マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2017/1/10

利便性と住環境を兼ね備えた掘り出し物件!平塚市大神エリア

利便性と住環境を兼ね備えた掘り出し物件!平塚市大神エリア

こんにちは! ひかリノベ湘南・林です。
本日は平塚市のおすすめ物件をご紹介したいと思います。

ご紹介させて頂く物件はグランマーレ湘南2番館です。

当マンションはRC7階建ての小規模マンションです。
近くには相模川が流れていて、川沿いには歩道があり、散歩道となっています。
自然豊かな立地で、住みやすい環境です。

 

1.グランマーレ湘南2番館の基本情報

マンション名:グランマーレ湘南2番館

住所:神奈川県平塚市大神

1995年11月に建築された当マンション。
RC構造で外観はタイル貼り、7階建て6階部分の居室です。
住戸は西向き中心に配置され、総戸数は33戸です。


▲マンション外観写真(http://www.athome.co.jp/bldg-library/kanagawa/hira…

物件価格は800万円です。
管理費等は月々20,290円です。
施工会社は安藤建設。
管理会社は菱サビルウエアです。

1995年に建設されていますので、地震に対して一定の強度をもつとされる「新耐震基準」を満たしています。

エントランスにはオートロック設備がついており、セキュリティーもしっかりしていて安心です。
また、宅配BOX設備もありますので、不在の時でも荷物が届き、時間をつくらなくてもいいのでとても助かります。

2.ライフインフォーメーションの紹介

①交通

JR東海道本線の平塚駅から神奈川中央交通バスで約23分、柳の内バス停下車。
バス停からは徒歩4分です。
また、お車の場合は国道129号線が近くにあり、東名高速道路厚木ICや国道1号線に行きやすく、利便性がいい環境です。

②近隣施設

同マンション周辺は郵便局、コンビニエンスストアが近い他、小学校、中学校があります。
また付近を相模川が流れ、川沿いには遊歩道がある等自然豊かな住環境です。

最寄りの平塚駅には多くの店舗で賑わう駅ビルが併設され、買い物や食事が便利にできる他、文化センターがあり、各種講座の受講ができます。
さらに駅周辺には郵便局、銀行、スーパー等、利便施設や商業施設が集まっています。

③学区

同マンションの学区は、平塚市立相模小学校・平塚市立神田中学校になります。
相模小学校まで徒歩6分・神田中学校まで徒歩9分の距離になります。
どちらも近くにありますので、お子様の通学にも便利です。通学路も国道を挟みますので、安心です。

 

3.平塚市の中古マンション相場

平均価格:1,502万(㎡/24.4万 坪/80.5万)
平均築年数:20.8年
平均駅距離:18.7分
平均専有面積:60.4㎡

平塚市の中古マンションの相場に比べると、同マンションの価格は半額近く下がっております。
専有面積が平均より小さいというのもありますが、リノベーションには最適な物件です。
またリノベーションする事で、間取りを変更したり、設備を取り替えたり、お部屋の見せ方で広く感じさせる事もできます。

 

4.リノベーション公開

現況の間取は2LDKですが……

このように和室をLDKとつなげる事によって、広めのLDKに仕上げる事も出来ます。

【LDKリノベーションパース完成図】

 

▲建具・床・水廻りを全て新しくしました。新築同等のお部屋完成です。


 

▲和室を取り除き、リビングを広めに使えるようにしたことによって開放感あるリビングになりました。また、リビングが広いので、お子様も安全にお家の中で遊んで頂けます。

▲リノベーション前までは、和室があるためデザインに制限がありましたが、リノベーションをして間取を変更することにより、お客様のこだわりを実現できました。

リノベーションは新築よりコストが低く、間取の変更等もできるため、新婚様やお子様がまだ小さい方にはお勧めです。

 

5.最後に

以上、グランマーレ湘南2番館についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
ご興味を持たれた方、「実際に見学したい!」とお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

また、「他の物件についても知りたい」とお考えの方、中古物件のご購入とリノベーションをご検討中の方も、ご質問、ご相談、いつでも大歓迎です!

 

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵 正崇

コーディネーター

三好 海斗

コーディネーター

藤井 俊助

施工管理

毛利 一元

施工管理

目黒 千雅

設計

多田 まい子

設計

藤井 奈緒美

設計

大宮 良明

設計

広報部