多摩のリノベーション・リフォームならひかリノベ|中古マンション・中古戸建の購入から設計・施工までおまかせ多摩のリノベーション・リフォームならひかリノベ|中古マンション・中古戸建の購入から設計・施工までおまかせ

好きな街。好きな暮らし。

駅チカで、
通勤に便利なところに住みたい。

家族が増えた分、
もっと広い家に引っ越したい。

ゆったりしたお風呂で、
足を伸ばして寛ぎたい。

ひかリノベは、
あなたの理想のライフスタイルを
家づくりで応援します。

ひかリノベのサービス

中古を買ってリノベーション
住んでるお家のリノベーション(仮住まいワンストップ)
建売を買って性能向上リフォーム
リフォーム済みをさらにリフォーム

ひかリノベが
選ばれる理由

多摩エリアの
リノベーション事例

お客さまの声

H様 神奈川エリア マンション

H様

神奈川エリア

マンション

見積もりを何社かお願いしたのですが、一番詳細だったのがひかリノベでした。何にいくらかかるのか事前によく分かり、完全に納得した上でお任せすることができました。

S様

神奈川エリア

戸建て

念願のマイホームだから妥協したくないと、物件選びはかなり慎重になりました。担当コーディネーターさんはそんな僕たちを焦らせたりせず、じっくりと寄り添ってくれました。

N様

東京23区エリア

マンション

最初はこだわりがなかったんですが、打ち合わせ中に欲が出てきて(笑) 何度もサンプルを取り寄せたり、ショールームを見学したり、面倒がらずとことん付き合っていただきました。

多摩のおすすめ物件

リノベ向き物件一覧

横浜ショールーム

横浜ショールーム

住所

神奈川県横浜市都筑区富士見が丘17-5 グリーンヒル富士見が丘1F

アクセス

横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘」駅 徒歩11分

開催中のセミナー

住まいのコラム

スタッフ日記

スタッフ日記

多摩市地域情報

多摩市の魅力とは?

多摩市の街並み

都心へのアクセスの良さ

新宿・渋谷・東京など、都心へのアクセスが良好な多摩市。
鉄道路線の相互直通運転が進んだことにより、大手町駅や市ヶ谷駅へも乗り換えなしでアクセスできるようになりました。
多摩市内を南北に走る多摩モノレールを利用すれば、立川方面へも出ることも可能です。
東京都心のベッドタウンとして通勤・通学だけでなく、レジャーでのお出かけにも便利な多摩市の魅力を紹介します。

丘陵地に囲まれた豊かな自然

多摩市は関東平野の南西端にあり、北は多摩川、南は都内最大の丘陵地帯である多摩丘陵にはさまれています。
市内には小高い丘がいくつもあり、緑豊かな街並みを望むことができます。
街中に点在する複数の公園は遊歩道やスロープで結ばれており、四季折々の散歩道を楽しむことができるでしょう。

多摩市の住みやすさとは?

地理

多摩市の地理

多摩市は東京都の南部に位置し、町田市、八王子市、日野氏、府中市、稲木市、神奈川県の川崎市と隣接しています。
市内には乞田川、大栗川が東西に流れ、北部は多摩丘陵、南部は多摩丘陵を開拓した多摩ニュータウン地区が広っています。

人口

多摩市の人口は令和2年11月時点で14万8,525人、世帯数は7万3,100世帯です。
人口推移は平成7年をピークに、以降はほぼ横ばいとなっています。

※人口は外国人住民を含みます。世帯数は日本人、外国人、混合世帯すべてを含みます。
※参考:多摩市の人口と世帯数 | 多摩市役所
※参考:第1章 多摩市の人口の現状分析

気候

多摩市の年平均気温は15.2℃、年間降雨量の平均は1659.0mm。
年間最高気温は35.6度、年間最低気温はマイナス4.1度です。

※1993年から2002年までの10年間の測定値を基に算出
※観測地点:多摩市役所屋上
※参考:気象 | 多摩市役所

治安

多摩市でもっとも多い身近な犯罪は自転車盗で、次いで万引きとなっていますが、ともに令和1年よりも令和2年の発生値は減少に転じています。
その他の軽犯罪をあわせた合計値も、611件から483件へ減少をみせています。

