マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2018/3/6

【墨田区・江東区エリアT様邸リノベーションレポート①】ロールスクリーンで「開け閉めできる」間仕切り

【墨田区・江東区エリアT様邸リノベーションレポート①】ロールスクリーンで「開け閉めできる」間仕切り

ひかリノベ施工管理の藤井です。
今回は、最近希望されるお客様が増えてきた『ロールスクリーン』の設置のお話をさせて頂きます。

 

間仕切りとしてロールスクリーンを利用する

今、私が担当しているT様邸では、お客さまのご希望で、リビングの間仕切りにロールスクリーンを設置します。

既存のリビングと隣の部屋を1つにして、広いリビングダイニングにするプランのT様邸。
今回ご紹介するロールスクリーンは、もとは間仕切り壁のあったところに設置します。

このロールスクリーンは普段は使わず、ご両親がいらっしゃったときなどに、間仕切りとして下ろす予定だそうです。

頻繁に使用はしないので、天井にそのままロールスクリーンを設置するのではなく、ロールスクリーンBOXを作り、使用していないときはロールスクリーンが目立たず収納できるようにします。

 

施工のプロセス

1
▲元々のお部屋の様子です。

この間仕切り壁を壊し、天井も一部解体します。

2
▲間仕切り壁・天井を一部解体したところ。

ロールカーテンBOXを造作、取り付けた状態です。

躯体と部屋の天井の間にふところ(空間)があったので、ロールスクリーンBOXをふところに納めることが出来ました。

3
▲天井にボードを貼りました。

ロールスクリーンBOXのチリ(段差)も見えないよう、キレイな納まりにしていただきました。

ロールスクリーンの垂れ下がる長さにもよりますが、天井にふところがない時には、上の写真のようにキレイにロールスクリーンのBOXを納めることが出来ません。

 

こちらの現場はただいま施工中のため、ロールスクリーン設置後の完成写真はまだありませんが、また次のブログで載せられたらと思います。

ワンストップサービスのひかリノベでは、コーディネーターがお客様のご希望の物件を探し当て、設計がお客様のご希望のお部屋になるようプランニングし、施工管理はお客様の「理想の家」を完成すべく現場を監督します。

しかし、ひかリノベのリノベーションはそれだけではありません!
現場には色々な職種の職人さんがいます。
長年やっている現場の職人さんの経験を反映しながら、ベストな形でお客様のご希望にそうよう施工しております。

ただいま、中古物件の需要も増えてきています。
「中古リノベーションって良いな」そんな風にお感じの方は、ぜひひかリノベにご相談を!
「まずは情報収集を」とお考えの方には、物件選びやリノベーションについて学べるセミナーも開催しております!

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵 正崇

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好 海斗

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利 一元

ひかリノベ両国 施工管理

目黒 千雅

ひかリノベ両国 設計

藤井 奈緒美

ひかリノベ両国 設計

大宮 良明

ひかリノベ両国 設計

吉本 早央里

ひかリノベ両国 設計

広報部