店舗一覧 店舗一覧

メニュー メニュー

  • お電話でのお問合せ・ご相談は0120-818-250
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 家を売りたい方
  • 会社概要

トイレのリノベーションの前に覚えておきたいことまとめ

bt_column_p021_01

まずは確認、便器と構造とスペースの関係

住宅の中でも小さなスペースながら重要な場所であるトイレ。マンションのリノベーションの際には、明るく清潔なトイレにしたいものですが、どのようなことに気をつければよいでしょう?

マンションのトイレをリノベーションする場合、大きなポイントとなるのが便器。トイレの主な設備であり、トイレのスペースの多くを占めます。そのため、便器の選び方によって、機能や使い勝手が違ってくることがあるのです。

マンションのトイレは、構造によって排水の方向と排水管の高さが異なるので、その違いに合わせて便器を選ぶことになります。また、マンションによってはトイレの移動や手洗い場の増設が制限されることもあります。
そこで、まず必要なのが構造のチェック。便器のタイプやサイズがマンションの構造にあっていないと、取り付けられなかったり、排水不良といったトラブルにつながります。リノベーション業者にしっかり確認してもらいましょう。

便器のサイズとトイレ全体のスペースのバランスも大切です。
ショールームで便器のサイズを確認したのに、実際に取り付けてみると大きすぎて身動きがとれない、掃除がしづらいといった失敗例があります。トイレのスペースは便器の大きさに加え動作しやすい面積を考える必要があるのです。

トイレの使い方は男女によって違いますし、小さなお子さんや高齢者がムリなく使えるためには広めのスペースがほしいものです。この他にも、掃除や収納も意識して、動きやすい広さを確保しましょう。その点、リノベーションなら自由に設計できるので、設計者とよく相談するといいですね。

快適で使いやすいトイレにするために

次に、清潔で快適なトイレ作りについて考えましょう。さしあたって、注意したいポイントは次の通りです。

清潔に保つには

トイレを清潔に保つためには、掃除しやすいスペースを確保し、汚れのつきにくい便器や部材を選びましょう。床材を耐水性に加え耐アンモニア性のものにすれば、長く清潔に保てます。

防臭と防湿

トイレは湿度が高く匂いも気になる場所。密閉性の高いマンションのトイレには換気扇が必須ですが、汚れていると排気能力が落ちるので、掃除しやすいものを選びましょう。また、調湿・消臭機能がある壁材にすれば、より効果的です。

明るさと照明

マンションでは窓のないトイレが多いですが、健康チェックができて掃除もしやすい明るさを確保しましょう。夜中にトイレが明るすぎるのがイヤな場合は、調光・調色タイプの照明がおすすめです。

収納にも要注意

トイレットペーパーや掃除道具、洗剤など、トイレに収納したいものはけっこうあります。せまい空間なので、収納は機能的に。
例えば、トイレットペーパーは便器に座ったまま取り出したいですね。実際の使い勝手を考えて収納の位置や高さを決めましょう。

トイレのバリアフリーを考える

安全性もトイレには重要です。小さなお子さんや高齢者がいる家庭では、特に配慮が必要です。また、いまは不自由を感じていなくても、年を経るにつれ、トイレに行く回数は増え、動作がむずかしくなることも。
そうしたことを考え、バリアフリーを意識したトイレにしておけば、長年にわたって安心して使えます。トイレのバリアフリーについては、こんなことに注意しましょう。

トイレまでの動線に配慮を

高齢者や小さなお子さんの居室からトイレまでの距離はできるだけ短くしてあげたいものです。間取りに制限があっても、トイレの向きや出入口の方向を変えることで動線は違ってきます。

スペースは広めに

足腰が弱い方の場合、座る・立つの動作には広めのスペースが必要です。手すりをつけるためにもトイレは広めにしたいですね。どうしても面積が限られる場合は、折りたためるタイプの手すりもあります。

出入口も大切

ラクに出入りできるようトイレと外の床の段差をなくすことに加え、扉にも配慮しましょう。内開きのドアだと中で転倒した場合、救助が困難です。開閉や介助がしやすい引き戸や折れ戸がおすすめ。

最新機能をチェック

温熱・温水便座をはじめ、リモート洗浄ボタンや自動洗浄など、トイレの便利な機能は日々進化しています。年を経るとトイレ内でのいろんな動作がむずかしくなるので、こうした機能を取り入れることも検討しましょう。ただし、電源の配置や数によって使える機能が制限されることがあるので、工事業者とよく相談してくださいね。

清潔で快適なトイレを作るためには、注意したいポイントがたくさんあることがおわかりでしょうか。毎日の生活に欠かせないトイレは住まいの質に大きく関わります。以上を参考に家族みんなが快適に使えるトイレにしてくださいね。