リノベーション虎の巻

リフォーム費用もまとめて借入。一体型住宅ローンがお得!

20181203_01

リフォームやリノベーションの費用も住宅ローンで借入できるってご存知でしたか?
リフォームやリノベーション専用のローンとしてリフォームローンが用意されていますが、住宅ローンに比べると金利がやや割高……。
マイホーム購入の選択肢として「中古住宅を買ってリノベーション」の人気が高まるいま、多くの金融機関で住宅ローンにリフォーム費用もまとめて借入できる一体型ローンが用意されています。
また現在お住まいのご自宅をリフォームされる方も、ローンの残債にリフォーム費用を組み込んで、お借り換えが可能です。

本日はリフォームをお考えの方に向けて、お得なローン活用術をお伝えします!

2016/3/24初出→2018/12/3更新

続きを読む

リノベーションで絶対後悔したくないアナタへ送る失敗経験談

中古マンションのリノベーション例(和室とモダン和室)

これから永い時を過ごす、大切な住まい。それだけに「絶対に失敗したくない!」ですよね。
リノベーションやリフォームを成功に導くコツを知るためには、経験者のナマの声を聴くのが一番です。
「こんなはずじゃなかった」を避け、理想のお家を完成するために。また打ち合わせや工事をストレスなく進めるために。
この記事ではよくある失敗談から、間取りの考え方・キッチンやシステムバスといった住宅設備の選び方・業者選びのポイント・予算を抑えるコツ……工事の前に本当に知っておきたかった知識を、ケーススタディでまとめました!

2017/7/18初出→2018/2/6更新→2018/11/23更新

続きを読む

セルフリノベーションに挑戦しよう!失敗しないDIYのコツ

DIY2-min

最近TV番組等でもよく取り上げられ、一大ブームとなっているDIY(Do It Yourself)。
家具の塗り替えや、取っ手の交換などのちょっとしたアレンジから、生活に合わせて間取りを変えたり、アレルギーの方でも安心な無垢フローリングに床を張り替えたりと、大規模なセルフリノベーションに挑戦される方も増えてきましたね。

手作りの空間は愛着もひとしお。
自由な発想で、自分らしい住まいをつくる――そんなセルフリノベーションに挑戦してみたいけれど、経験もないし、学生時代も図工が苦手だったし……と踏み出せずにいる方に、美しく仕上げるためのポイントをお伝えします!

2016/5/20初出⇒2018/11/10更新

続きを読む

消費税10%へ!住宅購入&リノベーションはタイミングに注意

tax-rinovation-min

2019年10月に予定されている、消費税10%への増税。
今月15日には首相が臨時閣議を開いて増税の方針を表明し、いよいよ現実味を帯びてきました。

これからマイホームの購入や、リフォーム・リノベーションを検討されている皆さまには、今度の増税はどんな影響を及ぼすのでしょうか?
増税に備えるために注意したい点をまとめました。

続きを読む

【2018年版】リノベーション・リフォームで貰える補助金まとめ

reform_subsidy

住宅のリノベーションやリフォームをすると、一定の要件で減税や補助金の受給といった支援を受けることができます。?
このうち、とくに補助金については、年度が変わって新たな制度が増えたり、内容が変化しています。

そこで、本日は≪2018年度に実施が決定したリノベーション・リフォーム関連の補助金制度≫のポイントを、ひかリノベの設計担当・一級建築士の大宮 良明デザイナーに聞きました!
これから「中古を買ってリノベーション」や、ご自宅の増改築をお考えの方は、ぜひご一読ください!

続きを読む

私らしくオシャレに。話題の『リノベーション×賃貸』とは?

Renovation-Lease

個性的でオシャレなお家に住みたい! 内装や住宅設備を自分の好みで決めたい!

そう考えるなら、以前の常識では注文住宅を新築するしかありませんでした。
しかし今は『リノベーション』という方法があり、その潮流は賃貸マンションやアパートにも広がっています。

有名デザイナーによるユニークな内装。建物は築古でも、室内は最新設備を備えた新築同様!
入居者が自由にリフォームやDIYを楽しめる『カスタマイズ賃貸』も登場し、いまや賃貸でも個性ある住まいが実現できる時代です。

そこで本日のブログは、リノベーションで変わる「新しい賃貸住宅のカタチ」をご紹介!
≪リノベ済み物件を選ぶポイント≫≪カスタマイズ賃貸でリフォームやDIYを行う際の注意点≫と、まさにいま「リノベ物件/カスタマイズ賃貸を探し中」という方は必見の内容です!

