柏市のリノベーション・リフォームならひかリノベ|中古マンション・中古戸建の購入から設計・施工までおまかせ柏市のリノベーション・リフォームならひかリノベ|中古マンション・中古戸建の購入から設計・施工までおまかせ

好きな街。好きな暮らし。

駅チカで、
通勤に便利なところに住みたい。

家族が増えた分、
もっと広い家に引っ越したい。

ゆったりしたお風呂で、
足を伸ばして寛ぎたい。

ひかリノベは、
あなたの理想のライフスタイルを
家づくりで応援します。

ひかリノベのサービス

中古を買ってリノベーション
住んでるお家のリノベーション(仮住まいワンストップ)
建売を買って性能向上リフォーム
リフォーム済みをさらにリフォーム

ひかリノベが
選ばれる理由

柏エリアの
リノベ事例

お客さまの声

W様

千葉エリア

マンション

「夜は間接照明で過ごしたい」等の要望はあったものの、家全体のイメージは漠然としていた私たちですが、ひかリノベチームの皆さんは何気ない会話から好みを引き出してくれました。

B様

東京都下エリア

マンション

理想通りの家が出来てすごく満足しています。引っ越し屋さんも「オシャレですね」と言ってくれて、嬉しくて思わず「そうでしょ?」と自慢しちゃいました(笑)

U様

東京23区エリア

戸建て

工事中は、ひかリノベさんから届く週1回の工事の進捗連絡を毎回楽しみにしていました。自分好みの内装が嬉しくて、リノベしてからどんどんインテリアが増えていってます。

柏市のおすすめ物件

リノベ向き物件一覧

両国ショールーム

両国ショールーム

住所

東京都墨田区横綱1-2-16 東誠ビル6F

アクセス

JR両国駅 徒歩1分・都営大江戸線 両国駅5分

開催中のセミナー

住まいのコラム

スタッフ日記

スタッフ日記

柏市地域情報

柏市の魅力とは?

商業施設が充実

柏市は商業施設の多さが魅力の一つです。
柏高島屋ステーションモール・柏モディ・フィールズ南柏・ららぽーと柏の葉など、市内中心部・郊外を問わずたくさんの商業施設が点在しています。

都心にアクセスしやすい

柏市は千葉県北西部に位置していて、東京都内へ向かう交通アクセスが充実している点も魅力です。
市内を通るJR常磐線快速・つくばエクスプレスは東京都心へ、東武野田線は船橋市の船橋駅からさいたま市の大宮駅まで行ける鉄道路線です。

柏市の住みやすさとは?

地理

柏市は千葉県北西部に位置しています。
市の北側を流れる利根川は、茨城県との県境になっている川です。
柏市の西側に隣接する流山市を挟んだ先は埼玉県で、柏市は首都圏と北関東を結ぶ交通の要衝となっています。

人口

柏市の人口は約43万3,000人、世帯数は約19万4,000世帯です(2020年12月1日現在)。
千葉県では千葉市・船橋市・市川市・松戸市に次いで5番目に人口が多くなっています。

参照:柏市 毎月常住人口
千葉県毎月常住人口調査月報(令和2年12月1日現在)

気候

柏市の2020年の年間平均気温は16.5度でした。
柏市は内陸に位置しているため、夏は最高気温が37度を超える日もあり、熱中症対策が欠かせません。

参照:柏市統計書 土地・気象 エクセルデータ

治安

前年同月比で犯罪認知件数が412件減少

柏市を管轄する千葉県警柏警察署の発表によると、2019年(平成31年/令和元年)11月末時点の犯罪認知件数は2,488件でした。
対して2020年(令和2年)11月末時点の犯罪認知件数は2,076件で、前の年の同じ月と比べて412件減少しています。

