店舗一覧

メニュー

  • お電話でのお問合せ・ご相談は0120-818-250
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 家を売りたい方
  • 会社概要
bt_column_p002_01

中古マンションリノベーションのメリット・デメリット メリットの圧勝!?

中古マンションのリノベーションはおトク?

最近、よく目や耳にするようになった「リノベーション」。リフォームと混同されることが多いようですが、どう異なるのでしょうか?
リフォームは古くなった建物全体や不具合がある箇所を元に戻す工事のこと。これに対し、リノベーションは建物に大規模な工事を施し、その性能を向上させることをいいます。つまり、リノベーションは建物を新築以上の性能にする工事なのです。
ここ数年、新築マンションの供給不足や高騰を背景に、中古マンションのリノベーションが注目されるようになりました。
新築マンション価格高騰の理由として建築コストの急騰があり、古い物件の建替えも抑制される傾向にあります。
そうしたことから、今後、リノベーション物件は住居を取得する際の選択肢の一つとなってくるでしょう。既存の建物を利用するリノベーション物件は、新築と比べ費用が低く抑えられるのが大きな特徴であり魅力です。
とはいえ、リノベーションはメリットばかりではありません。
中古マンションのリノベーションを成功させるために、また、より良いリノベーション物件を取得するためには、そのメリットとデメリットについて理解しておくことが大切です。

リノベーションのメリットとは

まず、中古マンションをリノベーションすることのメリットについてご紹介します。

新築よりも費用を抑えて、希望の住空間を得られる

立地や物件にもよりますが、中古マンションをリノベーションした場合、同様の条件・面積の新築物件と比べると、トータルで2割から3割安い費用で済むといわれています。また、中古物件を購入し、自分でオーダーしてリノベーションすれば、希望通りの設計やデザインができますね。

立地の選択肢が広がる

新築マンションを探す際、希望するエリアでみつかるとは限りません。これに対し、リノベーションすることを前提に中古物件を探すのであれば、圧倒的に数が多いため、選択できる立地エリアの範囲が大きく広がります。希望するエリアに住める可能性が高まるのです。

自由に設計・デザインできる

既存のマンションでは、無難な内装のものがほとんどです。しかし、リノベーション前の中古物件を購入すれば、ほぼ自分の好み通りに自由に設計やデザインができます(建物の構造や規約による制限がある場合があります)。

デメリットも認識しておこう

リノベーション物件の取得を考えるなら、次のようなデメリットも認識しておきましょう。

リノベーションできない箇所もある

マンションをリノベーションする場合、各室のオーナーが自由に変更できるのは占有部分のみです。玄関やバルコニー、窓のサッシなどは共用部であるため、マンション規約などにより勝手に工事できない部分があります。
また、ほとんどの場合、窓の位置や大きさも変えられません。キッチンや浴室の配管の移動ができないこともあります。

マンションそのものの構造や基礎に注意

各室オーナーがリノベーションできるのは室内(専有部分)のみ。基本的に、大規模修繕の時期以外にマンション本体の構造や配管、外壁、基礎などに手を加えられることはありません。
購入前に、建物の築年数や状態をよく確認しましょう。特に、1981年の耐震基準の改正以前に建てられたマンションは耐震補強が済んでいるのか注意が必要です。

ローンの金利が高くなる?

ローンを利用する場合、リノベーション済みのマンションは住宅ローンが適用されます。しかし、物件を購入してからリノベーションを行う場合、住宅ローンが使えるのは物件のみ。
リノベーションの工事代金もローンでまかなおうとすると、別途、リフォームローンを組む必要があります。通常、リフォームローンは住宅ローンよりも金利は高く、審査も厳しめです。加えて、2重ローンになる恐れがあります。

物件選びと準備が決め手

費用や設計の自由度などを考えると、中古マンションのリノベーションはマイホーム取得の魅力的な選択肢といえるでしょう。
もちろん、デメリットもありますが、そのほとんどは回避できます。
まず、変更できる部分の制限や建物の状態、大規模修繕の履歴などについて、物件の購入前にしっかりと確認することが大切です。いわば、自分が希望するリノベーションに向いた物件を探すと考えた方がいいでしょう。
また、ローンについても、きっちりとした資金計画があり、リノベーション費用分を自己資金で用意きるなどの条件であれば問題はありません。
かしこい物件選びとムリのない資金計画がリノベーションの成功につながるのです。

気になることはプロに相談しよう!

このサイトは、リノベーションの会社が運営しているので、良いことばかりかいているのでは……と思われるかもしれません。
そういった場合は、不安なことは、ぜひ直接ご相談ください。 相談会やセミナーを随時開催しているので、お気軽にどうぞ。