マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

ハンバーガーメニュー アイコン

2018/3/21

オールシーズン海を感じる、サーフボード・インテリア

オールシーズン海を感じる、サーフボード・インテリア

こんにちは。ひかリノベ湘南の新木です。

海は見ているだけでもリラックス効果があり、日々の疲れも癒やしてくれます。
そんな海の気分を家にいながらでも感じられる住宅に憧れる方は多いのではないでしょうか。

海が似合う、心も体もリラックスできる空間の代表といえば「アメリカ西海岸テイスト」が人気です。
ホワイトを基調とした空間に、デニム素材のソファーやヴィンテージ感のある木製家具を中心にバランスよくまとめられた西海岸テイスト。
今回はそんなテイストにマッチする、オールシーズン海を感じることができる「サーフボード」のおしゃれなディスプレイ方法をご紹介したいと思います。

 

サーフボードをインテリアとしてディスプレイする

最近では西海岸の雰囲気をつくりだすインテリアの一つとして「サーフボード」が人気です。
サーフィンをしない方でも取り入れる方が増えており、一気に西海岸気分に変えてくれるサーフボードに私自身も憧れています。
個人的に気になっていたのが、ディスプレイするボードは本物なの? という素朴な疑問。
実際にサーフィンをする方は収納しながらディスプレイも楽しんおり、本物を飾っているようです。

サーフィンをしない方は本物のサーフボードまではなかなか手を出しにくいということもあり、ディスプレイ用のボードで楽しまれているようです。
最近はサーフボードモチーフのインテリア雑貨もよく売られていますので、気軽にインテリアとして楽しむことができるようになりました。

 

サーフボードディスプレイ①まずは基本。壁に立てかけるだけ

 

サーフボードは部屋の隅にただ立てかけておくだけでも絵になります。
シンプルなデザインのボードは壁とよく馴染み、インテリアの魅力を引き立ててくれます。

壁や家具の雰囲気と合わせてもいいですし、差し色をプラスしてお部屋のアクセントにするのもオシャレですね。

 

ホワイトの壁にはホワイトのサーフボードでさり気なく

 

ホワイト壁のリビングにオフホワイトのラスティックなサーフボードを立てかけ、ヴィンテージ感のあるソファーやポスターで、ちょっぴり大人の雰囲気。

 

ターコイズブルーのボードがアクセントに

 

華やかなヘリンボーン張りの床とレンガ壁に負けない、鮮やかなターコイズブルーのサーフボード!
インパクト大の組み合わせですが、落ち着きのある空間にまとまっています。

 

ホワイトで統一感を

 

全体的にホワイトを基調としたシャビーシックな空間には、ホワイトのサーフボードがマッチします。
板張り風の壁やネイビーブルーのチェアとも相性が良く、上品さとちょっぴり懐かしいムードが感じられます。

 

サーフボードディスプレイ②ラックを使って壁に横掛け

 

サーフボードラック<壁掛け用>を使い、壁にボードを飾れば、ぐっと西海岸テイストに近づきます。
壁の高めの位置に掛けると目線が上にいき、部屋を広く見せることもできますね。

幅をとるので、あるリビングや寝室、廊下などのある程度広めの壁におすすめです。
ただし、しっかり止めておかないと地震などで落ちてくることもあるので注意が必要となってきます。

ラックは木製が人気ですが、ボードや部屋のイメージに合わせて素材を選ぶことで、より空間にマッチしてきます。
またラックの他にも、天井から壁沿いにロープで留めるタイプも人気です。うまくバランスをとりながら置かないと落ちそうな感じですが、シンプルで他のインテリアとケンカすることもなさそうですね。

 

ウッディなサーフボードがナチュラルな雰囲気を作り出す

 

ホワイトをベースにしたキッチンに、ラスティックな雰囲気のサーフボードを横掛けしたスタイルです。
ホワイトのキッチンカウンターに、あめ色のウッディなサーフボードがナチュラルでとてもよく似合っていますね。

 

窓の上のスペースを利用し開放的に

 

こちらは窓の上を利用し、グリーンの壁面と同色のサーフボードを横向きに掛けたスタイル。
窓の上にディスプレイすることで圧迫感が少なく、開放的に見えます!
ポップな色のクッションを並べて、祝祭的な雰囲気にしてもおしゃれです。

 

下がり壁を使ったディスプレイで空間の区切りに

 

下がり壁部分に横掛けしたスタイル。
窓などの関係で壁面にディスプレイするのが難しい場合は、下がり壁の部分を利用してもおしゃれ。これならロングボードでもディスプレイしやすいです!「ここからは別の空間」と区切るのにも役立ってくれます。

 

サーフボードモチーフのインテリアを手軽に取り入れる

 

本物のサーフボードは大きすぎて取り入れるのが難しい……。という方には、ミニチュアのアイテムがおすすめです。インテリア雑貨店やネットショップでも購入できますし、手づくりして自分好みにペイントを施してもいいですね!
最近では家具もサーフボードデザインのものが出ており、気軽に取り入れることが出来るようになりました。

たとえば、天板がサーフボードの形をしたテーブル。
お気に入りの小物を飾るのにぴったりなウォールシェルフも、よく見ると棚部分がサーフボード型になっていたり。
キッチンや玄関の床にサーフボードを模したマットを敷いてみたり。
かわいいオブジェを窓辺やキッチンにさりげなく飾ってみるのも良いですね。3つ並べれば、そこはもう西海岸の気分です!

 

ここ数年「西海岸インテリア」や「カルフォルニアインテリア」など海を感じさせるインテリアが注目されています。
海を近くに感じられる空間は心地よく、心をリラックスさせてくれます。
中でも「サーフィンインテリア」は日本だけではなく海外でも人気のインテリアスタイル。
サーフボードはただ置くだけでも思わず自慢したくなってしまうイット・アイテムですね。

サーフボードディスプレイのまとめ方がわからないとお悩みの方は、ぜひこの記事を参考になさってみて下さいね。
サーフボードを取り入れたリノベーションのご相談はぜひ、ひかリノベまで! お待ちしております。

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部