マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2018/11/23

【大和市エリアU様邸リノベーションレポート①】不安を残さないことが決断のコツ

【大和市エリアU様邸リノベーションレポート①】不安を残さないことが決断のコツ

こんにちは。ひかリノベ・コーディネーターの林です。
本日は大和市にて『中古を買ってリノベーション』を実現されたU様のお話をご紹介させて頂きます。

 

資金計画に不安が……

U様との出会いは弊社の物件検索会員様へのご登録を頂いたのが始まりでした。

おおよそのご予算やエリアについては、すでにある程度お決まりとのこと。
ひとまず個別相談会でのお打ち合わせをご希望頂きましたので、湘南ショールームへご来店を頂きました。

中古を買ってリノベーションの流れや実際に物件情報、資金計画といったお話をさせていただいたのですが、中でも資金計画についてとてもご不安なご様子のU様……
住宅購入資金とリノベーション資金、どちらもローンを組めるのか? 支払いのタイミングは? といったお金の流れがよく分からない……ということが、U様の不安を助長していたようでした。
マイホーム購入は一生で一番大きな買い物といわれますから、とくにお金に関することは、小さな疑問が大きな不安につながりますよね。。。

弊社は中古住宅の購入からリノベーションまですべて自社内で完結する、ワンストップサービスのリノベーション会社です。
リノベーションのプランニングと物件探しを並行して行うシステムなので、物件購入の段階ですでにリノベーション費用の概算が分かります。
そのため一般的な物件購入のみを目的とした住宅ローンではなく、『物件購入+リノベーション費用』を併せてお借入が可能です。

そうした弊社のシステムについてご説明をさせて頂いたところ、U様は少しホッとされたご様子でした。
それから月々のご希望ご返済額から全体のお借入額を算出し、具体的にご希望エリア内の物件相場も加味しながら、資金計画シミュレーションをその場でご提示させていただいたところ、更にご安心されたご様子でした。

 

事前審査の結果にドキドキ

住宅ローンの事前審査に必要な書類についても既にご案内済みでしたので、しっかりとご準備も頂いており、別途私の方でヒアリングにてご勤務形態やその他情報についてお伺いさせて頂きました。
事前審査についてはお任せ頂き、後日物件のご紹介をさせて頂くお約束をして、この日のお打ち合わせは終了。

U様はご都合により一時的なお仕事のお休み期間等もございましたので、その辺りも加味して金融機関に打診後、事前審査を提出致しました。

その結果、書類提出後に金融機関より数点の確認事項はあったものの、審査は無事承認!
早速結果についてU様にご報告しましたところ、実は他社様で事前審査を行った際にはあまり良い結果が出なかったとのことで、今回の承認結果には大変喜んで頂けました。

 

「もし他のお客さまと成約されてしまったら、後悔は残りませんか?」

次のステップは物件のご見学となります。

しかし……

ご予算や間取り、駅距離や築年数等なかなかご希望に添える物件が出てきませんでした。

そんな中、当社のネットワークにてある物件情報が届きました。

それは……

なんと現在U様もご利用になっている駅徒歩圏の中古戸建物件情報でした。

小学校に通われているお子様がいらっしゃるU様。
こちらの物件は小学区が変わるエリアでしたが、もともとエリアについては広い範囲で考えており、転校等の可能性についても、既にお子様とお話されている、とのことでした。

ならばさっそくご見学へ!

まだ売主様が居住中ということもあり、双方のスケジュールをご調整頂いて、いざご見学の当日……

住宅地にあるその物件は、前面道路も車の往来の少ない幅員約6mの広々道路。
建物自体、大幅な間取り変更も不要な状況でした。

とはいえキッチンや浴室等の住宅設備については、それなりの経年劣化等も見受けられましたので、全交換にて資金計画をご提案させて頂きました。
併せて外壁や屋根の外装一式もメンテナンスを加味してのご提案ですが、それでも現在のお家賃と比較して月々のお支払いはお安くなります。

ご見学後、少しお打ち合わせをさせて頂きました。
U様ご一家の資産となる不動産ですから、よくよく考えて決断しなくては……

U様としてはとてもお気に召されたご様子でしたが、ご見学物件は今回が初めて。
一件しか見ずに決めてしまっても良いのだろうか、と若干のご不安を感じておいででした。

私の経験上、中古不動産との出会いは巡り合わせです。
一件のご見学でお決めになるお客様もいらっしゃれば、十件見てもなかなかご条件的に決めかねてしまう方もいらっしゃり、様々です。

「ご検討される際は、『もしこちらの物件が他のお客様とご契約に至ってしまったら、後悔は残りませんか?』とお考えになってみてはいかがでしょうか?」
とお話をさせて頂き、ご見学は終了致しました。

そして数時間後……

U様よりご連絡を頂き、今回の物件で進めたい旨のお話を頂きました。
「もし今回の物件がなくなってしまったらきっと後悔すると思います。お話を進めてください」
しっかりとしたお考えもお聞かせ頂き、物件のお申し込みを頂きました。

売主様にお申し込みのご連絡を入れさせて頂いた際、実は他のお客様もお申し込みをご検討されていたようですが、住宅ローンの事前審査がまだ済んでいないとのこと。
ご購入の優先権はU様にあり、最終的に無事ご成約を頂きました。

4-min (1) (1)

6-min (1)

5 (1)

中古不動産との出会いはよく言われるようにご縁もので、ずっと探していてもなかなか上手くいかないときもあれば、ふと理想にぴったりの物件と運命のように巡り合うタイミングもあります。
ですから中古を買ってリノベーションを成功させるには、今回のU様のように『いざというとき、すぐに動き出せる準備をしておく』ということが非常に重要になります。
そのためにはご予算にしろ、リノベーションのご計画にしろ、分からないことや不安なことは潰しておくことが大切です。

資金計画はもちろんのこと、全体的なご計画についてもご提案させて頂きます。
ぜひ一度個別相談会にお越しくださいませ。ご予約・お問い合わせをお待ち申し上げております。

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

錦織(功)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部