2021/4/27

理想的な玄関の間取り

理想的な玄関の間取り

こんにちは。
ひかリノベ両国の藤井です。

家の印象を左右する大切な要素でもある玄関。

玄関は住む人それぞれ使い方は様々です。
収納量、生活スタイルに合わせれば快適に使う事ができます。

今回はマンションの玄関について、使いやすい玄関になるポイントをいくつかご紹介致します。
 

玄関はどのくらいの広さが理想?

 

理想的な玄関の広さはご家庭によって様々です。
持っている靴の数、また何を置くか、種類や量によって必要な広さが見えてきます。
靴の収納スペースを造りたい場合、収納量は今持っている数に合わせてしまうのではなく、余裕をもってスペース確保出来るよう計画するのが良いでしょう。

また、自転車やアウトドア用品、べービーカーなどの靴以外の収納スペースの場合も、今後のライフスタイルに合わせて収納場所が確保できるよう、将来を見据えて広さを決める必要があります。玄関に余裕の広さがあればシューズインクロークもおすすめです。
 

玄関収納は扉付き?オープン棚?

 
玄関収納には大きく分けて扉ありと扉無しのオープンタイプがあります。
それぞれメリット、デメリットがあるため、ご自身の生活スタイルなどに合わせて検討しましょう。

扉付き収納棚

扉付き収納例
扉ありは玄関回りをすっきりきれいに見せたいという方におすすめです。
しかし、扉ありは湿気がたまりカビが発生しやすいというデメリットがあります。

オープン棚

玄関のオープン棚収納
扉無しのオープンタイプはにおいや湿気がこもる心配がありません。
また、扉無しの場合はどこに収納されているか一目でわかり靴が取り出しやすくなるメリットもあります。

オープン棚にすれば壁がみえるため、視覚的にも広くみえるし狭いスぺースでも最小スペースで取付可能です。
デメリットとしては、普段から目につく分、片づける習慣が必要です。

 

玄関を快適におしゃれにするポイント

 
玄関に絵や鏡をとりつけた例
玄関をおしゃれにするポイントとして、テイスト、テーマを決めてそれに合わせてアイテムを選ぶと良いでしょう。
テーマを決めることによって空間に統一感がでます◎
間接照明で壁や絵を照らしてもおしゃれです。

また、玄関に鏡を取り付ければ、鏡をつけて空間に広がりをもたせることもでき、朝出かける前にも身だしなみの確認ができて便利です。

機能面で見ると、珪藻土やエコカラットなどを壁の一面に使用するだけでも臭いや湿気に効果があるのでおすすめです。
 
 
 

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

資料請求 オンライン相談
メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

香月(祐)

ひかリノベ両国 コーディネーター

吉田(信)

ひかリノベ両国 施工管理

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部