※参考:犯罪情報マップ | 地図表示
※参考:犯罪情報マップ | 令和2年10月 区市町村別発生件数一覧

「不審者出没や犯罪発生等に関する情報」メール配信サービス

多摩市では露出・痴漢・声掛けなど、おもに子どもが遭遇した不審者情報のほか、強盗やひったくりなどの発生情報、防犯関連情報が配信され、市民への防犯啓発を促しています。

多摩市公式モバイルサイト」から、「不審者出没や犯罪発生等に関する情報」メール配信サービスに登録することができます。

※参考:「不審者出没や犯罪発生等に関する情報」メール配信サービスについて | 多摩市役所
※参考:多摩市公式モバイルサイトをご利用ください | 多摩市役所

 

交通

鉄道

聖蹟桜ヶ丘から望む多摩川橋梁と京王線

多摩市には4つの路線が乗り入れています。

・京王線(都営新宿線と相互直通運転)
聖蹟桜ヶ丘駅から新宿駅まで、特急で約27分
・京王相模原線
京王永山駅から新宿駅まで、準特急で約30分
京王多摩センター駅から新宿駅まで、準特急で約32分

・小田急多摩線(東京メトロ千代田線と相互直通運転)
小田急永山駅から新宿駅まで、通勤急行で約37分
小田急多摩センター駅から新宿駅まで、通勤急行で約40分
唐木田駅から新宿駅まで、通勤急行で約43分

・多摩モノレール線(JR中央線に接続)
多摩センター駅から立川北駅まで約23分、下車後JR立川駅まで徒歩約3分

※参考:Yahoo!路線情報

バス

多摩市のコミュニティバス「多摩市ミニバス」が、永山駅から東西線・南北線の2路線を運行。
東西線は多摩センター駅を経由する循環運行、南北線は「永山駅~地蔵堂」または「永山駅~多摩センター駅」を往復運行しています。

さらに市内には京王バスの複数路線が市内全域を網羅しており、市民の生活の足を支えています。

※参考:多摩市ミニバス | 多摩市役所

雰囲気

多摩センターの街並み

閑静な住宅街が広がる丘陵の街、坂道も多くありますが、様々な作品の舞台となった景観は住むひとの目を楽しませてくれることでしょう。
また、京王線・聖蹟桜ヶ丘駅や、京王相模原線・小田急線の多摩センター駅前には大型商業施設が建ち並び、日々の生活、買い物にも便利です。

多摩ニュータウンが代表するようにマンションも数多くあり、都心のベッドタウンとして住まい探しにはもってこいの街といえます。

産業

多摩市内には京王電鉄株式会社、計測装置の専門メーカーである国際計測器株式会社、お菓子の株式会社美多加堂、日本アニメーション株式会社などの本社があります。

その他にはトヨタ西東京カローラ株式会社、株式会社ベネッセコーポレーションのオフィスなどの複数の企業を市内に有しています。

 

子育て

わくわくTAMAで子育て

多摩市のホームページ内には「わくわくTAMAで子育て」という子育て支援サイトが開設されています。
妊娠・出産、子どもの助成・手当から、子どもに係る相談、子育て支援施策のほか、一時保育・保育園・幼稚園~小学校・中学校など、多岐にわたる情報が紹介されています。

子ども家庭支援センター「たまっこ」

多摩市とNPO団体が共同運営している子育て支援施設、子ども家庭支援センター「たまっこ」。
下記事業が月~土曜日まで開かれています。

・子育てひろば事業(10時~16時)
・リフレッシュ一時保育事業(10時~18時)
・利用者支援事業・人材育成・研修・ネットワーク事業(9時~18時)
・ファミリー・サポート・センター事業(9時~18時)
・子どもと家庭の総合相談(9時~18時)

