マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2019/1/11

まずは資金計画を固めてしまいましょう~M様邸の事例から

まずは資金計画を固めてしまいましょう~M様邸の事例から

こんにちは。ひかリノベ・コーディネーターの林です。
本日は相模原市にて「中古戸建住宅を買ってリノベーション」を実現されたM様の事例から、「住宅購入の最初の一歩は資金計画から!!」というお話を紹介させていただきます。

 

住宅ローン審査が不安……というお悩み

M様は「お子さまの学区内で中古物件を探したい」「月々のお支払額を予算内で収めたい」というご希望で、まずは実現可能かどうか相談したい、とお問い合わせいただいたのが出会いのきっかけでした。
そのため当初はメールやお電話にて、学区内の物件情報や、資金計画についてのお打ち合わせをさせていただいておりました。
その後、当社ショールームでの個別相談会にお越しくださいまして 「中古を買ってリノベーション」の基礎知識や、当社ワンストップサービスのご説明をじっくりとさせてただきました。

20190108_2

真剣な眼差しで聞いていたM様ご夫婦。資金計画のお話になった際、 実は以前ご自身や他の不動産業者様にて行った事前審査があまり良い方向性が出ず、諦めかけていた……とお話しくださいました。
詳しい事情をお聞かせ頂き、後日いくつかの金融機関をご提案するお約束をして、この日は終了。
それからヒアリングした情報をもとに方向性をこちらで検討しまして、2件の金融機関にて事前審査を行うことをご提案しました。

審査の判断基準は金融機関によって差異があり、ある金融機関で否決となったからといって、他のすべての銀行で融資が認められないというものではありません。
働き方や家計の状況に合わせて、相性のいい金融機関、そうでない金融機関があります。

さてM様の結果はといいますと……
1件は問題なく審査が通り、もう1件はご希望金額を若干下回る審査結果でした!

結果のご報告をさせて頂くと、M様より驚きと喜びの声が。
ご不安を感じていらした資金計画を固めることができ、ひと安心。次はいよいよ物件探しに進みます。

 

物件選びは事前審査のあとで

学区を限定しての物件探しということで、日々入ってくる情報を注視しながら、ご希望条件に合いそうな物件をピックアップ。
現在は賃貸マンションにお住まいということもあり、当初は新居もマンションでお考えのM様でしたが、ワンちゃんもご一緒ということでしたので、 中古戸建も併せてご提案させて頂きました。

現在のお住まいからほど近いその戸建物件は、すでに売主様の方で一部リフォームをされていた物件でした。
カースペースも普通車+軽自動車が駐車可能な敷地、 お庭スペースもございます。
現地ご見学時に、そのままリノベーションの提案もさせて頂きました。

現況の間取りは4LDKでしたが、とても仲の良いM様ご一家(この日もご家族お揃いで現地にお越しくださいました)
できるだけご家族が一緒の空間で過ごせるようなリノベーションのご提案をさせて頂きました。

  • リビング続き間の個室和室を、リビングと一体の空間に変更
  • 2階の3部屋は、2部屋に変更。上のお子さまのお部屋と、主寝室に。
  • 浴室交換、床・壁・天井の部分交換

その場で物件のお申し込みを頂き、後日ご契約にいらしていただくことになった、のですが。
ご契約後には住宅ローンの本審査が控えているので、M様はまだ現実味のないご様子。。。
数日後、住宅ローン本審査も無事承認となり、残金決済を迎えた段階で「ようやく実感が湧いてきた」と笑顔を見せてくださったのでした。

それからは「早く引越したい!」という想いの中、リノベーション工事中も何度か現地に足を運んでくださったM様。
お子様お二人も、入居前からすでに新居にはすっかり慣れているご様子でした。
いまは最終お引渡しも予定通りに完了し、無事お引越し、新居での新しい生活を迎えていらっしゃいます。

20190108_3

20190108_4

20190108_5

20190108_6

スムーズに「中古を買ってリノベーション」を実現できた秘訣は、住宅ローン含めた資金計画を先に固められたことにあります。
一生で一番大きい買い物といわれるマイホームですから、予算に収まるか、住宅ローンの審査はどうかといったことが不明確なままでは、気持ちの上にも不安が残り、物件探しやリノベーションの具体的なご相談もなかなか進まないところがありますね。
今回のM様の例のように、まずは資金計画を含めた詳細のお打ち合わせをされるのをおススメしております。

ご相談は各エリアにて開催の個別相談会へお気軽にご予約くださいませ。 お待ち申し上げております。

20180108_7

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

錦織(功)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部