資料請求
お問い合わせ
電話
ハンバーガーメニュー アイコン

中古マンションの全知識

子育て支援に力を入れるさいたま市

pixta_46926081_M

人口132万人余りが暮らす、埼玉県さいたま市。近年の住みたい街ランキングなどでも、大宮・浦和地区は高い人気をキープしています。

また、宇都宮線・京浜東北線・埼京線・川越線・高崎線・武蔵野線といった複数の鉄道も乗り入れており、都心へのアクセスが良いというメリットも。通勤や買い物にもとても便利な立地です。

そんなさいたま市が力を入れているのが、子育て支援。「共働きをしながら子育てをする」というライフスタイルも、今では当たり前になりました。

さいたま市在住の方も、転居を考えている方も……意外と知らない、お得な支援制度やクーポンなどの情報があるはず。

今回は、さいたま市の子育て支援に関するご紹介です!

続きを読む

横浜市の子育て支援情報 支援の内容や方針などをご紹介

pixta_38765700_M (1)

山下公園や中華街など、観光スポットとしてのイメージが強い横浜市。
しかし意外にも、緑に恵まれた環境や産婦人科・小児科などの医療施設も充実していることから、生活圏として人気のエリアも存在するのです。

中でも青葉区は、都心にもアクセスしやすい一方で公園や商業施設が充実しているため、子育て世代からの人気が高い地域です。

今回は、そんな魅力ある横浜市の子育てに関する支援情報をまとめてご紹介します!

続きを読む

中古マンションは値引きができる!金額の相場と交渉のコツ

discount

「いい物件なんだけど、もう少し安かったらなあ」

将来のマイホームを探していて、価格を理由に諦めた経験がある方も多いのではないでしょうか?しかし中古マンションの場合、すぐに諦める必要はありません!

実は売主に交渉をすることで、値引きに応じてくれる可能性が高いのです。

とはいえ「値引き交渉なんてしたことがない……」という方がほとんどでしょう。マンションのように、非常に高額な買い物であればなおさら。

今回は、あなたが少しでもお得にマイホームの夢を叶えられるよう、値引き交渉コツや気をつけるべきポイントをお伝えします!

2019年10月14日初出→2020年8月18日更新

続きを読む

女性のためのマンション購入術~平均年収は? 価格帯は?

pixta_64992449_M

「住宅すごろく」を存知でしょうか? これは、都市・建築計画学者の三宅醇さんが提唱した概念です。

独身時代のアパート生活から、結婚して賃貸マンションに引っ越し、子どもが育ってきたら分譲マンションを購入。子どもが大きくなったらマンションを売って、郊外の庭付き一戸建てを手に入れる――高度経済成長期に、このようなライフプランを理想とする風潮が生まれ、長らくそれが正しいと信じられてきました。

しかし、ライフスタイルの多様化、社会情勢や経済状況も大きく変わった現在、住宅とライフプランの関係も様変わりしています。
一人暮らしの単身者でも、賃貸ではなくマンションを購入する人が増え、独身女性でも住宅ローンを組んでマンションを買うケースは、もはや珍しくはなくなりました。

今回は、実際にマイホームを手にした方たちのライフスタイルや年収、物件の選び方など、最新データをもとに「女性のためのマンション購入術」を解説します。

2019年3月7日初出→2020年8月11日更新

続きを読む

中古マンションの買い時はいつ?コロナや五輪延期の影響は?

when-to-buy

住宅は非常に高額な買い物ですから、購入のタイミングを慎重に見計らっている方も多いでしょう。

しかし、新型コロナウイルスや東京オリンピックの延期が、経済にも大きな影響を及ぼしており、不動産市場も今後の見通しが不透明になっています。
今、マンションを購入しても良いのか、迷っている方も多いはず。

2020年、マンションの「買い時」はどう見極めればいいのか、中古マンション市場の予測と合わせて解説します。

2015年9月16日初出→2020年8月11日更新

続きを読む

2020年の中古マンション相場~コロナやオリンピックの影響は?

家電卓

中古マンションは新築と違い、定価がありません。値段に比べお得な物件なのか、割高なのか判断しづらい――そんな風に感じる方も多いのでは?

中古マンション購入で損をしないためには「相場」を知ることが大切。
新型コロナウイルスで経済が停滞したり、東京オリンピックも延期になる中、中古マンションの相場も大きく変動しています。今、マンションを購入していいのか、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は、2020年のマンション市場の概況、そして中古マンションの相場を知るために必要な知識と役立つ情報サイトをご紹介します。

2019年11月15日初出→2020年7月28日更新

続きを読む

新築と中古、マンション買うならどっち?メリットや費用を比較!

SMVL1562-min

かつては「マイホーム=新築」と考えられていた時代もありましたが、価値観の多様化や価格相場といった要因から、中古マンションが人気を集める時代になりました。

少子化の影響により空き家の増加も社会問題となっているいま、政府も中古市場の活性化に向けた策を打ち出しており、中古を選ばれる方にとっては追い風が吹いている状況です。

しかし「建物の老朽化や、設備の古さが心配……」という方もいらっしゃるでしょう。
中古はいつまで住み続けられるのか不安、昔の仕様だから住みにくそう、やっぱり無理をしても新築の方が良いのでは?ーーーそんな迷いを抱くあなたに。
新築vs中古、永遠の問いともいうべき問題にズバリお答えします!

2018年11月3日初出→2020年7月28日更新

続きを読む

マンションの売却にも費用がかかる!出費を抑える方法は?

pixta_59814927_S

マンションを売却する際の悩みのひとつは手続きの手数料や税金などの諸費用。

ローン保証料や火災保険料などの費用が戻ってくることもありますが、どれだけの負担がかかるかは心配なポイントです。

この記事では、マンション売却にかかる費用についてまとめ、出費を抑えるための方法を紹介します。

2016年9月14日初出→2020年7月8日更新

続きを読む

マンション売却の流れと必要書類、費用など分かりやすく解説

shutterstock_1114821632-min

転勤、子どもの成長、親との同居――さまざまな事情で、お住まいのマンションを売却しようと考えている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、そもそも買い手がつくのか、いくらで売れるのか、住宅ローンの残りはどうするのか。マンションの売却にはたくさんの悩みがつきものです。

この記事では、マンション売却の基本的なフローや、必要な手続きやお金、書類など、あらかじめ知っておきたい知識をまとめてご紹介します。

2019年10月1日初出→2020年7月08日更新

続きを読む

新耐震基準は本当に安心?地震に強いマンションの選び方

earthquake-resistance-standard

中古マンションの購入に当たって、耐震性を気にして物件を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

物件の耐震性をチェックする際によく使われるのが、1981年以降の耐震基準、いわゆる「新耐震基準」です。
補助金や減税でも、新耐震基準が条件となっている制度が多いため、新耐震基準に適合しているかどうかで物件を探している人も多いはず。

一方、世の中には新耐震基準以前のマンションも数多くあり、立地や価格、あるいはデザインなど、魅力をたくさん持っています。
新耐震基準に適合していないマンションは選んではいけないのかというと、もちろんそうではありません。
新耐震基準以外にも、地震発生時の安全性を左右する要素があります。地盤の緩いエリアにある新耐震の物件と、地盤がしっかりしている地域の旧耐震の物件なら、果たしてどちらが安全なのか……。

今回は、マンションの耐震性を、総合的に判断するための知識をご説明しましょう。

続きを読む