多摩センター駅から徒歩約10分と近く、親子連れでも安心です。

是非育児にご活用下さいませ。

 

地域子育て支援拠点だより「わくわく通信」

2ヶ月に1回、偶数月の1日に発行される、地域子育て支援拠点だより「わくわく通信」。
多摩市内の児童館、子育てひろば、子育てイベント、相談事業、保育などの情報を、地域ごとの通信として紹介しているチラシです。

・聖蹟桜ヶ丘地域版(一ノ宮児童館)
・永山地域版(永山児童館)
・連光寺地域版(連光寺児童館)
・諏訪地域版(諏訪児童館)
・落合地域版(落合児童館)
・唐木田地域版(唐木田児童館)
・多摩センター地域版(子ども家庭支援センターたまっこ)
・和田・東寺方地域版(多摩保育園)

各地域最新のわくわく通信は、それぞれの児童館で配布されているほか、多摩市役所ホームページからPDFダウンロードも可能です。

多摩市の歴史

田園地帯から多摩ニュータウンへ

多摩市の地名は、多摩川の上流にある丹波(たば)川に由来する説がもっとも有力といわれています。
かつての多摩町は、人口3万人ほどの田園地帯が広がるのどかな土地でした。
戦後、すでに鉄道が引かれていたこともあり、現在の聖蹟桜ヶ丘駅周辺地域を中心に発展。
やがて、日本最大規模のニュータウンとして「多摩ニュータウン」が多摩市・稲城市・八王子市・町田市にまたがって形成されました。

現在では多くの大学キャンパスや、企業も進出し、マンション棟が建ちならぶ住宅街の風景と、通勤・通学の目的地としても進化をつづけています。

旧多摩聖蹟記念館

旧多摩聖蹟記念館

旧多摩聖蹟記念館は、聖蹟桜ヶ丘駅の名前の由来ともなった、都立桜ヶ丘公園内に建つ洋風建築です。明治天皇が訪れていたことを記念して、昭和5年に建てられました。
敷地内には明治維新100年を記念して建立された「五賢堂」があり、明治天皇の像を中心に、三条実美、岩倉具視、木戸孝允、大久保利通、西郷隆盛の5人の胸像が置かれています。

市指定の文化財で、東京都「特に景観上重要な歴史的建造物」に選定されています。

多摩市のおすすめスポット

サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

サンリオキャラクターたちに会うことができる人気の商業施設。

施設内ではさまざまなアトラクションや、限定グッズ、ランド内をまわるパレードなどが楽しめ、子どもから大人まで幅広い年齢層の方が押し寄せます。

最寄り駅である京王相模原線・小田急線・多摩モノレール線の多摩センター駅からは徒歩5分ほど。
駅からは遊歩道がつづいているため、ベビーカーや車いすでも安心して向かうことができます。
近隣には有料駐車場もありますので、車での来園も可能です。

多摩中央公園

多摩中央公園

京王相模原線・小田急線の多摩センター駅からパルテノン大通りを直進し、徒歩約5分で到着する大きな池と芝生が広がる公園。
家族でピクニックを楽しんだり、恋人や友人とのんびりと時間を過ごすのもよいでしょう。

公園内には多摩市立複合文化施設「パルテノン多摩」も併設。
地域と文化・芸術・ミュージアムをつなぐ活動をつづけています。

※「パルテノン多摩」は令和4年春まで改修工事のため休館

都立桜ヶ丘公園

都立桜が丘公園は、都立多摩丘陵自然公園内にある都立公園のひとつです。
登録制のドッグランや旧多摩聖蹟記念館を有するほか、起伏に富んだ敷地内に雑木林と広場が広がっている公園です。
公園内では、さくら祭りや小さな植物画教室、夜の鳴く虫観察会、どんぐりまつり、野鳥観察会など、四季を通してイベントが開催されています。
常時開園・入園無料です。

