マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2018/1/5

【鎌倉市エリアS様邸リノベーションレポート①】「好きな暮らし」をデザインするためのマンション選び

【鎌倉市エリアS様邸リノベーションレポート①】「好きな暮らし」をデザインするためのマンション選び

明けましておめでとうございます。ひかリノベ湘南・コーディネーターの林です。
昨年中はたくさんのお問合せ・物件検索・リノベーションのご注文をいただき、誠にありがとうございました。
本年もスタッフ一同、力を合わせて皆様の「理想の住まい」作りをサポートさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、2018年最初となる今回のブログですが、湘南エリアにて『中古を買ってリノベーション』されたお客様のお話をご紹介させて頂きます。
前回は戸建のリノベーションでしたが、今回はマンションのリノベーションになります。

施主様のS様との初めての出会いから、運命の物件との巡り合わせまでをお話させて頂きます。
これからお住まいを探される方はもちろんのこと、なかなか良い物件に出会えない方や、家探しはまだ考え中、という方も、ぜひご参考になさってくださいね。

 

1.出会い~ショールーム見学~

S様との初めての出会いは、当社Webサイトをご覧頂いたのちに、フリーダイアルにてお問い合わせを頂きました。

「リノベーションって良いですよね!」と、お電話口でも当社にご期待を頂けているご様子。

「けど、正直よく解っていない部分も多いのでお話だけ聞きに行っても良いですか?」

私もちょうど他のお客様のご見学から帰社したタイミングでしたので、お電話から1時間後に当社ショールームにご来店頂きました。
今思えば、このタイミングの良さから全てが始まった気もします。

ご夫婦でご来店されたS様は、ご結婚されてまだ間もない新婚のご夫婦。
現在のアパートの手狭感や家賃のもったいなさ、そして何より「海をイメージした空間で暮らしたい」という強い思いからの今回のご相談でした。

そんなS様、ショールームのドアを開けて一言……

2
https://hikarinobe.com/showroom/shonan_sr/

「カッコいい!!」

この時点でS様のテンションはほぼMAXに。

しかし、家探しは勢いも間違いなく大事ですが、冷静な判断力も必須という旨をお話しさせて頂き、少しクールダウンして頂きました。

いつもリノベーション無料講座≪住宅購入前に知っておくべき基礎知識≫というセミナーでお話している資料をご覧頂きながら、中古+リノベーションのメリット/デメリットや具体的なプランニングイメージ、物件の探し方などなど……お二人とも真剣な眼差しで私の話を聞いて下さいました。

そのまま月々のご希望お支払額や全体的な総額の組み立て等のお打ち合わせ、次回は実際に物件のご紹介とご見学をしましょうとお約束をさせて頂いたところで、再度ショールームを見ながらS様が更に一言……

「ここ(SR)に住みたいくらいカッコいい…」

ショールームのデザインが本当にお気に召したご様子。それでは、ここをベースにS様の拘りもとり入れた、カッコいい空間を創っていきましょう! ということで、この日は終了しました。

 

2.タイミング~物件はナマモノ~

次回のお約束までの間に、ご希望条件に近い物件を5件ほどピックアップしてご紹介させて頂いたところ、ご希望条件の追加がありました。

もともとはご勤務先まで自転車で通える範囲が第一条件(こちらは山側の沿線)でしたが、お二人でのお話し合いの上、海近の沿線も追加したいということに。

しかしながら海近は激戦区となっており、リノベーションやリフォームの手を加えていない中古物件が非常に少ない状況でした。
そこで、間取りの希望がある程度合えば、内装イメージの変更を中心にしたリノベーションのご提案を前提に、すでに表層リフォームされた物件もご紹介させて頂きました。

トータル7件の物件のうち、S様は実際に見たい物件を4件選定されました。

しかし…

ご見学前日に4件中なんと2件が他のお客様によりご契約予定に…

このように、中古物件取引というのは待ってくれません。言わば鮮度が大事な生物(ナマモノ)なのです。

 

⒊タイミング再び~運命的な出会い…そして決断へ~

ご見学当日、物件を実際にご覧になるのを楽しみにされていたS様とお待ち合わせして、2件の物件見学へ。

1件目は山側の物件でした。
間取りのイメージや陽当たりはご希望通り。さらに付加価値として、眺望の良さがありました。
しかし、その眺望の良さはマンション前面が大型の民間駐車場ということもあり、将来的に同規模の建物が建ってしまう可能性がありました。
その点もしっかりご説明してご納得を頂き、ひとまず次の物件へ。

山を越えて、今度は海近の物件に移動。
広い敷地に低層ながら大規模なそのマンションは、築年数はそこそこ経過していたものの、白い外観で雰囲気の良い佇まいでした。
専有部分の広さも申し分なく、一階部分でも陽当たりの良い東南向き。お部屋の中は表層リフォームされていました。

3

最寄駅や海岸までも徒歩10分以内の好立地。
いくつかの課題点がクリアになれば、ご希望にピッタリの物件です。

玄関ホールから各居室へは段差がありましたが、この段差はリノベーションで出来るだけ解消したいということ、また近い将来一緒に住むワンちゃんのために床暖房を入れたいこと、そして当初の最大のご希望である「海の雰囲気の中で暮らしたい」ということ。大きく3点のご要望を、実際にお部屋を見ながらお打ち合わせしました。

すると、お打ち合わせの最中に、別の仲介会社さんが他のお客様をご案内に来られました。

物件のご見学は時として他のお客様と同タイミングになることもしばしば。
雰囲気が盛り上がっている他のお客様を気にしながら、こちらでは再度、資金計画のご確認をおこないます。

その間に他のお客様が先にお帰りになり、もしかしたら今のお客様がご決断されるかも……とお話します。ここで一度、冷静になって考えてみましょう。

「もし先程のお客様がこの物件を購入されたとしたら……後悔はありませんか?」

お二人声を合わせて、「後悔すると思います」

そして……

物件のお申込書をご記入頂きまして、ご契約日等を決定。
5日後には物件のご契約を頂き、いよいよリノベーションのお打ち合わせへ……。
S様と物件の運命的な出会いになりました。

4

『中古を買ってリノベーション』・・・

  • 最近よく聞くけど実際どうなの?
  • どのように進めれば良いの?
  • 資金計画は?
  • ローンが借りられるか不安
  • リノベーションでどこまで出来るの?
  • デメリットも聞きたい

Etc…

疑問や不安があるのは誰しも当然のことです。
まずはお住まいのご選択として、一度ご相談にいらしてみませんか?
一般的な不動産屋さんでは聞けないことや、これからのお住まいについての発見もあるかと思います。
ひかリノベ湘南ショールームにて、お待ちしております。

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵 正崇

コーディネーター

三好 海斗

コーディネーター

藤井 俊助

施工管理

毛利 一元

施工管理

目黒 千雅

設計

塚越 正子

設計

多田 まい子

設計

藤井 奈緒美

設計

広報部