資料請求
お問い合わせ
電話
ハンバーガーメニュー アイコン

リノベーション虎の巻

リノベーション工事の≪5大トラブル≫徹底回避マニュアル

shutterstock_697740481

リフォーム・リノベーションは、工事の規模が大きくなるほどお金も時間もかかり、トラブルが起こる可能性も大きくなります。

予算オーバーになってしまった、実は施工ミスがあった、工事中にご近所と揉めてしまって気まずい――すてきな住まいができたのはいいけど、「こんなことならやらなきゃよかった……」なんて後悔するような事態は避けたいものですね。

リノベーションで起こりがちなトラブルを事前に把握しておけば、余計な悩みを抱えずに済むはず。今回は、リノベーション工事のトラブルと、万が一のときのための対処法をご説明します。

2016年3月14日初出→2020年2月29日更新

続きを読む

セルフリノベーションに挑戦しよう!失敗しないDIYのコツ

DIY2-min

最近、TV番組などでも取り上げられる機会が多くなった「DIY(Do It Yourself)」。
実際に自分自身で部屋のリフォームする方も増え、一大ブームになっています。

「自分で全部やるなんて無理…」と感じている方も、ポイントをおさえればセルフリノベーションは可能です。

例えば、インテリアの塗り替え・取っ手の交換などのちょっとしたアレンジ。それぞれの暮らしに合わせた間取りへの変更・アレルギーの方でも安心な無垢フローリングへの床の張り替え。このような、大規模なセルフリノベーションに挑戦される方も増えてきました。

自分で作り上げた空間は、愛着もひとしお。「自由な発想で、自分らしいデザインの住まいをつくる」ーーーそんなセルフリノベーションに挑戦したいけれど、経験もないし…学生時代も図工は苦手だった……と、踏み出せずにいる方も多いかもしれません。

今回は、自分で美しく仕上げるための方法とポイントをお伝えします!

2016年5月17日初出→2020年2月22日更新

続きを読む

リノベーション向き中古戸建ての選び方

shutterstock_211048816

一戸建ては、マンションに比べてリノベの自由度が高く、楽しみも膨らみますが、戸建てならどの物件でも自由にリノベできる、というわけではありません。
リノベ向きの物件もあれば、リノベしにくい物件もあるし、できるけどお金がかかるものも存在します。

理想の住まいを実現するためにも、リノベしやすい物件を選びたいものですが、中古マンションとは違う、戸建てならではのチェックポイントを押さえておくことが肝心。ご自分でリノベ向きかどうかを確認できる方法をお伝えします。

2016年4月18日初出→2020年2月10日更新

続きを読む

リノベーションで“倉庫再生” 古びた倉庫が住宅やカフェに変身!

petr-sevcovic-qE1jxYXiwOA-unsplash

使われなくなった倉庫をリノベーションすることで、住宅や店舗、オフィスへと再生する「倉庫リノベーション」。
近年では、個人経営者や企業、多方面のメディアから注目されているのをご存知でしょうか?

倉庫は、空間の広さや装飾のないシンプルなデザインという点から、リノベーションに向いている物件として人気が高まっています。
今回は、倉庫リノベーションのメリットや注意点をご紹介します!

2016年5月13日初出→2020年2月3日更新

続きを読む

家具選びこそが、リノベーションを完成させる最後のピース!

shutterstock_637114600

リノベーションをして、出来上がった理想のマイホーム。でも「なんだかイメージが違う…!?」そのように感じる原因は、家具にあるかもしれません。

内装はいわばキャンバス。家具選びが理想の部屋をつくる最後のピースです。

リノベーションをすれば、部屋のテイストはガラリと変わりますが、それに合った家具を選ばなければ、まとまり感のない印象を与えてしまうことも。

家具を選ぶポイントは様々ありますが、今回は「リノベーションから考えた家具の選び方」についてご紹介します。これからリノベーションをする方、リノベーションを終えて家具をお探し中の方も、ぜひご覧ください!

2016年04月29日初出→2020年1月30日更新

続きを読む

リノベーション向き中古マンションの選び方「6つのポイント」

shutterstock_148280042

リノベーションを前提に中古マンションを探している方も多いと思いますが、「リノベーション向き」物件の条件は、どんなものかわかりますか?

リノベは確かに、理想の住まいをつくる手段ではあるのですが、実はすべてを自由にできるわけではなく、“できないこと”もあるのです。
マンションの構造上できないこともありますし、管理規約でこういう工事はダメ、と決められていることもあります。

あなたの希望通りのリノベができるのか、きちんとチェックして物件を選択しないと、いざリノベというときに「こんなはずじゃなかった…」となりかねません。
「リノベーション向き」のマンションを見分けるには、できないことを事前に確認することが大事。具体的な選び方のポイントを見ていきましょう。

2016月1月14初出→2020年1月30日更新

続きを読む

次世代住宅ポイント制度がスタート!いつもらえる?何に使える?

20190201_tax-10percent-point

2019年10月の消費増税に伴い、政府は次世代住宅ポイント制度が創設され、この10月から申請の受付が始まりました。
次世代住宅ポイント制度とは、住宅の新築やリノベーション・リフォームをした方に、さまざまな商品等と交換できるポイントを付与するという仕組みです。
対象となる住宅や、貰えるポイントと交換できる商品、そして申請の方法や期限について、分かりやすく解説します。

2019/2/1初出⇒2019/10/25更新

続きを読む

カーテンとブラインド、どっちが良い? 部屋に合わせて選ぶ窓まわり

blind-curtain

窓まわりには、カーテンやブラインドなどのウィンドウトリートメントが欠かせません。
インテリアに合わせて色や柄をコーディネートするのも楽しいものですが、その前にカーテンとブラインド、どっちがいいのか迷った経験はありませんか?

カーテンもブラインドも、窓から入る光や視線を遮る機能は同じですが、形や使い勝手はまったくの別物。
違いを理解して、部屋の用途やインテリア、ライフスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

今回は、カーテンとブラインドそれぞれのメリット・デメリットや、お住まいに合ったアイテムの選び方を説明しましょう。

続きを読む

失敗しないカーテンの選び方 「サイズ・生地・色・機能」がポイント

shutterstock_290242253 (1)-min

窓にとっての名脇役とでもいうべき存在がカーテンです。

新居への引っ越しに合わせて、カーテンを新調しようと考えている方も多いでしょう。ですが、お部屋にベストマッチなカーテンを探すのはなかなかむずかしいものです。
買ってからサイズが合わないことがわかった、インテリアとどうもマッチしない――そんな経験のある方も少なくないのでは?

カーテンは、日射や外からの視線を遮る機能はもちろん、インテリアコーディネートの要素としても大きな力を持っています。

ぜひ、あなたのお住まいにぴったりのカーテンを見つけてくださいね。

続きを読む

子ども部屋はいつから必要? 理想的な間取りや家具の選び方は?

kidsroom2

 子どもが成長するにつれて気になるのが、子ども部屋の存在です。特に住まいの広さが充分でない場合、スペースを確保すべきか、リノベーションで間取りを変えるべきか、そもそも部屋自体が必要か、とさまざまな選択肢に悩んでしまうこともあります。

この記事では、子どもの個室デビューのタイミングや、子ども部屋の家具・内装・照明の選び方を、ひかリノベのリノベーション事例をもとに紹介。子どもにとっての住みよい部屋のあり方を解説します。

続きを読む

資料請求 オンライン相談