マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2017/12/5

【江戸川区・江東区エリアA様邸リノベーションレポート③】リビング横の和室を壊して、LDKを広げたい!

【江戸川区・江東区エリアA様邸リノベーションレポート③】リビング横の和室を壊して、LDKを広げたい!

こんにちは、設計の藤井です。
現在着工中のA様邸についてレポートさせていただこうかと思います。

 

1.リビングを広く取りたい!

広いリビングを希望されるお客様は非常に多いです。
今回のお客様・A様のご希望も「リビングと隣接する部屋の壁を撤去し、一室にしたい!」とのこと。
もともとの間取りは3LDKでしたが、1LDKへと大きく変更しました!

Floor-plan

しかし、ここで一つ問題が……。
リビング隣の部屋は畳敷きの和室。
マンションのお部屋は和室と洋室で壁や床のつくりが違うため、ワンフロアにするためには一手間必要です。

 

2.畳をフローリングに変えたい!

A様に限らず、「畳の部屋からフローリングに変更したい!」というご要望は近頃、とても多いです。

隣接する和室と洋室では間仕切壁を撤去すると、そのままでは窓側などの壁の面はどうしても合わなくなります。
また天井や床も同じで、隣室とつなげてワンフロアにする場合は段差が生じてしまいます。きれいに段差なく広い空間を造るには、基礎を一から組み直す必要があります。

実際のお写真で見てみましょう。
施工前のお写真がこちらです。

tatami

まず、畳や床基礎を全て撤去してしまいます。
撤去するとこんな更地になっちゃいます。ただのコンクリートです。マンションではこのようなコンクリートの箱の中に床・壁・基礎を立てて、お部屋を造っていきます。

concrete-slab

ここに床基礎を一から建てていきます。洋室仕様の下地をLDK全体に……

framework

仕上げにフローリングを張って、ワンフロアの完成です!

flooring

いかがでしたでしょうか。

畳からフローリングへのイメチェンも、ぜひひかリノベにおまかせください!

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部