ナノバブル生成水ノズルの設置

家じゅうの水道水をナノバブル(ウルトラファインバブル)化する『UFB DUAL』。
配管の分岐元に設置することで、家じゅうのお水を高洗浄なナノバブル生成水に。キッチンの油汚れに、洗顔・洗髪に、そして配管のケアに……。
リノベーションの機会に、毎日つかうお水の品質向上も考えてみませんか。

ウルトラファインバブル

ウルトラファインバブル(ナノバブル)とは

ウルトラファインバブル(ナノバブル)とは、目に見えないほど極めて小さな気泡です。一つひとつの気泡のサイズは、わずか0.000001mm。水中で発生させても、肉眼では透明な水にしか見えません。

通常の気泡(ミリバブル)はすぐに水面に浮上して破裂してしまいます。しかし、このナノサイズの気泡は長期間水中に残存し、ブラウン運動と呼ばれる微細振動をたえず繰り返します。これにより高い洗浄効果や、保温効果、保湿効果など、さまざまな効果が“水”にもたらされるのです。

ウルトラファインバブル(ナノバブル)とは

特徴① 洗浄効果

気泡が破裂する際の衝撃で汚れを浮かせやすくし、泡が汚れをはがし取る効果を高めます。

特徴② 汚れ防止効果

配管や水廻り設備の表面に付着した気泡がコーティングとなり、汚れを防止します。

特徴③ 保温効果

気泡の消滅の際に放出されるエネルギーが皮膚に程よい刺激を与え、温浴効果を高めます。

特徴④ 保湿効果

気泡の表面は負の電気を帯びており、皮膚に吸着することで保湿効果をもたらします。

ナノバブル生成水ノズル『UFB DUAL』の仕組み

水道管に設置したナノバブル発生装置に、給水の水圧がかかることにより、配管内部は真空に近い気圧となります。このとき、水中の空気成分の一部が、ナノサイズの微細な気泡へと変化します。水質・純度・pH等には一切変化がありません。

『UFB DUAL』の設置方法

水道管の分岐元(水道メーターの後ろなど)にノズルを設置することで、家じゅうの水道水がナノバブル生成水となります。

お問い合わせフォーム