また物件を貸し出す側のオーナー様も「借主の心をつかむ部屋とは?」と考える手がかりに、ぜひご覧になって下さいね!

続きを読む

働き方からデザインする、オフィスリノベーション最新事情

eye-catch

「働き方改革」や「生産性向上」が全国の企業の急務となっているいま、オフィス環境もより働きやすく・よりクリエイティブな「進化」が求められています。

従来の「会社」といえば、部署ごとに執務室が割り当てられ、無機質な白い壁、飾り気のないオフィス家具、むき出しの蛍光灯。画一的なデザインが一般的でした。
しかし現在はシリコンバレーの先進的なIT企業に代表されるように、オープンな執務スペース、ユニークなインテリアといったハイセンスなデザインのオフィスが増えてきています。

お家をお気に入りのインテリアでコーディネートして気分よく過ごせるように、環境がココロとカラダにもたらす影響はとても大きいもの。
社員のモチベーションを高め、お客さまにも良い印象を与えられるオフィスを『リノベーション』で実現しましょう! クリエイティブなオフィス環境づくりのポイント、気になる費用や工期をお伝えします。

続きを読む

気になる海外の住宅事情~高まるアジアのリノベーション需要

Manila

日本ではすっかりお馴染みとなった『リノベーション』。
「新築信仰」もいまは昔、「立地が良くてお手頃価格の中古物件を買って、間取りや内装を自由にカスタマイズしたい!」という方は、20~40代前半の若い世代から徐々に広がり、いまやセカンドライフ世代まで普及しつつあります。

こうした潮流は日本だけでなく、海外にも共通のものなのでしょうか?
たとえば日本のご近所・アジア諸国では、どのような住まい方がなされているのでしょう?

お隣の韓国、経済成長著しい中国、アジア屈指の国際都市シンガポール、そしてASEANでも急速に存在感を増しつつあるフィリピン……。

旅行先としては身近な存在ですが、実際に現地で生活されている方々は、どんなお家に住まわれているのか? 住環境に関する情報は案外、少ないものですね。
本日は日本を飛び出して、海外・アジアの住宅事情とリノベーション事情に目を向けてみましょう!

続きを読む

リノベーションで和室が変わる!洋室に・和モダン畳空間に

9_CASE34

「古くて薄暗い和室をイマドキのお部屋にリノベーションしたい!」あるいは「リビングと和室の間仕切りをなくして、ワンフロアの広いLDKにしたい!」というリクエストはとても多いです。
「畳の空間は好きだけど、いまのデザインはちょっとね」という方も。

日に焼けた畳はフローリングに変えて洋室化してしまうもよし、ヘリのない琉球畳でモダンな和空間を演出するもよし。
お部屋が暗く見える砂壁や木目の天井をクロスで仕上げ、古ぼけた襖を洋室でもOKの建具に交換すれば、パッと明るく新鮮な印象に。

本日はそんな『和室』のリノベーションアイデアと、実際に工事にかかる費用・期間といったプロセスを特集します!
古い和室を「持て余し気味……」というあなた、ぜひこの記事をお役立てください!

続きを読む

リノベーション工事の≪5大トラブル≫徹底回避マニュアル

scaffold

もとのお家を解体し、新しく作り直す『リノベーション』は工事の規模も大きく、その分費用もかかります。それだけに失敗したくない、トラブルがあったらどうしよう? と不安を抱かれる方は少なくありません。

素敵に生まれ変わったお家での新生活を夢見ていたはずが、工事がずさんだったり、近隣から「音がうるさい」とクレームが入ったりして「こんなことならやらなきゃ良かった!」と後悔するようなことは、絶対に避けたいですよね。

そこで今回の記事では、リノベーション(大規模リフォーム)工事のトラブルを回避し、「夢のお家」を実現するために注意したいポイントと、万一トラブルが起きた場合の対応方法についてまとめました!

住まいづくりをスムーズに、楽しみながらすすめるために。そして竣工の日を気持ちよく迎えるために。
これから工事に入られる方、いままさに工事中という方も、ぜひこの記事をトラブルシューティングとしてお役立てください!

続きを読む