マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

ハンバーガーメニュー アイコン

2018/4/3

【市川市エリアI様邸リノベーションレポート③】リビングと書斎をつなぐインナーバルコニー

【市川市エリアI様邸リノベーションレポート③】リビングと書斎をつなぐインナーバルコニー

こんにちは。ひかリノベ施工管理担当の毛利です。

今回は担当物件の中から、I様邸をご紹介いたします。

 

日の光と家族の気配を感じる、インナーバルコニー

1

2

DIYがお得意なI様、「日当たりがよく、家族の気配が感じられる趣味の空間を作りたい」。そんな要望をお聞きして、インナーバルコニーをご提案させていただきました。

床の仕上がりもフローリングの縁を切って、ここだけタイル貼りとなっています。異なる素材を貼り合わせるため、ミリ単位での高さ調整が必要でした。
段差のないフラットな床面に仕上がっています。

3

バルコニーに繋がる掃き出し窓にはインナーサッシが取り付けられ、防音性能や外の温度変化にも対応しています。季節を問わず、とても居心地の良い空間です。

7

 

インナーバルコニーと一続きの明るいリビング

I様邸の間取りはリビングからインナーバルコニーから書斎室、子供室、そしてリビングへと一周できるようにつながっています。

floor-plan

図面では理解していましたが、壁が立ち上がってくると回遊性のよさをあらためて実感しました。

インナーバルコニーとリビングの間仕切りは光を透すアクリル製。お子さまがぶつかってもケガをしないように、ガラスではなくアクリルを採用しました。
レトロな窓枠のような黒いワクはこだわりのオーダーメード品!

掃き出し窓から、そしてインナーバルコニーからもたっぷり光を取り込んだリビングは明るく、ドアを開けると玄関ホールまでまっすぐに光が届きます。

4

室内の壁面はホワイト色を基調としていますが、お部屋ごとにI様ご要望のアクセントクロスや床材が施され、建材管理を任されていた私も非常に楽しませて頂きました。

6

5

自分達のこだわりをそのまま実現できるのは、まさにリノベーションの醍醐味ですね。

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部