マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2017/8/8

【小金井市、国分寺市エリアT様邸リノベーションレポート③】カワイイ!絵本のようなアーチ開口

【小金井市、国分寺市エリアT様邸リノベーションレポート③】カワイイ!絵本のようなアーチ開口

皆さんこんにちは。設計の高橋です。

今回は、T様邸の設計プランの中でも最も注目の「アーチ開口と珪藻土(けいそうど)壁」をご紹介いたします。

 

■開口の上部を丸めたアーチ開口

「寝室は可愛くして!!」とT様からのご要望。
コーディネーター服部とともに、男ふたりで「カワイイ部屋を作ろう」と意気込むものの大苦戦……。
そんなとき、T様から「扉が丸かったらカワイイかな」とヒントをもらい、「だったら開口をアーチ型にしよう!」ということに。さらに引戸を付けて、扉が丸く見えるように計画を進めます。

パース

 

■アーチ開口の施工方法をご紹介

では、アーチ開口ができるまでをご紹介します。

IMG_4010
アーチ型に合わせて、壁の石膏ボードを貼ります。

IMG_4042
アーチに合わせて木材を埋め込みます。

IMG_4044
かなり細かい作業です。職人さんの真剣なまなざし!

IMG_4046
3mmの厚さのベニヤをアーチ型に合わせて曲げていきます。

IMG_4047
しっかり接着します。

IMG_4071
さらに複数の3mmベニヤを重ねて、強度を図ります。

IMG_4060
アーチ開口の完成!!

 

■アーチ開口を珪藻土塗り

施主様が可愛いさと同時にご所望したのが、「新鮮な空気」。
それを可能にするのが、壁の自然素材仕上げ。今回は珪藻土を施すことにしました。

珪藻土は、調湿機能、脱臭効果、結露の防止などの効果がある自然素材なのです。
では、珪藻土左官の様子をご紹介します。

IMG_4192
先ほどのアーチ開口のコーナー部分に補強テープを施し、ノリ付けします。

IMG_4231
下塗りです。
アーチ部分はカーブがある分ヒビ割れを起こしやすいため、強度の高い下塗り材を施します。

IMG_4263
1日乾かして、中塗りです。
この壁がお部屋の顔になるよう、T様のお好きなブルーの珪藻土を施します。

IMG_4268
エッジ部分を丁寧に仕上げます。

IMG_4296
続いて上塗りです。
上塗りの後、乾かないうちにパターン(模様)を付けるため、職人2人の共同作業です。

IMG_4299
職人が変わるとパターンが微妙に変わってしまうため、パターン付けは一人の職人がすべての壁を仕上げます。
微妙な感覚のズレがパターンに出てしまうため、休憩もとらずに集中して仕上げます。

IMG_4291
パターンは、荒し目の扇仕上げ(ざらざらした質感で、扇のような模様をつけた仕上げ)です。
整然とさせず、敢えてラフな感じに仕上げてもらいました。

IMG_4310
珪藻土塗りが完成!!
ある時はWIC(ウォークインクローゼット)への出入り口。

IMG_4313
そしてある時は、カワイイ扉が登場。

 

T様が望んだ「可愛らしさ」と「新鮮な空気」。
アーチ開口と珪藻土の壁で、2つのテーマを共存させることができました。

お時間ありましたら、後日掲載される施工事例ページで珪藻土壁の全貌をご覧くださいませ!

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵 正崇

コーディネーター

三好 海斗

コーディネーター

藤井 俊助

施工管理

毛利 一元

施工管理

目黒 千雅

設計

多田 まい子

設計

藤井 奈緒美

設計

大宮 良明

設計

吉本 早央里

設計

広報部