参照:千葉県警柏警察署 管内の事件・事故 柏警察署管内の犯罪発生状況(刑法犯認知件数)令和2年11月末

特定地区での客引き禁止条例施行

2017年(平成29年)11月1日、柏市は指定した特定地区での客引きを禁止する「柏市客引き行為等禁止条例」を全面施行しました。
特に多くの人が行き交う柏駅周辺で客引きなどを行った違反者には、行政指導・立ち入り調査・違反行為者の撮影・公表など、厳しい罰則を科すことが定められています。
客引き行為を禁止するこの条例は、千葉県初の施行です。

エンジョイ・パトロールの参加

エンジョイ・パトロールとは、散歩やジョギングなどを行う市民が、運動しながら防犯パトロールを行うことです。
「➀柏市在住・在勤・在学で18歳以上、②原則市内を週1回以上パトロールできる、➂パトロールの心得を守れる」の条件を満たせば誰でも参加可能です。

千葉県で唯一実績が認められた新栄町町会

柏市の新栄町町会は、以前から子ども達への声かけ見守り運動・徒歩パトロール・青色回転灯装備車による夜間パトロール・近隣町会との合同防犯キャンペーンなどを積極的に行っています。
これらの実績が認められた新栄町町会は、「平成27年全国地域安全運動中央大会」において、千葉県内の団体としては唯一の社会安全貢献賞を受賞しました。

参照:柏市 防犯

交通

柏市は都心部のベッドタウンとして発展する街の一つなので、東京都内にアクセスしやすく利便性がいい交通網が整備されています。

鉄道

柏市を通る鉄道は、JR常磐線(各駅停車)・常磐線快速・東武野田線(アーバンパークライン)・つくばエクスプレスの4路線です。
市の中心駅である柏駅は上野東京ラインも停車するため、丸の内・新橋・品川周辺のオフィス街への通勤が可能です。
柏駅からのアクセス時間は、上野駅までが約28分、品川駅が約50分です(いずれも常磐線快速を利用した場合)。

道路

柏市には常磐自動車道をはじめ、国道6号線・16号線・294号線など、首都圏や北関東・東北地方を結ぶ主要道路が通っています。
国道6号線は東京都中央区の日本橋や台東区の浅草までつながっているため、車で都心方面へアクセスする際にも便利な道路です。
国道16号線は、市北西部で常磐自動車道柏インターチェンジと交差しており、柏市から直接埼玉県や北関東・東北方面へアクセスしやすくなっています。

バス

柏市では路線バスの他にも、羽田空港・成田空港・仙台駅と結ぶ高速バスも運行しています。
羽田空港と成田空港行きの高速バスは柏駅西口・柏の葉キャンパス駅西口から、仙台駅行きの高速バスは柏駅西口から乗車できます。

参照:柏市のバス路線について

雰囲気

柏市は都心のベッドタウンとして発展していることもあり、柏駅や市役所周辺は多数の商業施設やビルが集まっていて活気に満ち溢れた雰囲気が漂っています。
いっぽうで手賀沼周辺や市の東側は自然も多く、ほっとするような雰囲気が感じられます。
国道6号線沿いにはMEGAドン・キホーテ柏店やイオンモール柏が、国道16号線近くにはモラージュ柏などの大型商業施設もあります。
柏駅東口から徒歩約20分の場所にあるスーパー「西友柏東店」は、一部売り場が24時間営業なので、いつでも買い物に行けて便利です。

産業

柏市は、都心部や北関東・東北へのアクセスがしやすい利点を活かした工業・物流産業が盛んな街です。
近年は産学連携や学術研究も進められていて、柏市の新しい産業として発展しています。

参照:柏市の産業を支える基盤(工業団地・産学連携拠点・学術研究機関)

子育て

子ども医療費助成制度

柏市では、0歳~中学3年生までの子どもを対象とした子ども医療費助成制度を実施しています。
該当する年齢の子が入院・通院したり、病院や薬局などで薬を調剤してもらったりした場合、300円の自己負担分を超える保険診療分の医療費を柏市が助成してくれます。

