家族の暮らしに合った物件を選ぶには、どうしたら良いのでしょうか?
住まいに対するニーズは一人ひとりのライフスタイルによって異なりますから、まずは自分が必要としている条件や、家計に見合った予算はいくらか、自分にとっての「理想の家」像を明確にする必要があります。
条件と予算の双方が折り合う「理想の家」を探し出すための考え方、内覧や販売情報からチェックしておきたいポイントを、実際にマンションを購入された方の体験をもとに解説します。

2017/7/1初出→2019/1/22更新

続きを読む

徹底比較!注文住宅・建売・中古リノベーションのメリデメ

8b1375b807d3933ab10b689afe3cc67d_s-min

憧れの庭付き一戸建てをマイホームとして購入したい!
しかし戸建住宅と一口に言っても、土地を購入して注文住宅を建てる・すでに完成した建売住宅を購入する(売建住宅といって完成前に購入するケースも)・中古住宅をリノベーションする――と多様なスタイルがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。
費用面や引き渡し後の保証など、あなたの価値観やライフスタイルに合うのはどの形でしょうか?
それぞれの特長を比較します。

続きを読む

消費税10%へ!住宅購入&リノベーションはタイミングに注意

tax-rinovation-min

2019年10月に予定されている、消費税10%への増税。
今月15日には首相が臨時閣議を開いて増税の方針を表明し、いよいよ現実味を帯びてきました。

これからマイホームの購入や、リフォーム・リノベーションを検討されている皆さまには、今度の増税はどんな影響を及ぼすのでしょうか?
増税に備えるために注意したい点をまとめました。

続きを読む

【2018年版】リノベーション・リフォームで貰える補助金まとめ

reform_subsidy

住宅のリノベーションやリフォームをすると、一定の要件で減税や補助金の受給といった支援を受けることができます。?
このうち、とくに補助金については、年度が変わって新たな制度が増えたり、内容が変化しています。

そこで、本日は≪2018年度に実施が決定したリノベーション・リフォーム関連の補助金制度≫のポイントを、ひかリノベの設計担当・一級建築士の大宮 良明デザイナーに聞きました!
これから「中古を買ってリノベーション」や、ご自宅の増改築をお考えの方は、ぜひご一読ください!

続きを読む

消費税がかからない中古マンションを5秒で見分ける方法

無題

食べものでも、洋服でも、モノを買うと消費税が発生します。それは住宅も例外ではありません。
「でも、中古マンションは消費税がかからないって聞いたことがあるけれど……?」

実は、中古マンションは「個人が売りに出している物件か、不動産業者が販売している物件か」によって扱いが異なります。あなたが買いたい物件は課税対象か、そうでないのか?

今回はなかなか分かりづらい「住まいと税金のカンケイ」から、≪消費税≫をテーマにお話します。
とくに中古マンションのご購入をお考えの皆さまは、マネープランにも関わってくるテーマですので、ぜひご一読くださいませ。

2018/10/15 政府発表を受け、消費税率引き上げ時期について修正

続きを読む

意外と限定的!中古マンション『瑕疵担保責任』の認定ライン

mansion

中古マンションを購入して1ヶ月。夢のマイホーム生活に毎日ゴキゲンのAさんでしたが、ある日天井からポツンポツンと雨漏りが……。
Aさんは「こんな家を売るなんてひどい! 売主さんは責任をとって修理費用を負担して欲しい」と憤慨。
しかし、売主Bさんは雨漏りがあるなんてまったく知りませんでした。
それでもBさんは支払いに応じなくてはいけないのでしょうか?

住まいは大きな買いものです。売主は何千万円という代金を受け取る以上、物件の品質には一定の責任が求められます。
しかし、不動産取引のプロではないBさんのような人に、あまり大きな責任を求めるのも酷ですよね。
それでは、売主は引き渡した物件の瑕疵にどこまで責任を負うべきか?――今回は、そんな『売主の瑕疵担保責任』のお話です。

続きを読む

高すぎも、安すぎもNG!マンション管理費の「相場」とは?

管理費相場

住まいは「買って終わり」ではなく、快適に・安全に暮らしていくには適切な管理が必要です。

とくにマンションは集合住宅ですから、住民が共用でつかうエントランスや廊下・ゴミ置き場などの清掃、館内の警備、また外壁塗装や屋上防水といった建物のメンテナンスまで、管理組合が一括管理しています。
居住者は「管理費」と「修繕積立金」を管理組合に納めることで、間接的にマンションの運営に参加しているのです。

とはいえローンの支払いの他に毎月数万円のお金が出ていくのは痛い。もっとお安くできないの?
そもそも、管理費の相場っていくら!?

そんな疑問をお持ちの方に。今回の記事では「管理費&修繕積立金の相場」と、現在お住まいのマンションに不満がある方向けに「適正金額に直すための方法」を特集します!
いまマンションにお住まいの方も、これから購入予定の方も、ぜひご一読ください!

続きを読む

中古マンションの「火災保険」最適な選び方教えます

f7aa2e32011b0a115d36516124f1e519_s

中古マンションを購入する際、たいていの場合、不動産会社や銀行から火災保険の加入をすすめられます。でも、「保険料も安くないし、こんなにいろいろ補償が必要なの?」と契約に悩まれている方も多いのではないでしょうか?

「万が一、災害にあったときに備える」といっても、実際いくら補償してもらえるの?
地震保険や個人賠償保険といったオプションは必要?
保険会社はどう選んだらいい?

実際に火災保険に入るかどうか・どの会社の保険に入ろうかと考えだすと、そんな疑問が次々と浮かんできますよね。

今回は『中古マンション購入者の火災保険選び』について解説します。
火災保険や特約で補償される範囲、被害にあったときに下りる保険金額の決め方、保険料の目安と節約のコツといった、契約前に押さえておきたいポイントが分かります。

続きを読む