マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2016/7/29

【イベント案内】構造見学会を開催しました!-part2

【イベント案内】構造見学会を開催しました!-part2

こんにちは、コーディネーターの今淵です。
毎日ジメジメ暑い日が続きますが、皆さま体調はいかがでしょうか? 関東地方は、ようやく梅雨明けを迎えましたね。体調管理に気を付けていきましょう!

今回は先日開催された構造見学会の様子を紹介させていただきます。

ちなみに前回開催されたときの様子はコチラ
「スケルトンにするとどの物件も同じでしょ?」と思われるかもしれませんが、実際は全然様子が違います。

 

1.構造見学会って何?

スケルトンリノベーションとは、ひかリノベのスタンダードリノベーションの一つで、中古マンションを購入して一度内装材をすべて解体してスケルトン状態にし、お客様の要望通りに内装を造るという工事になります。

すべての配管や電気の線なども撤去してしまいますので、ほぼ構造体のみ残ることになります。
今回はこの状態での見学会になります。PS(パイプスペース)と呼ばれる竪配管の位置や換気扇のダクトの位置、構造体のコンクリートの状態などを見学していただきます。

施主様の許可がある場合のみの開催となりますので、かなり希少な見学会になります。開催の際は是非ご参加することをおすすめ致します。
ひかリノベのホームページにイベント情報が出ますので、ぜひチェックしてください!

 

2.構造見学会の様子をちょっとだけ公開

まずは弊社両国ショールームに集まっていただき、本日の趣旨の説明や簡単なリノベーションのご説明をしていきます。
一通り説明が終わりましたら、車に乗って物件に移動になります。

スケルトン状態のマンションです。今回は自動車で5分位の場所で構造見学会を開くことができました。
ここで実物を見ながら、ひかリノベのデザイナーが構造体の説明をしていきます。

▲お客様にご説明するため、完全に撤去はしていません。壁の一部を残しています。

▲このようにスラブからクロスまで全て見れると分かりやすいですよね。

滅多に見れない構造体の見学。皆さま質問を交えながら、熱心に見学されていました。

次回は完成見学会を行う予定です。まだ日程は未定ですが、こちらのイベントページで告知しますので、ぜひ奮ってご参加ください。

 

見学会の様子をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
いまはネットや雑誌から色々な情報を知ることが出来ますが、実際に見て現地での話しを聞く機会はなかなかありません。
先にも書きましたが、こういったスケルトン見学会はとくに希少です。

その他、物件探しやリノベーションの相談も大歓迎です。お問い合わせやイベントのお申込みは下のフォームから、どうぞお気軽に!

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部