リノベーション虎の巻

「デザイナーズマンションは住みにくい?」のウソ・ホント

designers

「一度は『デザイナーズマンション』に住みたいな」。そんな思いを抱いたことのある人は少なくないのではないでしょうか。立地やお金(家賃や月々のローン返済額)、生活の利便性など、住まい選びには大切なことがたくさんありますが、「かっこいい」「おしゃれ」だって、日々の暮らしに影響する要素です。できるならこだわりたい部分ですよね。

その一方で、「デザイナーズマンションは住みにくい」という意見もしばしば見かけます。暑さや寒さが厳しい、間取りが変で日常生活に支障がある――こうした欠点のある物件も、少なくはないのが現状です。

「おしゃれな部屋に住みたいけど、暮らしにくいのもイヤ」。今回はそんな人のために、デザイナーズマンションの基礎知識と選び方をお伝えしましょう。

続きを読む

賃貸でもできる「理想のインテリア」まめ知識

インテリアコーディネートの例。ツヤのある木目調の家具で統一し、全体の調和を図っている。

「おしゃれなインテリアの部屋に住みたい!」、「もっと自分らしいスタイルにしたい!」。そう考えている人は少なくないと思います。今の住まいが持家なら、リノベーションで理想のインテリアにすることへの制約はほとんどありません。せいぜい、かかる費用ぐらいのものでしょう。 

一方、賃貸のマンションやアパートにお住まいの方々にとっては、理想のインテリアを実現するのは至難の業。あれはだめ、これもだめ……たくさんの禁止事項が契約書に書かれていますよね。また、退去時の原状回復も必要な場合がほとんど。インテリアを変えてみよう、と思っても、制約の多さにためらってしまい結局はそのまま、なんてパターンも。

インテリアにこだわった部屋を探す、という手もありますが、まずは今の部屋で、できる範囲でインテリアをコーディネートすることを考えてみるのもいいのではないでしょうか。 
本日は賃貸特有の制約の中でも「理想のインテリア」を実現するためのポイントを解説します。

続きを読む

リフォームとリノベーションの違いとは?

reform-renovation-difference

「リフォーム」と「リノベーション」。どちらも住まいの情報誌やTV番組などでよく見かける言葉ですが、何が違うのかピンと来ていない人も多いのでは?
どこまでがリフォームで、どこからがリノベーションを指すのか、言葉だけではそれぞれの範囲が分かりにくいのも実情です。
この記事ではリフォームとリノベーションの違いを解説しながら、それぞれの実例を紹介していきます。

2017/4/11 初出⇒2019/11/22 更新

続きを読む

消費税10%へ!住宅購入&リノベーションはタイミングに注意

tax-rinovation-min

2019年10月に予定されている、消費税10%への増税。
今月15日には首相が臨時閣議を開いて増税の方針を表明し、いよいよ現実味を帯びてきました。

これからマイホームの購入や、リフォーム・リノベーションを検討されている皆さまには、今度の増税はどんな影響を及ぼすのでしょうか?
増税に備えるために注意したい点をまとめました。

続きを読む

【2018年版】リノベーション・リフォームで貰える補助金まとめ

reform_subsidy

住宅のリノベーションやリフォームをすると、一定の要件で減税や補助金の受給といった支援を受けることができます。?
このうち、とくに補助金については、年度が変わって新たな制度が増えたり、内容が変化しています。

そこで、本日は≪2018年度に実施が決定したリノベーション・リフォーム関連の補助金制度≫のポイントを、ひかリノベの設計担当・一級建築士の大宮 良明デザイナーに聞きました!
これから「中古を買ってリノベーション」や、ご自宅の増改築をお考えの方は、ぜひご一読ください!

続きを読む

私らしくオシャレに。話題の『リノベーション×賃貸』とは?

Renovation-Lease

個性的でオシャレなお家に住みたい! 内装や住宅設備を自分の好みで決めたい!

そう考えるなら、以前の常識では注文住宅を新築するしかありませんでした。
しかし今は『リノベーション』という方法があり、その潮流は賃貸マンションやアパートにも広がっています。

有名デザイナーによるユニークな内装。建物は築古でも、室内は最新設備を備えた新築同様!
入居者が自由にリフォームやDIYを楽しめる『カスタマイズ賃貸』も登場し、いまや賃貸でも個性ある住まいが実現できる時代です。

そこで本日のブログは、リノベーションで変わる「新しい賃貸住宅のカタチ」をご紹介!
≪リノベ済み物件を選ぶポイント≫≪カスタマイズ賃貸でリフォームやDIYを行う際の注意点≫と、まさにいま「リノベ物件/カスタマイズ賃貸を探し中」という方は必見の内容です!