アクセス:小田急線「小田急永山駅」、京王相模原線「京王永山駅」から、「京王バス聖蹟桜ヶ丘駅行き」または「聖ヶ丘団地行き」で「桜ヶ丘公園西口」下車1分/京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」から「京王バス永山駅行き」で「桜ヶ丘公園西口」下車1分

ベネッセスタードーム

ベネッセスタードーム

多摩市にオフィスを構える株式会社ベネッセコーポレーション。
地域貢献の一環として、そのオフィス内にプラネタリウム施設を併設しています。
学校・教育団体の利用は一律無料で、一般・個人でも利用が可能です。

アクセス:京王相模原線・小田急線の多摩センター駅から徒歩約5分

※令和2年12月現在、休館中

多摩市立温水プール アクアブルー多摩

アクアブルー多摩は、スライダーや流れるプールなど多彩な温水プールのほか、本格的なトレーニングルーム、ミニスポーツホール、レストラン、ショップを併設した複合施設です。
小田急線・唐木田駅から徒歩8分の好立地で、有料の立体駐車場も306台駐車可能。

※プールは改修工事の為、令和2年10月1日から令和3年3月31日(予定)まで休館

多摩市のイベント

ガーデンシティ多摩センターこどもまつり

毎年ゴールデンウィークの3日間、京王相模原線・小田急線の多摩センター駅前各所で開催される、多摩市内でも最大規模の来場者を誇る一大イベント。
多摩センター地区の企業・大学・団体等が主催しており、テントバザール、キャラクターグリーティング、スポーツ体験ゾーン、遊び体験村など、多種多様な催し物でにぎわいます。

※参考:令和2年は開催中止

せいせき朝顔市(ふるさと多摩夏まつり)

せいせき浅香央一は、毎年7月の第1週目の土日に、朝8時から夕方6時まで開催されます。
京王線・聖蹟桜ヶ丘駅西口周辺(京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター前、ヴィータさくら広場)に、多摩市の農家の方々が育てた1000鉢を超える朝顔が並びます。
朝顔品評会のほか、地場野菜の販売も行われ、夏の訪れを告げる風物詩です。

※参考:令和2年は開催中止

多摩センター夏祭り

多摩センター夏祭りは、毎年8月中旬に京王相模原線・小田急線の多摩センター駅前で開催される、イベント盛りだくさんの夏祭りです。
ココリア前十字路、パルテノン大通りなどに縁日、フードカー、パドルボートや氷のすべり台などが設置されるほか、日本の踊りの競演に、ヤギとのふれあいスポットも出現します。

※参考:令和2年は開催中止

永山フェスティバル

永山フェスティバルは、毎年9月に開催される永山地区の秋のフェスティバル。
京王相模原線・小田急線の永山駅前の複数広場で、さまざまなステージ、サロンコンサート、演目が次々登場します。
駅直結のショッピングセンター「グリナード永山」、複合型総合アミューズメント施設「ヒューマックスパビリオン永山」、市民団体などが主催しています。

※参考:令和2年は開催中止

多摩センターイルミネーション

多摩センターイルミネーション

多摩センターイルミネーションは、毎年11月から年明け1月10日頃まで、京王相模原線・小田急線の多摩センター駅前パルテノン大通りほかを彩るイルミネーション企画です。
光の水族館、サンリオキャラクターイルミネーションなど、いつもの街並みが冬の季節きらびやかに演出されます。

「耳をすませば」の舞台になった地

耳を澄ませばロケ地

スタジオジブリ製作のアニメーション映画「耳をすませば」(原作・柊あおい)。
舞台である多摩市・聖蹟桜ヶ丘駅周辺は、聖地としてジブリファンのみならず有名でしょう。

京王線・聖蹟桜ヶ丘駅の列車接近メロディは、映画の主題歌「カントリー・ロード」です。
「耳をすませばモデル地案内マップ」は聖蹟桜ヶ丘駅周辺のお店情報が満載のせいせきshop.comからPDFダウンロードが可能。ぜひ、散策のおともとしてお持ちください。

※参考:せいせきshop.com

資料請求 オンライン相談