参照:はぐはぐ柏 子ども医療費助成制度

子育て情報を発信するサイト「はぐはぐ柏」

柏市は、市内の子育て世帯に必要な情報をまとめた専用サイト「はぐはぐ柏」を運用しています。
はぐはぐ柏はLINE公式アカウントも開設しているので、友だち登録しておくとスマートフォンやタブレットでも情報検索できたり、市からの配信を受け取れたりできて便利です。

電子親子手帳「すくすく柏」

柏市では従来の紙の母子健康手帳とは別に、スマートフォン・タブレット・パソコンなどで利用できる電子親子手帳サービス「すくすく柏」を行っています。
すくすく柏は、妊娠中の赤ちゃんの成長記録やエコー写真・妊婦健診の記録、子どもの予防接種管理や成長記録などが利用できます。
妊娠中や出産後の成長記録は、お母さんだけでなくお父さん・祖父母とも共有可能なので、家族みんなで情報共有するツールとしてもおすすめです。

参照:柏市電子親子手帳サービス事業(すくすく柏)

 

千葉の渋谷と呼ばれる柏

柏市は千葉の渋谷?

柏市の代名詞といえば「千葉の渋谷」が有名です。
柏駅周辺には商店街のほか、柏高島屋ステーションモール・柏マルイ・スカイプラザ柏など、若い世代向けのお店が多い大型商業施設があります。
また駅前の歩行者デッキ(ダブルデッキ)は、ストリートミュージシャンの路上ライブ開催場所にもなっていて、自然と若い世代が集まります。
こうした様子から、多くの若者が集まって賑わう渋谷の様子になぞらえて「千葉の渋谷」と言われるようになりました。

古着屋やセレクトショップが点在するウラカシって?

柏市には「ウラカシ」と呼ばれるエリアがあります。
ウラカシは「裏の柏」の略で、古着店やセレクトショップが多く集まる柏3丁目を中心とした地域を指しています。
柏3丁目周辺の雰囲気や賑わいは、同じく古着や雑貨のお店が多く集まる東京の裏原宿(裏ハラ)と似ていることから、いつしか地元では「ウラカシ」と呼ぶようになりました。
男性・女性を問わず使える商品が目白押しです。

柏市は芸術にスポーツも盛ん

柏市のスポーツ

柏レイソル

柏レイソルは、柏市をホームタウンとするプロサッカーチームです。
1995年(平成7年)にJリーグへ加盟して以降、天皇杯・ヤマザキナビスコカップ(現YBCルヴァンカップ)・J1リーグ・J2リーグなど、さまざまな大会やリーグ戦で優勝するなど輝かしい成績を残しています。

ENEOSサンフラワーズ(旧JX-ENEOSサンフラワーズ)

ENEOSサンフラワーズは、柏市をホームタウンとする女子バスケットボールチームです。
1969年(昭和44年)の創設以降、Wリーグ優勝回数22回、全日本バスケットボール選手権大会(皇后杯)24回と、すばらしい成績を残している強豪チームです。

その他のスポーツ

柏市では柏レイソルやENEOSサンフラワーズ以外にも、社会人野球・女子バレーボール・男子フットサルなど、さまざまなスポーツチームが活動しています。
オリンピックをはじめ国内外の大きな大会で活躍する選手も所属しているため、柏市も積極的に応援しています。

参照:柏市 チーム・クラブ情報

柏市の芸術

市立柏高校吹奏楽部

市立柏高校吹奏楽部は一般的な吹奏楽部と違い、三味線・和太鼓・韓国打楽器・中国楽器などを取り入れて演奏するのが特徴的です。
顧問の先生の熱心な指導と、他にあまり例を見ない編成の吹奏楽部はどんどん実力を伸ばし、全日本吹奏楽コンクールをはじめ数多くの大会で優勝や金賞などの成績を修めています。
柏市は2014年(平成26年)、市立柏高校吹奏楽部のこれまでの功績や市の芸術文化振興に大きく貢献したことを称えて「柏市特別功労者」を授与しました。

