徹底解説!いま、築30年中古マンションが選ばれているワケ

a0002_011388

「そろそろマイホームが欲しい!」
そう考えたとき、アナタはどんな基準で物件探しをはじめますか?

立地? 広さ? 価格?
ライフスタイルや家族構成によっても、「住まいに何を求めるか」は変わってきます。

「住みたいエリアにあって駅近、広さも充分! 窓からの眺めもよくて、お値段も手頃! でも、築30年の中古マンションなんです。この先ずっと住めるのか心配で……」

物件探しをしている方から、よく聞くお悩みです。

近年、とくに都心部では新築住宅を建てられる土地が限られてきており、中古物件の注目度が俄然、高まっています。
土地がいまより潤沢にあった30年前に建てられたマンションは、立地や広さなど、現代の新築にはない魅力をもっています。そして安い!
他方、安全性や設備の古さなど、築古物件なりの不安がありますね。

この記事では、築30年前後の≪アラサー≫マンションのメリット・デメリットを検証し、「いま、築30年マンションは本当に≪買い≫なのか?」を徹底解明します。
ちょうど≪アラサー≫物件の購入でお迷いの方、マイホーム購入をご検討中の方、必見です!

続きを読む

プロが教える中古マンション本気の値引き交渉術

discount

マイホームの購入は「人生でもっとも大きな買いもの」といわれます。
重要で、高価な買いものだからこそ賢くしたいもの。
しかし、大きな買いものだけに、多くの方はそう何度も経験するわけではありません。
そのため、おトクに購入するためのノウハウは分からないまま。 

「立地も広さも希望どおりの中古マンションが見つかったけど、ちょっと予算オーバー……値引きしてもらえないかな?」

そんな風にお悩みのアナタ!
今回は、中古マンションをおトクに購入するための値引き交渉術をお伝えします。 

中古マンションに「定価」はありません。
「予算オーバーだから……」とあきらめる前に、どうぞこの記事をご一読ください! 

続きを読む

【総まとめ】プロが教えるリフォーム費用と業者探しのコツ

renovation

「リフォームを考えているけれど、費用はいくらかかるのか、よく分からない……」
そんな方は少なくないのではないでしょうか。 

どんな工事をすればいくらかかるのか?

値引き交渉はできるの?

いい業者の見分け方って……?

 この記事では、気になるリフォーム費用の相場を工事箇所ごとに総まとめ!
さらにこれから見積もりをとる方に、業者に見積もりを出してもらう際のコツを。
もう見積もりはとったという方には、見積書の“正しい”読み方を。
そしてコストダウンのマル秘テクニックや、優良リフォーム業者を見分けるポイントまでお伝えします。 

リフォームをお考えの方はぜひ、この記事をお役立てください!

続きを読む

管理 構造 材料 立地 耐用年数とマンション寿命の全て!

マンション 耐用年数

「結局のところ、マンションって何年住めるのだろう?」

すでにマンションに住んでいる方も、これからマンション購入を考えている方も、何年住めるのかはとても気になるところですよね。

築古物件をリノベーションして末永く住もうと思っても、マンション自体の寿命が来て、住めなくなったということになってしまったら元も子もありません。

この記事では、マンションの耐用年数について説明するとともに、マンションの寿命に大きく関わる要素を、管理、構造、材料、立地の4項目に分けました。

 

この記事を読むことで、耐用年数がマンションの寿命ではないことがきっとわかることでしょう。

続きを読む

理想の部屋を実現させる!リノベーション費用マル秘算出法

_MG_6814

リノベーションを検討している人の多くが費用について、不安や疑問があるのではないでしょうか。

「リノベーションは価格が分かりづらい」
「リフォームのトラブルはよく聞くから不安だ」
「そもそもリノベーションするくらいなら、新築や注文住宅の方がいいのではないか?」

この記事はリノベーション費用を明確にして、リノベーションか新築か、悩んでいる方のお役に立つことを主眼にしています。

どういう住まいを求めるかは千差万別です。一人ひとりの事情に合った目安はやはり見積もりが一番正確ですから、業者に見積もりを出してもらう際の注意点にも触れてみました。

それでは、リノベーション費用の目安から見ていきましょう。

続きを読む

住宅ローン事前審査のその前に、セルフチェックで不安解消!