また物件を貸し出す側のオーナー様も「借主の心をつかむ部屋とは?」と考える手がかりに、ぜひご覧になって下さいね!

続きを読む

働き方からデザインする、オフィスリノベーション最新事情

eye-catch

「働き方改革」や「生産性向上」が全国の企業の急務となっているいま、オフィス環境もより働きやすく・よりクリエイティブな「進化」が求められています。

従来の「会社」といえば、部署ごとに執務室が割り当てられ、無機質な白い壁、飾り気のないオフィス家具、むき出しの蛍光灯。画一的なデザインが一般的でした。
しかし現在はシリコンバレーの先進的なIT企業に代表されるように、オープンな執務スペース、ユニークなインテリアといったハイセンスなデザインのオフィスが増えてきています。

お家をお気に入りのインテリアでコーディネートして気分よく過ごせるように、環境がココロとカラダにもたらす影響はとても大きいもの。
社員のモチベーションを高め、お客さまにも良い印象を与えられるオフィスを『リノベーション』で実現しましょう! クリエイティブなオフィス環境づくりのポイント、気になる費用や工期をお伝えします。

続きを読む

気になる海外の住宅事情~高まるアジアのリノベーション需要

Manila

日本ではすっかりお馴染みとなった『リノベーション』。
「新築信仰」もいまは昔、「立地が良くてお手頃価格の中古物件を買って、間取りや内装を自由にカスタマイズしたい!」という方は、20~40代前半の若い世代から徐々に広がり、いまやセカンドライフ世代まで普及しつつあります。

こうした潮流は日本だけでなく、海外にも共通のものなのでしょうか?
たとえば日本のご近所・アジア諸国では、どのような住まい方がなされているのでしょう?

お隣の韓国、経済成長著しい中国、アジア屈指の国際都市シンガポール、そしてASEANでも急速に存在感を増しつつあるフィリピン……。

旅行先としては身近な存在ですが、実際に現地で生活されている方々は、どんなお家に住まわれているのか? 住環境に関する情報は案外、少ないものですね。
本日は日本を飛び出して、海外・アジアの住宅事情とリノベーション事情に目を向けてみましょう!

続きを読む

【決定版】機能×デザインで創る!お風呂リノベーションの全て

bathroom1

「古くて寒いお風呂はもうイヤ! もっとオシャレで、いつでも温か、ゆったりと湯舟でリラックスできる、イマドキのシステムバスに変えたい!」

そんなあなたに、バスルームをもっとオシャレに・もっと快適にする、リノベーション・アイデアのご提案です。

水垢汚れやカビがつきにくい床、寒さから浴室を守る二重窓、おうちでスパを楽しめるジェットバスなどなど、いま取り入れたい機能・心地よい空間をつくるデザインを、プロの視点からご紹介!

リノベーションやリフォームをご検討の皆さま、システムバス選びやオプションにお迷いの方、ぜひこの記事をリフォームプラン作りのガイドブックとしてお役立てください!

続きを読む

工事前に知っておきたい、お風呂リノベーション基本のルール

eye-catch

リノベーションやリフォームで「お風呂まわりをもっと快適に・便利に・オシャレに変えたい!」というリクエストはとても多いです。

古いタイルのお風呂を、温かくてオシャレ・お手入れ楽チンなイマドキのバスルームに変えたい。でも、費用はどれくらいかかるの?
カタログを見ても、どの商品がわが家に合うのか分からない!
大きな浴槽を入れたり、窓を増設したり、リフォームでどこまで変えられる!?

工事にかかるお金や時間、工事で出来ること・出来ないことが分からなければ、プランを考えることはもちろん、「よし! リフォームしよう」と決めることさえ難しいですよね。

そこで、今回のブログではお風呂のリノベーションやリフォームを考える上で押さえておきたい工事のポイントをまとめました。
あなたの「理想のお風呂づくり」のヒントに、ぜひご一読ください!

続きを読む