マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

ハンバーガーメニュー アイコン

2017/11/6

【三鷹市・武蔵野市エリアK様邸リノベーションレポート④】間取り変更なしにつくる、K様だからこそのお住まい

【三鷹市・武蔵野市エリアK様邸リノベーションレポート④】間取り変更なしにつくる、K様だからこそのお住まい

こんにちは、広報部です。

根気強い物件探しの末、運命的なタイミングで条件にマッチした理想の物件に出逢ったK様のリノベーションレポート第4段!

K様が出逢った物件はコンクリート現し天井に、濃い色の床と木目調クロス。
無骨な印象のお部屋でした。
K様のご希望は、明るいイメージの穏やかな印象のお部屋。趣味の読書をゆったりと楽しめるお部屋です。
そこで、間取り変更は行わず、K様ご希望の『雰囲気』を大事にしたリノベーションをご選択しました。

無骨で男性的なお部屋が、少しのプラスで印象がガラリと変わるビフォーアフターをご紹介します。

大事にしたいご希望のお住まいの雰囲気をお持ちの方は、是非K様の行ったアレンジをご参考ください。

1.間取りはそのまま、表層リノベーション

間取り図

前述の通り、間取りは変えませんでしたが、完成したお住まいはK様にピッタリのお住まいに生まれ変わっています。

どういうことなのか、生まれ変わった姿をK様ならではのポイントを交え、ご紹介します!

 

2.リビング

≪Before≫
B-1

▲リビングとキッチンの間には間仕切壁が。換気扇側にはお風呂があり、脱衣スペースが有りません。

≪After≫
A-1

▲フローリングの色を淡い木目調に変更し、お部屋の雰囲気が柔らかくなりました。
さらにリビングとキッチンの間に扉を設けることでリビングから見ない脱衣スペースが出来ました。
本好きなK様のご希望で間仕切壁に本棚を作成。デットスペースを有効に活用した本棚なんですよ。

 

3.間仕切り壁裏

≪Before≫
B-2

▲間仕切壁の裏側には洗濯機置き場と簡易的な洗面が有りました。

≪After≫
A-2

▲洗濯機置き場の隣に収納を兼ね備えたシステム洗面化粧台を設置。洗面の向きを変えたため奥行きの違いが生じたため、洗面化粧台の後ろ側のスペースを本棚に活用しました。

 

4.天井

≪Before≫
B-3

▲無骨さがカッコいいコンクリート現し天井。前の住人が天井から自転車を吊るしていたフックが有り、インダストリアルな雰囲気が合うお部屋でした。

≪After≫
A-3

▲現し天井の開放感をそのままに壁と同じホワイトで塗装しました。真っ黒だったフックもホワイトで塗り上げ、植物や様々なインテリアを吊るしてお部屋をアレンジできます。

 

5.キッチン

≪Before≫

B-4

▲昔ながらの湯沸かし器と換気扇。壁は油汚れが気になるところ……。

≪After≫

A-4

▲キッチンのワークトップをステンレスに、ガラスブロックの出窓カウンター部分をキッチンパネルで仕上げることで掃除のしやすいキッチンに。湯沸かし器はお風呂の給湯器と一本化したため、取り外し、すっきり大変身!

 

6.お風呂

≪Before≫

B-5

▲長く使用されていたのか、黒ずむタイルの目地。

≪After≫

A-5

▲タイル目地のないユニットバスに生まれ変わりました。掃除がしやすく、以前の在来工法のお風呂より比較的暖かいのが特徴です。

 

7.トイレ

≪Before≫

B-6

▲壁に設置されたトイレタンクがトイレを狭く感じさせます。収納も女性が使うには少し高い位置です。

≪After≫

A-6

▲タンクが一体型になっているトイレに変更し、空間をスッキリ整理しました。手洗い上の開いた空間に壁付け収納を取り付け、使い易さとデザインにこだわりました。

 

8.寝室

≪Before≫

B-7

▲濃い色の木目調クロスが部屋を暗く、重い印象にしています。

≪After≫

A-7_01

▲寝室もダイニング同様、フローリングの色を1段階明るめにし、天井と壁をホワイトで統一しました。

◆Point◆

A-7_02

▲前述したとおり、K様のご趣味は読書。そこで、寝室に様々な種類の蔵書を収納できる本棚を造作しました。その幅、約2m!1段の高さもA4サイズの本が入る高さになっています。

 

9.K様のこだわり

≪Before≫

B-8

▲玄関を入るとすぐダイニングになるため、K様の生活が玄関から丸見えでした。

≪After≫

A-8

▲そこで目隠しになる袖壁を作成。その上部には神棚が。南向きに設置するといいと言われている神棚の絶好の設置場所です。

 

10.まとめ

当初は「部屋が綺麗になればいいなぁ~」と考えリノベーションに臨んだK様。
K様のご希望に応えた『K様に合ったお住まい』が完成し、リノベーションを選択して良かったと満足げな笑顔で話してくださいました。
住まい購入は大きな買い物なだけに、なかなか踏み出せなかったK様でしたが、一歩踏み出そうとひかリノベのセミナーに参加したそうです。

一歩踏み出してからはあっという間。

K様の詳細なインタビュー内容は後日、ご紹介しますが、今回、中古マンションを買ってリノベーションをご経験されて、もっと早く一歩踏み出せば良かったと仰っていました。

気に入った中古物件との出逢いはタイミング勝負。

『今』、一歩を踏み出せば出逢える物件の数が広がるかも知れません。

理想は有るけれど実現出来るかな…、そもそも住まい購入ってどうすればいいのかな…

など、不安で立ち止まいるのならば一度、ひかリノベに相談してみませんか?
アナタが踏み出した大切な一歩を丁寧にサポートします!

 

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部