住宅ローン

住まいを購入する上で多くの方が住宅ローンを利用することになりますが、審査に不安を持っている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、住宅ローンを契約し、受け取るまでの流れを紹介するとともに、事前審査と本審査のチェック項目、それに落ちやすい3つのポイントとよくある疑問についてまとめています。

フラット35については審査方法が民間ローンと異なりますので、とくにその違いについてとりあげました。

この記事で、住宅ローンの利用を考えている方が、不安なく申し込みできるようにいたしますので、ぜひお役立てください。

※全部でおおよそ20分のボリュームになっています。

そのうち【1.~4.】は審査の流れや手続きのおさらい、【5.~6.】はとくに皆さん気になる”審査に落ちやすいポイント”や、”よくある疑問”をとりあげました。

「審査の流れはもう大丈夫!」という方や、「ポイントだけ確認したい!」という方は、エッセンス版として5.~6.】をチェックしていただければと思います(【5.~6.】のみなら5分くらいのボリュームです)

 

続きを読む

初心者必読!中古マンション購入時の諸費用全網羅しました!

tax-e3xpense

中古マンションの購入には物件価格に加え、諸費用(諸経費)がかかりますが、諸費用がいくらくらいになるか目安はついているでしょうか?

まだ購入を考え始めたばかりの方は、「ちょっとした手数料だろう。それに、新築よりも安いだろう」と思うかもしれません。

また、すでに購入する段階に入っている方は、諸費用について目安はついていると思いますが、「何を、いつ、いくら払うか」しっかり把握しているでしょうか?

この記事では、中古マンションの諸費用に目安をつけて、「何を、いつ、いくら払うか」をおさらいします。

実際に中古マンションを購入する際、「予想外の出費が……!」とあわてることがないよう、ぜひ参考になさってください。

続きを読む

年収別・これを読めば誰でも住宅ローン借入可能額がわかる!

計算機

住宅ローンを利用する予定の多くの人が「そもそも、自分の年収でどれくらい借りることができるんだろう?」と疑問に思うのではないでしょうか。

たしかに、年収は、住宅ローンの借入可能額(限度額)を考える目安になります。

「この年収で借りられるのはこれくらい」というように目安を示すことはできますが、ここで注意しておかなくてはならないことがあります。

たとえ、銀行が貸してくれるとしても、返せるかどうかは借主次第ということです。

銀行が貸してくれるとしても、それは返せるという保証にはなりません。自分自身でしっかり考えて、ローンの月々の返済額はこれくらい、というように決めなくてはならないのです。

この記事では、年収別の借入限度額についてお話しするとともに、一人一人にとって適正な借入れ割合はどれくらいかということを考えてみます。

住宅ローンでどれくらい借りるかを考える参考にしてください。

続きを読む

無駄な消耗を無くそう!住宅ローン借り換えに必要な基礎知識

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

日銀がマイナス金利を発表したことで、住宅ローンの借り換えが頻繁に行われるようになったのはご存知でしょうか?

住宅ローンは史上空前の低金利を迎えており、多くの方が今の金利よりも低くおさえるような状況にあります。

しかし、借り換えには諸費用がかかることや、そもそも何%金利を下げれば得するのかなど、分かりづらいことがあるのも事実です。

この記事では、住宅ローンの借り換えをするべきか判断基準を提示し、また、借り換え先の金融機関を選ぶポイントを説明します。

これを読めば、住宅ローンを借り換えするべきか、どの金融機関を利用するべきか分かりますので、借り換えを検討している方は、ぜひ、ご覧ください。

続きを読む

最低限必要なマンション売却費用とは?5W1Hを完全解説!

mansion

「自分のマンションが2,000万円で売れたとして、どれくらい手元に残るのだろう?」

マンション売却の際に気がかりとなるのが、売却にかかる諸費用。

住宅ローンの残債がある方は、なおのこと心配になります。

この記事は、マンション売却で支払う費用の詳細や、損しないために知っておくポイントを網羅しています。

また、銀行保証料や火災保険などの戻ってくるお金についても解説しています。

これを読めば、マンション売却で予想外の費用にびっくり!ということや、戻ってくるお金を忘れて損した・・・ということがなくなりますので、これからマンションを売却する方は、ぜひご覧ください!

続きを読む

*資料請求はこちら