流山のリノベーション・リフォームならひかリノベ|中古マンション・中古戸建の購入から設計・施工までおまかせ流山のリノベーション・リフォームならひかリノベ|中古マンション・中古戸建の購入から設計・施工までおまかせ

好きな街。好きな暮らし。

駅チカで、
通勤に便利なところに住みたい。

家族が増えた分、
もっと広い家に引っ越したい。

ゆったりしたお風呂で、
足を伸ばして寛ぎたい。

ひかリノベは、
あなたの理想のライフスタイルを
家づくりで応援します。

ひかリノベのサービス

中古を買ってリノベーション
住んでるお家のリノベーション(仮住まいワンストップ)
建売を買って性能向上リフォーム
リフォーム済みをさらにリフォーム

ひかリノベが
選ばれる理由

流山エリアの
リノベ事例

お客さまの声

W様

千葉エリア

マンション

「夜は間接照明で過ごしたい」等の要望はあったものの、家全体のイメージは漠然としていた私たちですが、ひかリノベチームの皆さんは何気ない会話から好みを引き出してくれました。

B様

東京都下エリア

マンション

理想通りの家が出来てすごく満足しています。引っ越し屋さんも「オシャレですね」と言ってくれて、嬉しくて思わず「そうでしょ?」と自慢しちゃいました(笑)

U様

東京23区エリア

戸建て

工事中は、ひかリノベさんから届く週1回の工事の進捗連絡を毎回楽しみにしていました。自分好みの内装が嬉しくて、リノベしてからどんどんインテリアが増えていってます。

流山のおすすめ物件

リノベ向き物件一覧

両国ショールーム

両国ショールーム

住所

東京都墨田区横綱1-2-16 東誠ビル6F

アクセス

JR両国駅 徒歩1分・都営大江戸線 両国駅5分

開催中のセミナー

住まいのコラム

スタッフ日記

スタッフ日記

流山市地域情報

流山市の魅力とは?

「都心から一番近い森のまち」と呼ばれる町

首都圏から約25㎞圏内にありながら、緑豊かな自然が広がる流山市。
市内にはオオタカが生息する市野谷の森をはじめ、300ヶ所以上の公園や森があります。
“緑をつなぐ”街づくり(グリーンチェーン戦略)による街並み整備を進めているだけでなく、市民ガーデニングクラブ主催のオープンガーデンが毎年5月に開催されるなど、町全体で緑化活動が盛んです。

子育てがしやすく、住みやすい街

20~40代の子育て世代の流入がめざましい流山市。
市内の認可保育園へ送迎を行う駅前送迎保育ステーションや、小・中学校での英語教育にチームティーチングを取り入れるなど、子育て支援・教育への取り組みも活発です。

東京・田園調布をモデルに街づくりがなされた江戸川台・松ヶ丘・平和台などの住宅街は、特に人気のエリアといえるでしょう。

流山市の住みやすさとは?

地理

千葉県の北西部に位置する流山市。北は野田市、東は柏市、南は松戸市、西は江戸川を挟んで埼玉県三郷市・吉川市と隣接しています。
下総台地の西端にあたり、市域は全体的に平坦です。

人口

流山市の人口は、令和2年12月1日時点で19万9.500人、世帯数は8万4,434世帯です。

※参考:流山市|都心から一番近い森のまち

気候

※引用:流山市の気候

流山市の気温をみてみましょう。

年間平均気温:15.7度
年間最高気温:37.1度
年間最低気温:マイナス2.8度

降水量は10月が最も多く、1月が最も少なくなっています。

※平成16年値(流山市消防本部の資料より)
※参考:流山市の気候

治安

流山市内の刑法犯認知件数は平成23年(2.113件)以降、毎年減少しており、令和元年の発生件数は1.039件でした。主に自転車盗、その他非侵入窃盗が半数以上です。

流山市地域防犯活動の連携に関する協定

流山市、流山警察署、市内の事業者間では、「流山市地域防犯活動の連携に関する協定」が結ばれています。
事業者は、市が用意した「防犯ステッカー」を貼り付けた社用車両等による「ながらパトロール」のほか、必要に応じた通報、防犯灯や道路照明灯等の不点灯などを適宜報告し、市民生活を見守っています。

※参考:流山市内の犯罪発生状況まとめ|流山市

流山市民安全パトロール隊

平成17年4月に市から委嘱された流山市民安全パトロール隊。
市内在住又は在勤ボランティアの方々が、青色回転灯付き車両でほぼ毎日、定期的な市内パトロールを行っています。

交通

・鉄道

※引用:流山市は都心まで20分|流山市

流山市には、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス、JR武蔵野線、東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)、流鉄流山線の4路線が走っています。
特につくばエクスプレスが開通してからは、都心への通勤・通学アクセスが格段に便利になりました。

