マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

ハンバーガーメニュー アイコン

2018/4/6

まるで船室! ≪マリンランプ≫で旅するように暮らす部屋

まるで船室! ≪マリンランプ≫で旅するように暮らす部屋

こんにちは。ひかリノベ湘南の新木です。
春が来たと思ったら、毎日汗ばむくらいの陽気ですね。皆さまのお住まいのお近くでは、桜はまだ咲いていますでしょうか?

さて、前回は西海岸風テイストにマッチするサーフボードインテリアについてご紹介いたしました。

今回は同じく西海岸の雰囲気にピッタリ! コレ一つでお部屋を海辺のムードに変身させてくれる「マリンランプ」をご紹介したいと思います。

 

マリンランプとは

照明はお部屋の印象を大きく左右するといっても良いくらい大事なアイテム。
今、そんな照明の中でマリンランプに注目が集まっています。

そもそもマリンランプとは、船の甲板やデッキに使われている照明のこと。
船で使われるものなので、コンパクトで耐水性・耐久性に優れており、この船舶用照明をもっと幅広く一般の家庭でも使用できるように、ちょっぴりアレンジを施したものをいいます。
お部屋に飾るだけであっという間に海辺の気分を連れてきてくれるマリンランプは、西海岸風ルームのマストアイテムになりつつあります!

 

マリンランプの特徴

電球を覆うのはガラス製のグローブ。さらにそのガラスを金属製のガードが覆う二重構造となっています。

海上という過酷な環境で波や風雨にさらされながらも、絶えずあかりを灯し続けるために、防水性と耐久性を追求したつくりになっています。
天井付けとしても、壁付けとしても使用可能な形状で、洗面所やキッチンなどの水場や、玄関・エクステリアでも活躍してくれますよ!

ただし、浴室での利用は万が一ガラスが割れた際に素足で怪我をする恐れがありますから、使用は避けた方が安心でしょう。

 

フレームの生み出す陰影が素敵

マリンランプの魅力のひとつにもなっているのが陰影です。
あかりを灯すと壁面に反射してできる陰影が、まるで航路を示す道標のように、コンパスを思わせる十字の影が浮かび上がります。
フレームの形が美しい影を生み出し、また壁面の素材によって反射してできる陰影も様々で、見る人を癒やしてくれます。
その光には独特の味わいがあり、懐かしいようなあたたかさ溢れる空間を作りだしてくれますよ!

それでは、実際に人気のコーディネート例を見てみましょう!

 

壁面に2灯付けでセンス良く。

こちらはデッキライトタイプ。2つ付けするだけで壁面のアクセントに。

ブルー・グレーの壁にマリンランプの陰影は相性が良く、一気に西海岸らしい空間にしてくれますね。
1灯でも存在感がありますが、複数灯使いもおすすめです。

 

海を感じる洗面台に。

こちらはブラケットライトタイプ。マリンランプは防水性に優れているので水回りにも安心して使えます。
また、トイレや洗面室など、スポット的に照らしたい場面に向いています。

爽やかなホワイト塗装は清潔感がありおすすめです!
タイルとの相性も抜群ですね。

 

第一印象が決まる玄関に。

こちらはペンダント式マリンランプ。チェーンで吊るして明かりの揺れを楽しむことができます。
シェードとガラスグローブ、それを覆うガードからなる美しい組み合わせは、まるで豪華客船で船旅をしている気分。

 

特別なエントランスに。

こちらはシェード付きポーチライト。アールを描いたアームがモダン! それでいてどことなく懐かしい感じがしますね。
美しい輝きで、エレガントな空間にも似合います。 表札灯としてもいかがでしょうか?

 

快適なトイレ空間に。

トイレにもマリンランプはおすすめです。
もともとトイレは単体の白熱灯が用いられていたので、相性は抜群。

 

いかがでしたでしょうか?
照明はお部屋の印象を大きく左右する重要なアイテムです。
またそれだけでなく、心理的にも肉体的にもリラックス効果があるとのこと。
一日の疲れを癒す夜の憩いのひとときに、マリンランプをぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
船舶用のレトロな真鍮製ランプが、お部屋をさりげなくオシャレに演出してくれますよ!

この記事を読んで興味をひかれた方は、マリンランプを取り入れたリノベーションに挑戦してみてはいかがでしょう? プランニングのご相談はぜひ、私たちひかリノベにお任せください!

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部