マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2019/4/5

眺望と周辺環境はリノベーションできない~W様邸の事例から

眺望と周辺環境はリノベーションできない~W様邸の事例から

こんにちは。株式会社ひかリノベのコーディネーター今淵です。
すっかり暖かくなり、桜ももう散り始めている今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。新しい環境での生活がスタートした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて今回は、私のお客様であるW様ご夫妻との出会いから物件購入までをお話していきます。3月に無事お引き渡し完了しましたお客様です。
これから「中古を買ってリノベーション」をご検討されている方は、物件選びとリノベーションのご参考に、是非ご覧ください。

 

1.W様ご夫妻との出会い

W様ご夫妻との最初の出会いは、8月の両国ショールームでの個別相談会でした。

個別相談会は、中古物件探しからリノベーションまでを考えているお客様に現在の状況を聞きながらわかりやすく疑問にお答えし、お客様の進むべき道をアドバイスさせていただく予約制の相談会です。
マンツーマンでの相談会で、リノベーションプランから物件探し、予算のことなど、「中古を買ってリノベーション」に関するご相談を包括的に承っております。
これからリノベーションを具体的に考えておられるお客様に非常に人気のイベントで、弊社のお客様はこちらを入り口にされる方も多いです。

W様ご夫妻は、30代と20代のご夫婦で優しい旦那様としっかりした奥様という印象でした。
また、リノベーションに対するイメージを予め持っておられました。

現在、お住まいの賃貸から中古物件購入とリノベーションをしていきたいというご要望で、それらもすべて一括してサービスする弊社の強みをご理解いただきまして、私と一緒に物件探しからスタートする方向で固まりました。

 

2.予算とエリア選考

リノベーションの前に箱となる物件探しをお手伝いすることになり、まずは勤務先やご希望を伺いながら、エリアを決定していきます。
勤務先まで通勤可能なエリアの中で、予算に合うところということで、最終的に千葉エリア・沿線を2つに絞り込みました。

ここで注意しなくてはいけないことは、この物件探しの段階から「全体の予算」を考えて進めていかなくてはいけない、ということ。
物件に予算の比重を置いてしまうと、リノベーションに掛けられる分が少なくなり、肝心の家づくりが中途半端になってしまいます。

まずはエリアの物件相場と、やりたいリノベーションを洗い出し、全体の予算感をわかった上で、物件の価格帯を決めることが大切です。

 

3.エリア限定の物件探し

エリアが決まったところで、詳細条件をもとに物件をご紹介していき、4件の物件を内見しに行きました。
それぞれ沿線も、駅も違うのですが……

(1)駅から徒歩10分ちょっと、広さと眺望が特徴、スキップフロア
(2)駅から数分、線路沿いのマンション、自主管理
(3)駅から10分以内、ルーフバルコニーと眺望は抜群
(4)駅から10分、道路沿い、公園の横

それぞれ特徴のある物件でしたが、最終的には大きなルーフバルコニー付きで眺望もよい角部屋の(3)を気に入っていただきました。
リノベーションの可能性をお話しさせていただいた上、イメージも気に入って頂き、資金計画も上手くできましたので、当日購入申し込みを頂きました。

 

4.物件購入の決め手

(3)の物件は駅徒歩10分圏内の非常に静かな環境。
ルーフバルコニー前には大きな建物はなく、非常に長閑な風景が広がっています。
子育てにも適したこのエリアはW様ご夫妻にとって、理想の環境でした。

内見では物件だけでなく、駅からの周辺環境も見て頂きました。
中古物件を購入するにあたり、環境、眺望は変えることが出来ないので、環境を確認することは非常に重要です。

当初からご希望に上げられていた勤務地へのアクセスはもちろんですが、管理状態や広さといった条件もはまっておりましたので、W様は短い時間で物件を決めて頂きました。
中古住宅は一点もので、いつほかの人から購入申込が入るか分かりません。
良い物件を購入するには、スピード感も必要になってくるのです。

 

4.間接照明を生かしたヴィンテージリノベーション

ここでW様ご夫妻のリノベーションプランもご紹介しましょう。

土間を拡張し、廊下と主寝室に直接出入りできる動線と、二つのアプローチを設けています。

拡張した玄関土間。LDKはに繋がる廊下と、主寝室へ直接入れる動線と、二つのアプローチを確保している

和室の壁を無くし、LDKを広げて……というリクエストはよく頂くものですが、W様邸ではわざと床に段差を作り、そこに間接照明を設置します。
ほんのりとした照明で、床の無垢フローリングの雰囲気がより感じられるプランです。

スキップフロアと段差に仕込んだ間接照明

天井は現しにし、ここにも上向きの間接照明を。
コンクリートの質感が強調され、床と好対照です。

あらわし天井と間接照明。天井を照らす間接照明がコンクリートの質感を表現している

他にもタイル調のリビング壁紙、レトロな照明等、ヴィンテージ感を含んだお部屋となっています。
一方で床は木の優しい雰囲気で、ハード過ぎないバランスをとっています。

タイル調の壁紙クロス

W様のお部屋は3月に無事引き渡し・お引越しも完了し新たな生活を始められています。
きっと笑顔の絶えない、楽しいご家庭を築かれていくことと思います。
W様、この度はひかリノベをお選びいただき、ありがとうございました。

私たちは、中古物件を探してご紹介するだけではなく、そこから先のお客様の生活のベースとなる理想のお部屋にするためにリノベーションのお手伝いをさせていただきます。
皆様もひかリノベと『好きな街で、好きな暮らし』を実現してみませんか? いつでもお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部