市内主要駅からの所要時間をみてみましょう。

・つくばエクスプレス「南流山駅」から「秋葉原駅」まで、快速で約20分
・JR武蔵野線「南流山駅」から「新木場駅」まで、約40分
・東武鉄道野田線「江戸川台駅」から「船橋駅」までは、「柏駅」乗り換えで約34分
・流鉄流山線「流山駅」から「馬橋駅」まで、約11分

・バス

流山市には、京成バス、東武バス、松戸新京成バスの路線が走っているほか、流山ぐりーんバスが元日を除く毎日、ルート運行しています。

流山ぐりーんバス

・江戸川台西ルート
・江戸川台東ルート
・西初石ルート
・美田・駒木台ルート
・松ケ丘・野々下ルート
・南流山・木ルート

・国道

市内には国道6号が走っているほか、常磐自動車道・流山インターチェンジから茨城以北へのアクセスを担っています。

雰囲気

流山市では市政運営への評価と意見を集めるため、毎年「ながれやま まちづくり達成度アンケート」を実施しています。
回答は「流山市にずっと住み続けたいと」答える住人の割合が最も多く、その理由として、周辺の住環境の良さ、交通の便、日常生活の便利さ、自然環境の豊かさがあげられています。

近隣に大型ショッピング施設が充実しているのも、流山市の魅力のひとつ。
市内では「流山おおたかの森S・C」、周辺では「柏高島屋ステーションモール」「IKEA新三郷」「コストコ新三郷」「ららぽーと新三郷」などショッピングセンターが多く、お買い物にも困りません。

産業

白みりん発祥の地ともいわれている流山市。
有限会社かごや商店では、古式造りによる「流山本みりん」を製造しています。
流山市のホームページからは、流山みりんレシピBookをPDFダウンロードすることも可能です。

流山市の子育て事情

「母になるなら、流山市。」を掲げた子育て支援

※引用:「母になるなら、流山市。」|流山市のプレスリリース

「母になるなら、流山市。」のキャッチコピーで平成22年度からプロモーションを行っている流山市。その効果は、転入者数の多さからみても明らかでしょう。

・幼児教育・保育の無償化
令和元年10月から、認定を受けた幼児について、幼稚園・保育園・認定こども園などの利用料無償化がはじまっています。

・送迎保育ステーション
市内2ヶ所のステーションから、指定保育所・保育園との登園・降園サービスが利用可能。
ともに駅周辺の立地で、送り迎えにも便利です。
※月額2,000円、1日100円。
「おおたかの森送迎保育ステーション」
「南流山送迎保育ステーション」

・子ども食堂
子どもから高齢者まで年齢に関係なく利用できる「子ども食堂」が、市内11ヶ所に設置されています。

・流山市子育て応援マンション認定制度
住戸内・共用部の仕様、子育て支援サービスの有無など、子育て世帯に配慮したマンションについて流山市がそれを認定しています。

働きながら子育てできる「女性向け創業支援」

子育て中の女性向けに、創業交流会、創業セミナー、座談会などを市が開催しています。

女性向け創業スクール

全8回の創業ゼミナール。
本格的に法人化を目指す女性たちを支援しています。
「修了生サポート」もしており、人気のスクールです。
※先着順・15名程度

創業コンシェルジュ

行政書士による創業相談会。
女性向け創業スクール受講生、卒業生、またすでに創業している方も参加可能です。

転入者数が右肩上がりの流山市

※引用:人口増加中|流山市

流山市の人口は毎年増え続けており、特に20~40代の子育て世代の新規転入が顕著です。
平成23年と比較すると、令和2年度までに人口が約3万人増えています。
「平成30年全国市町村5歳階級別転入超過数ランキング」では、全国8位にランクイン。政令指定都市を除くと全国1位、その人気は折紙付きです。

※参考:人口増加中|流山市

マーケティング視点での町づくり

「母になるなら、流山市。」のキャッチコピーで平成22年度からはじまったプロモーション活動。
働き盛りの子育て世代誘致を押し進めたのは、現在5期目の任期を務めている井崎義治市長。
継続市政のなかで大型の街区と緑化を進め、流山市に洗練された街のイメージを形成、知名度を劇的に高めました。
また、市役所にはマーケティング課も設置。
流山市のブランド戦略活動は、市民自身が住み続けたい街としての進化をつづけています。

