マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2017/10/5

塩系インテリアに相性バッチリな家具【部屋別まとめ】

塩系インテリアに相性バッチリな家具【部屋別まとめ】

こんにちは。ひかリノベ広報部です!

前回に続いて「塩系インテリア」をテーマにご紹介します。


▲前回の記事では、ひかリノベのコーディネーターのアドバイスをもとに、リノベ―ションで塩系インテリアを作るためのポイントを紹介しました。

今回もインテリアのプロである、ひかリノベスタッフのアドバイスを参考に「塩系インテリアと相性ピッタリなオススメ家具」をまとめました!

    この記事の目次

  • 作り方のポイント おさらい
  • 塩系に置きたいオシャレ家具
    1. リビング編
    2. ベッドルーム編
    3. 洗面室編
    4. キッチン編
  • 「理想の部屋」を実現する方法

 

作り方のポイント おさらい

前回のブログで、塩系インテリアにオススメな建材を2つのポイントでご紹介していましたが、家具の選定にあたって、新たにポイント③を加えています。

塩系インテリアの作り方

ポイント①「無骨感を出す」
木材の風合いや鉄の荒々しさといった素材感があり、質感が均一に整いすぎていないこと。
ポイント②「色素薄めなトーンをつくる」
白から黒で構成されるモノトーンに近い色であること。

ポイント③「生活感のなさ」←NEW
極力シンプルなデザインの製品を、必要なものだけ選んで置くこと。

今回は、ひかリノベのインテリアコーディネーター、目黒デザイナーに解説してもらいました!

塩系インテリアに合う家具デザイン

①無骨感を出すための素材感があることと、②白から黒で構成される無彩色であること
この2つのポイントを外していない、シンプルなデザインのアイテムであれば、たいていマッチすると思います。」

シンプルなデザイン、とは、カタチがシャープだったり、模様が凝りすぎていなかったりといった複雑さを感じない製品ということだそうです。

 

塩系インテリアに置く家具の選び方

「塩系インテリアに重要なのが、生活感のなさですが、どんな家具を配置するかによって生活感があるか、ないかは大きく変わります。

生活感をなくす一番の方法は、ご想像がつくかとおもいますが(笑)、やっぱり物が少ないことなんです。

これがとても大切なことで…そして難しい部分ですよね。私もついたくさん買い物してしまうので、難しさは身に染みてわかります(笑)ですが、必要な物だけをしっかり選定することで、生活感はグッと抑えられますので、ぜひ頑張ってみましょう!」

分かっているものの難しい「物を減らすこと」。
どうすれば必要なものだけを選定できるのかといった質問には、こんなアドバイスをもらいました。

 

物の減らし方

「いつもひかリノベのお客様にもお伝えしているんですが、物を減らすためのアドバイスとしては、物を選ぶときに「物の居場所」をキチンと決めてあげることが大切です。

コレは見せるのか、収納するのかといったものの配置を先に考えてみる。そうすると、簡単なことに思えますが、本当にそれが必要なのかどうかも分かってくるんですよ。」

それでは、このポイントを踏まえてピックアップした、塩系インテリアにオススメな家具をご覧ください。
(選ぶときには、「必要な物だけ」を選んでくださいね!)

 

塩系インテリアを作る家具

リビング・ダイニング編

塩系インテリアのリビング
▲出典:https://www.flickr.com/photos/55397648@N00/8099395049/
「リビングは家の中でも活動拠点となることが多いですが、ビニール袋やティッシュ箱といった生活感が出やすい日用品をキレイに収納する、あるいは見えない収納を選ぶといった工夫をすることで、生活感を抑えた雰囲気を出すことができます。しかし同時に、塩系インテリアのもう一つの要素である、飾り気がないラフな雰囲気を出すには、整えすぎないことも大切です。」
生活用品の日常感を出さずに、家具でラフな空気を出しましょう!

ゴミ箱
■ペーパーボックス
和紙メーカー大直さんと、デザイナー深澤直人さんが共同開発したというSIWA(紙和)。(ボックス・ゴミ箱M-ブラック\3,780(税込))
ペーパーボックス紙和
▲出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/soup-suppe/brand/siwa.html
生活感が出てしまいやすくチョイスに迷うアイテムNo.1のゴミ箱。しかし、上品な和紙の素材感があるボックスは、ごみ箱感も薄まりますし、置いておくだけでオシャレですね。

■スチールのキャビネット
アメリカン雑貨を販売している、Dultonより。(DOUBLE DECKER GREY \30,240(税込))
DOUBLE DECKER GREY
▲出典:https://www.dulton.jp/onlineshop/g/g100-133YL/
ゴミ箱らしくないデザインで、インテリアとしても楽しめるスチールのキャビネット。荒々しさがあるので、塩系インテリアの中でも男前インテリアに近い雰囲気が好きな人はいかがでしょうか!スチールに似た材質では、ブリキもオススメだそうです。

 

ラグマット
■平織のラグマット
塩系インテリアに置きたい家具_4
▲出典:https://www.instagram.com/p/BGugRlcFLyC/
厚手の平織のラグマットは、無垢材やモルタル床といった素材感のある雰囲気にとてもマッチするそう。選ぶ際には、白~黒のトーン(色味)のシンプルなデザインで!

