マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2019/2/2

【狛江市エリアS様邸リノベーションレポート②】トイレ配線をスッキリと

【狛江市エリアS様邸リノベーションレポート②】トイレ配線をスッキリと

皆さんこんにちは。設計の高橋です。
今回は、トイレ配線隠蔽施工をご紹介いたします。

トイレの配線

トイレ本体にはウォシュレットの電気配線と給水管が接続されています。
それらはメンテナンスのため、トイレの真後ろではなく、手の届く壁から配管が伸びています。
これって 意外と目立ちますよね。

20190126_1

取り外し可能な隠蔽ボックスを作成

見栄えが悪いからと言って壁をフカして隠してしまうと(壁をいまより前に張り出させて、その中に配線を入れ込んでしまうと)メンテナンスができなくなります。
そこで取り外し可能な隠蔽ボックスを大工さんに造作してもらいました。

20190126_2

配線と配管が通せるように中は空洞になっています。
これを配管部分にはめ込みます。

20190202_3

ただの隠蔽ボックスではなく、室内の調和も考えて、天板は室内建具の端材を利用。前面は壁と同じクロスを施しました。
お掃除用具やトイレットペーパー置き場にも活用できますね。

20190202_4

20190126_4

今回は『トイレ配線隠蔽施工』の施工事例を紹介いたしました。皆さまのリノベーションの参考になれば幸いです。

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵 正崇

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好 海斗

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利 一元

ひかリノベ両国 施工管理

錦織 功成

ひかリノベ両国 施工管理

目黒 千雅

ひかリノベ両国 設計

藤井 奈緒美

ひかリノベ両国 設計

大宮 良明

ひかリノベ両国 設計

広報部