流山市周辺のおすすめスポット

流山市の自然スポット

・流山市総合運動公園

体育館、野球場、テニスコートのほか、スプリング遊具やアスレチック遊具、SL、日本庭園、ピクニック広場などが併設された広大な敷地を誇る、緑豊かな運動公園。

アクセス:つくばエクスプレス・流山セントラルパーク駅から徒歩約5分

※無料駐車場あり
※陸上競技場は新体育館建設工事に伴い閉鎖

・おおたかの森

準絶滅危惧に指定されている希少な鳥オオタカが繁殖する、流山市おおたかの森(市野谷の森)。
平成30年には市の鳥にも制定されました。

・野々下水辺公園

利根川と江戸川を結ぶ北千葉導水路。
その水路を利用して小川の雰囲気を再現した水辺の公園です。

アクセス:・つくばエクスプレス・流山おおたかの森駅またはJR常磐線・南柏駅から、流山ぐりーんバスで長崎小学校入口下車、徒歩5分

・運河水辺公園

利根運河沿いに広がる広大な水辺の公園。
利根運河を設計したオランダ人技師・ムルデルをしのぶ石碑や浮き桟橋があるほか、春には桜並木が目を楽しませてくれます。

アクセス:東武野田線・運河駅から徒歩約6分

流山市買い物スポット

・流山おおたかの森S・C

平成19年に開業した、大型ショッピング施設「流山おおたかの森S・C」。
本館にはタカシマヤフードメゾンのほか、紀伊國屋書店、東宝シネマズ、別館には家電専門店、スポーツ専門店などが併設。
駅高架下には飲食店などが入った「こかげテラス」があるほか、駅前には保育所や学童保育、学習塾などが入った「こもれびテラス」があり、ここにも子育てに力を入れている流山市の町づくり方針がうかがえます。

アクセス:
・つくばエクスプレス/東武線・流山おおたかの森駅すぐ
・国道6 号線より旧日光街道入口を流山おおたかの森方面
 国道16 号線より若柴交差点を流山おおたかの森方面

・ライフガーデン 流山おおたかの森

保育所や病院、子育て相談窓口、学習塾のほか、飲食店などが入っています。
流山おおたかの森駅からは連絡通路で繋がっているため、アクセスも抜群です。

アクセス:つくばエクスプレス/東武線・流山おおたかの森駅から徒歩約1分

流山市お出かけスポット

・流山市立博物館

流山市の風土・歴史を紹介する常設展のほか、定期的に企画展示が行われています。

アクセス:流鉄流山線・流山駅から徒歩約7分

・杜のアトリエ黎明

洋画家の故笹岡了一氏と、その妻で同じく洋画家・歌人でもあった故秋元松子氏ゆかりのアトリエ。
ギャラリーは市民の方であれば1日当たり520円で使用することができます。

アクセス:流鉄流山線・平和台駅より徒歩約8分

・一茶双樹記念館

俳人小林一茶と、みりん醸造創設者の一人と言われる五代目秋元三左衛門(俳号双樹)の交友にちなんだ記念館。
「茶房 一茶庵」が併設されているほか、「お抹茶を楽しむ会」も定期的に開催されています。

アクセス:流鉄流山線・平和台駅より徒歩約8分

流山周辺のスポット

・柏の葉 T-SITE

蔦屋書店ほか、子どものためのシェアスクール、ノーリードで自由に遊べるドッグコミュニティなどを併設する人気の商業施設。

アクセス:つくばエクスプレス・柏の葉キャンパス駅から徒歩約7分

・ららぽーと柏の葉

ファッション・グルメ・生活雑貨、なんでも揃う駅直結型の一大商業施設。
約2,700台駐車可能な有料駐車場も完備しており、ショッピングを思いっきり楽しむことができます。

アクセス:つくばエクスプレス・柏の葉キャンパス駅西口すぐ

流山市のイベント

利根運河水辺公園桜のライトアップ

両岸を約160本のソメイヨシノが咲き誇る利根運河水辺公園。
桜の開花時期に合わせて(3月下旬~4月上旬頃)にはライトアップもされ、夜桜を楽しむことができます。

※ライトアップ時間は18~21時
※令和2年度は中止

流山市民祭り

姉妹都市である福島県相馬市、長野県信濃町、石川県能登町と、友好都市である岩手県北上市による物産展のほか、森のグルメレストラン、こどもひろば、ステージイベントなどが毎年秋に開催されます。

会場:流山市総合運動公園 キッコーマン アリーナ(市民総合体育館)

アクセス:つくばエクスプレス・流山セントラルパーク駅から徒歩約7分

※令和2年度は中止

流山市花火大会

毎年8月、埼玉県三郷市と同日開催されるダイナミックな花火大会です。
打ち上げ数は合わせて約1万4,000発。

会場:江戸川河川敷

※令和2年度は中止

ヂンガラ餅神事

8升の神酒と8升の餅、8種類の具の煮物を神前にお供えする伝統行事。
儀式の後は、上半身裸の若衆の中へ餅が投げ入れられ、熱気あふれる「餅取り」が始まり、餅を割ると、その割れ口で神官が豊凶を占います。

会場:茂侶神社

アクセス:つくばエクスプレス・流山おおたかの森駅から、東武バス(南流山・クリーンセンター方面行)で三輪茂侶神社前下車

資料請求 オンライン相談