■ブランケット
ブランケット
▲出典:https://www.bloglovin.com/blogs/stil-inspiration-18203329
大きめのブランケットを床に敷いても、無造作な感じが出てカッコいいですね。

 

カーテン
■リネンのカーテン
H&M HOMEより。ファストファッション系アパレルブランドのインテリアショップでは、比較的リーズナブルでオシャレなカーテンが手に入ります!
リネンのカーテン
▲出典:http://www2.hm.com/ja_jp/home.html
リネンは素朴な風合いでかっちりしすぎていないので、塩系インテリアの飾り気がない雰囲気を出すことが出来ます。

 

ソファ
■ローチェア
ローチェア
▲出典:https://unsplash.com/
「ソファ選びは、背が低いソファにポイントを絞ってみてください」と目黒デザイナー。高い物がないと空間が広く見えるので、さっぱりしたお部屋をつくることができるそうです。

 

ベッドルーム編

塩系ベッドルーム
▲出典:https://www.homebook.pl/inspiracje/sypialnia/styl-skandynawski/
「リビングの章でお伝えした生活用品から感じる生活感を出さずに、ラフな雰囲気を出すというテーマを、一番達成しやすいのがベッドルームだと思います。キッチンやリビングと比較して、眠るだけの場所と決めやすいからこそ、家具も本当に必要なものだけを選びやすいとおもいます。」
個人的には、塩系インテリアはベッドルームが一番カッコいい気がしていましたが、それは「塩系らしさ」を最も感じる部分だったからなのかもしれません。まずは寝室から塩系インテリア作りに取り組んでみるのもいいですね!

ベッドカバー
■リネンのベッドカバー
ロサンゼルス発寝具ブランドMATTEOより。(ヴィンテージリネンシーツMica \22,000~27,000(税抜))
リネンのベッドカバー
▲出典:http://mimundo.co.jp/products/detail.php?product_id=164
カーテンでも登場したリネン生地。素朴な風合いのリネン生地は、飾り気のない印象を与えてくれます。木材やアイアンといった、素材感のある建材にコーディネイトすればバッチリです。

 

ベッドフレーム
■ローベッド
ローベッド
▲出典:http://style-files.com/2010/04/09/douglas-friedman/
ソファと同様に、ベッド選びでもフレームの高さが低い「ローベッド」がオススメだそう。部屋に開放感、すっきりした印象が生まれます。

■パレットベッド
パレットベッド
▲出典:https://www.deco-cool.com/18-idees-pour-faire-un-lit-en-palette-bois-chambre-enfant-adulte/
輸送用パレットを並べて上にマットレスを置いただけ、なベッド。素朴で飾り気ない雰囲気が簡単に出せてしまいます。風通りもよく涼しいのも良いです。ロゴがかわいいユーロパレットが定番。

 

サイドテーブル
■スツール
スツール
▲出典:https://unsplash.com/
ベッドサイドのテーブルとしてオススメなのがスツール。長年使用してきたイスがあるなら、それをベッドサイドに置くだけ。置くだけ、というところに素朴な塩系らしさを感じますね。ヴィンテージ感があれば尚べスト。

 

ライト
■アームランプ
アームランプ
▲出典:https://unsplash.com/
そして、そのスツールの上に置きたいのがアームランプです。アームランプの元祖、アングルポイズを置くだけでグッと本格的なオシャレインテリアに近付きます。

 

洗面室編

塩系洗面室
▲出典:http://www.digsdigs.com/taupe-home-decor-ideas/
「洗面室は、歯磨き粉やせっけんなどの市販の生活用品を、あらかじめ用意しておいたボトルに移す、または小さなカゴを用意して見えない収納をつくる、といった工夫がしやすいので、工夫次第で生活感を抑えやすい場所だと思います。そういったボトルであったりカゴであったり、もっと頑張るならタオルの色味などを統一しておくことで、さらにすっきりしたお部屋をつくることができますよ!」
洗面室はオシャレな小物が揃えやすいため、小さな工夫で塩系らしさが出しやすい場所のようです。

ランドリーボックス
■ワイヤーバスケット
スウェーデン家庭で愛用されているという「Korbo」のワイヤーバスケット。(バスケット \14,580(税込))
ワイヤーバスケット
▲出典:https://www.zutto.co.jp/catalog/3247

