店舗一覧

メニュー

  • お電話でのお問合せ・ご相談は0120-818-250
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 家を売りたい方
  • 会社概要
bt_hint_p004_01

一戸建て感覚で使える専用庭のあるマンションはお得かも 

一般的に、マンションは低層階よりも高層階の方が人気が高いものです。
それゆえ、同じマンションでも低層階よりも高層階は価格が高く設定されています。
「じめじめする」などのイメージからあまり人気のないマンション1階ですが、マンション1階にしかないメリットもあります。
それは、「専用庭」がつくことです。

専用庭とは何か

専用庭とバルコニー、ベランダの違い

同じマンションであれば、2階以上の外との接点部分に設置されているものが「バルコニー」や「ベランダ」です。
ベランダやバルコニーは、下に落下しないように柵が設けられています。
一方で、1階にのみ設置されていることが多いのが「専用庭」です。
マンションによっては、1階もバルコニーやベランダが設置されている場合もありますが、専用庭が設置されている場合もあります。

専用庭の構造

専用庭の構造は、マンションによって千差万別です。
それこそ、2階以上のベランダと大して広さが変わらないような専用庭もあれば、居住スペース並みの広さをもつ専用庭、中には専用の駐車場や駐輪場まで設置されている専用庭もあります。

専用庭の素材も、タイルが敷き詰められている構造になっているものや、ウッドデッキが設置されているもの、そして芝生が植えられている専用庭まで様々です。
そして道路との目線が一緒にならないように、あえて高低差を設けている専用庭もあります。
駐車場が設置されている専用庭であれば、道路との間には障壁はありませんが、それ以外では庭と道路の間にはフェンスが設置されるのが一般的です。

専用庭のある物件の探し方

専用庭があるかどうか?広さはどうか?は、建物の構造や立地条件によることが大きいので、数多くの物件を当たるしかありません。
中古マンションをお探しでしたら、ひかリノベの物件検索はお数多くの物件を網羅しているので、ぜひご利用ください。

専用庭のメリット

では、専用庭にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ガーデニングが楽しめる

「庭」は英語で「ガーデン」ですので、庭で真っ先にできることといえばガーデニングを想像します。
最近では、高層階のベランダでもガーデニングを楽しんでいる人がいますが、やはり専用庭でするガーデニングは格別です。
高層階のベランダですと、フェンスがあって狭い分日当たりが悪く、植物の成育にはよくありません。
遮るもののない専用庭であれば、思う存分植物に日の光を当てられます。

また、水や肥料の管理や掃除も楽です。
ベランダですと、水やりをしたり肥料をやったりしたあと下が汚れますが、それをしっかりと掃除しなければなりません。
しかし専用庭なら、そのまま流してもいいので片づけが楽です。

開放感がある

防犯上、道路との間にフェンスが設けられている専用庭が多いですが、それでも2階のベランダと比べれば開放感はあります。

外遊びもできる

専用庭があれば、お子さんを安心して外遊びさせられます。
特に、夏にビニールプールを使って水遊びをさせるには、専用庭はうってつけです。
水しぶきを上げても心配要りませんし、遊んだあとの水の片付けも楽です。

専用庭の注意点

いいことだらけにも思える専用庭ですが、注意点もあります。

専有部分ではない

一見すると、「専用庭」の名前から専有部分と思われがちですが、専用庭はあくまでも共有部分です。
ベランダやバルコニーは、災害の際の避難経路として使用されることから共有部分と捉えられていますが、専用庭も同じ扱いです。
専用庭の管理は、原則としてマンションの管理組合が行うこととなっています。
ただし、そこの住人が専用的に使うことを認められた「専用使用部分」、それが専用庭の正確な位置付けです。

あくまでも共有部分ですので、自分の勝手にリフォームしたりリノベーションしたりはできません。
勝手にウッドデッキを取り付けたり物置を設置したりはできませんので、希望の際には管理組合に必ず相談しましょう。

管理には注意が必要

高層階のベランダは、通りすがりの人の目に入ることはまずありません。
しかし、1階の専用庭は人の目に入りやすいのです。
庭に芝生が生えていると、一見気持ちよさそうですがその管理はしっかりしなければなりません。
敷地内の植栽作業をしてくれる業者も、専用庭の手入れはしてくれないので、自分でするほかありません。

雑草が伸び放題になっていると見た目もよくありませんし、昆虫が発生すると嫌がる近隣住民もいるため、トラブルの元となります。
植物を植えるにしても、においの強い植物、日当たりを遮るような樹木は植えられません。

専用庭は無料でついてくる場合もあれば、使用料を払う場合もあります。
専用庭を希望する場合、当然ながらマンションの1階を選択しなければなりませんので、1階のデメリットを受け入れた上で専用庭付きのマンションを選びましょう。

気になることはプロに相談しよう!

住宅購入に当たっては、不安なことも多いかと思います。
そういった場合は、プロに相談し、確かな回答を得ましょう。
もし、中古マンションのリノベーションを検討していたら、ひかリノベにご相談ください。 相談会やセミナーを随時開催しているので、お気軽にどうぞ。