店舗一覧 店舗一覧

メニュー メニュー

  • お電話でのお問合せ・ご相談は0120-818-250
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 家を売りたい方
  • 会社概要

南向きしかありえない?生活スタイルにあった方角の選び方

bt_hint_p018_01

ライフスタイルによって、適した向きのマンションも異なる

新築分譲マンションや中古マンションの人気を分析すると、南向きの物件がやはり一番人気です。
一番人気であると同時に、供給されている物件数も南向きの物件が最も多いのです。
住人に人気のある向きの部屋をつくろうと考えるのは、デベロッパーならば当然のことですね。
では他の向きの物件は何のメリットもないのかといえば、そうでもありません。
南向き以外の物件にもメリットはありますので、ここでは南向き物件も合わせたそれぞれの方角の物件のメリットを紹介していきましょう。

南向き

日当たりがよい

最大のメリットは日当たりがよいことです。
東から太陽が昇り南へ行き西に沈む、この太陽の動きで最も日光の恩恵を受けられるのは、南向きです。
南向きの物件には、その向きにベランダや大きな窓が設置されているケースがほとんどですので、太陽の光を十分に取り入れられます。

物件数が多い

日当たりがよいことで人気の南向き物件ですので、建設業者も入居率を上げるために南向きのマンションを多く建設します。
その結果南向きの物件数は多くなり、利用者からすれば選択肢が最も多い向きといえます。

東向き

朝型の生活スタイルにおすすめ

東向きは、日の出の太陽を一番早く感じることができる向きです。
人間の体は、太陽の光を浴びることで体内の時間のバランスが取れるようになっています。
朝からアクティブに動きたい人には、日の光をたっぷり浴びて体を起こしてから活動することができます。

冬の朝もおすすめ

冬になると、日の出は遅くなり日の入りは早くなってしまいます。
特に冬の朝は寒くて布団から出たくないものですが、東向きならばそんな心配もありません。
日の光を真っ先に部屋に取り込むことができますので、冬の目覚めもよくなります。

西向き

夜型の生活スタイルにおすすめ

西向きは、太陽の日の入りの光をたっぷりと浴びることができる向きです。
夜勤をしている人は昼間はできるだけぐっすりと寝たいものですが、日の光が入ってきてしまうと嫌でも目が覚めてしまいます。
その点、西向きであれば夜勤の人が起きて準備をする頃に、日の光が差し込んできます。
目覚ましにもなりますので、夜勤に向けて気合も入るものです。

西日はさえぎることができる

西向きの部屋ですと、西日がきついというイメージがあることで敬遠されます。
特に夏は厚さが厳しくなるものですが、マンションの部屋に入ってくる日の光はさえぎることができます。
部屋のカーテンはもちろんのこと、すだれやよしず、最近流行している遮光カーテンやグリーンカーテンを使えば、日差しをさえぎることができます。

洗濯物はよく乾く

西向きの部屋は、洗濯物を干す上では理想的ともいえる向きです。
洗濯物が早く乾くためには、日差しとともに気温が高いことが重要です。
日差しがあってもその頃にはまだ十分な気温がない東向きでは、なかなか洗濯物が乾きません。
一方西向きであれば、気温が最も高くなる午後2時ごろに日差しが入るので、効率的に洗濯物を乾かせます。

北向き

安い

北向きの部屋でまずいえるのが、価格が安いことです。
南向きが最も価格が高く、次いで東向きや西向き、そして北向きの順番となります。
同じ値段で、より充実設備のマンション、間取りの広いマンションを買うことができるのです。

アレンジもユニーク

南向きのマンションを見てみますと、間取りがある程度決まってしまいます。
一方、日の光という設計上の制限をあまり受けない北向きのマンションには、ユニークな間取りの部屋もあります。

デザイン関連や日中家にいない人におすすめ

日の光が入ることは非常によい気がしますが、それを必ずしも歓迎していない人もいます。
デザイン関連の仕事をしている人は、微妙な色合いや明るさが重要で、日の光によってそれを妨げられる可能性があるからです。
コレクション収集をしている人も、日の光によって「日焼け」をしてしまえば価値が下がってしまいます。
そもそも、日中家におらず寝に帰るだけの人にとっては、日当たりは全く関係ありません。

こうしてみてみますと、ライフスタイルによって南向きが適している人とそうでない人がいることが分かります。
予算やライフスタイルを考慮した上で、南向きだけでなく他の向きのマンションも検討しましょう。

大切なのはライフスタイル

いかがでしたか?方角を考えるときにも、大切なのは「ライフスタイル」です。
もし、ライフスタイルを重視した物件購入をお考えでしたら、中古マンションをリノベーションする、という方法がおすすめです。

もし、中古マンションのリノベーションを検討していたら、ひかリノベにご相談ください。 相談会やセミナーを随時開催しているので、お気軽にどうぞ。