塩系のなかでも男前インテリアに近い雰囲気や生活感のなさ、無骨な感じがお好きなら、ワイヤーバスケットがオススメです。

■木製バスケット
木製バスケット
▲出典:http://eenigwonen.nl/opbergen-in-de-badkamer/
あるいは、素朴さやシャビ―な雰囲気を出したいなら、木製バスケットを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

洗濯機
■ドラム式洗濯機
ドラム式洗濯機
▲出典:https://www.studio-mcgee.com/studioblog/2017/7/21/the-best-accessories-for-your-laundry-room
洗濯機はデザイン性の高いドラム式が定番です。

 

収納
■造作棚
造作棚
▲ひかリノベのリノベーション事例「楽しい!が創る理想を詰め込んだ家」より。
造作で収納をつくってしまえば、棚を置く必要もなくなり、空間に開放感が生まれます。

■木製の棚
木製の棚
▲出典:https://www.remodelaholic.com/diy-small-open-shelf-building-plan/
スペースが取れるのであれば、木製の棚を置いても良いですね。アイアンの脚でもオシャレです。タオルを丸めて置いたり、かごを置いて収納することでかっこいい「見せる収納」が出来上がります。

 

洗面台
■造作洗面台
造作洗面台
▲ひかリノベのリノベーション事例より。
そもそもシステム洗面台じゃ限界がある…という方には、こんな風に自分の好きなようにデザインした洗面台を1から作ってしまうという方法もあります。リノベーションでは、理想通りの空間を実現することが可能です。

 

キッチン編

塩系キッチン
▲出典:http://gravityhome.tumblr.com/post/152260384809/small-apartment-floorplan-follow-gravity-home
「リビングよりもさらに生活感が出やすいキッチンは、塩系インテリアを目指す部分では悩みどころかもしれませんね。キッチンでも洗面室と同じように、「見せる収納」と「隠す収納」をうまく活躍して、整然とした空間を作れるかどうかがポイントになります。ですが、もし可能であるなら、キッチンそのものや冷蔵庫といった大きい家具を塩系インテリア向けに選定することで、一気に本格的にオシャレな雰囲気を出すことが出来ますよ。」

収納
■造作棚
キッチン造作棚
▲ひかリノベのリノベーション事例「楽しい!が創る理想を詰め込んだ家」より。
物が増えがちなキッチン周りには、棚を置くよりも造作で棚を作ってしまうのがオススメです。余計な収納スペースを作らないので、お部屋をスッキリさせることができます。

 

冷蔵庫
■インテリア冷蔵庫
インテリア冷蔵庫
▲出典:http://www.lily.fi/blogit/kaikki-mita-rakastin
オシャレなデザインが少ない冷蔵庫ですが、イタリアのメーカー「SMEG」は高いデザイン性と豊富なカラーバリエーションで人気を博しています。

 

キッチン
■ステンレスキッチン
ステンレスキッチン
▲ひかリノベのリノベーション事例「楽しい!が創る理想を詰め込んだ家」より。
塩系インテリアにぜひオススメしたいのが、クールな印象のステンレスキッチンです。洗面台と同じく、キッチンそのものに生活感を感じる、というお悩みは、リノベーションで解決できます。


実際にK様邸でステンレスキッチンをデザインした様子は、こちらの記事でご紹介しています。

 

「理想の部屋」を実現する方法

すぐに実現できそうなアイデアから、自分でやるには難しそうなものまで、様々なアイデアのご紹介となりました。ベッドルームや洗面室は、頑張れば実現できそうなアイデアでしたので、まずはコチラから取り組んでみてはいかがでしょうか!

一方で、前回の記事でもご紹介したように、「本当に自分の好きな空間」を実現するには、キッチンや壁紙といった「変えられない部分」に限界を感じる方もいらっしゃるかと思います。

ひかリノベ事例集
▲ひかリノベのリノベーション事例集。

今あなたがお集めのスクラップ画像のような「思った通りの憧れの空間」は、リノベーションで実現することができます。

価格が高くて自分には…と思われがちなリノベーションですが、実は、今の家賃の範囲内の費用で好きな暮らしが可能になる方法もリノベーションなのです。

興味をお持ちいただけましたら、ひかリノベで好きな暮らしを実現された方の事例やインタビューなども、ぜひご覧ください!ひかリノベが理想の空間作りをお手伝いいたします!

【関連ページ】
塩系インテリアの作り方!リノベーションのプロが解説
塩系インテリアをリノベーションで作る際に、オススメな建材をまとめました。

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵 正崇

コーディネーター

三好 海斗

コーディネーター

藤井 俊助

施工管理

毛利 一元

施工管理

目黒 千雅

設計

多田 まい子

設計

藤井 奈緒美

設計

大宮 良明

設計

吉本 早央里

設計

広報部