参照:柏市 特別功労者・名誉市民

キネマ旬報シアター

キネマ旬報シアターは、柏高島屋ステーションモールの隣にある映画館です。
スクリーンは3つと小規模ですが、近年のヒット作から往年の名作まで上映しています。
館内2階にはキネマ旬報シアターが発行している映画マガジン「キネマ旬報」のバックナンバーや、映画に関する書籍を集めた「KINEJUN図書館」もあります。

柏市のおすすめスポット

柏市のおすすめスポットを、自然・お買い物・おでかけのジャンルに分けてご紹介します。

自然

千葉県立柏の葉公園

柏の葉公園は、東京大学柏キャンパスに隣接している県立公園です。
園内には、桜の広場・四季の広場・日本庭園・バラ園など自然を満喫できるスポットがあり、四季折々の風景を楽しめます。
柏の葉公園はドッグラン併設の公園なので、愛犬を豊かな自然の中で遊ばせることもできます。

手賀沼フィッシングセンター

手賀沼フィッシングセンターは、ニジマス釣りや金魚釣りを楽しめる施設です。
釣ったニジマスを買い取ったあとは、その場で焼いてもらったり自宅へ持ち帰って調理したりすることができます(その場で焼いてもらう場合は別途料金が発生)。
手賀沼フィッシングセンターにはドッグランやバーベキュー施設も併設されているため、愛犬連れでのレジャーを楽しめる点も魅力的です。

お買い物

柏タカシマヤ

柏タカシマヤは、柏駅西口にある百貨店です。
一流ブランドのお店が集まっている柏タカシマヤは、オープン以来柏市を代表する百貨店として親しまれています。
1992年(平成4年)にオープンした柏高島屋ステーションモールは、柏タカシマヤの新館です。

ららぽーと柏の葉

ららぽーと柏の葉は、2006年(平成18年)にオープンしたショッピングモールです。
つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅西口を出てすぐにあります。
4階にはシネマコンプレックスのMOVIXもあり、ショッピングから映画鑑賞まで楽しめる施設です。

柏の葉T-SITE

柏の葉T-SITEは、柏の葉キャンパス駅から徒歩7分の場所にある商業施設です。
蔦屋書店やカフェ・トリミングサロン・美容室などのお店が入っています。
別棟はアウトドアをテーマとした売り場になっていて、アウトドア初心者から上級者までおすすめのグッズを購入できます。

セブンパークアリオ柏

セブンパークアリオ柏は、国道16号線沿いにある商業施設です。
セブンパークアリオ柏が他のアリオと違う点は、約4,000坪の超巨大公園、天気を気にせず遊べる屋内キッズスペース、巨大オブジェを使った屋内空間などが併設されていることです。
ショッピングや映画鑑賞だけでなく、子どもから大人まで一日中楽しく遊べる要素がたくさんあります。

柏モディ

柏モディは、柏駅南口にある商業施設です。
若い世代に人気のブランドを中心に、ファッション・雑貨・書店・飲食店などのお店が集まっています。

おでかけ

あけぼの山農業公園

あけぼの山農業公園は、花・自然・農業のことを遊びながら体験できる施設です。
親子でジャガイモ掘りや食用ヒマワリ油づくりなどが体験できたり、季節ごとの美しい花が見られたりと、食育や自然の学びに適した人気スポットです。

天然温泉みのりの湯柏健康センター

みのりの湯柏健康センターは、黒湯と食塩泉が混ざった天然温泉の施設です。
寝そべりながら温泉に浸かれる寝湯、薬草成分が体に心地良い刺激を与えてくれる漢方薬湯、デトックスにおすすめの岩盤浴など、気分に合わせて楽しめる温泉が備わっています。

リフレッシュプラザ柏

リフレッシュプラザ柏は、温水プールが備わっている公共施設です。
隣接するゴミ焼却施設(南部クリーンセンター)でゴミを燃やした時に発生する余熱を利用した温水プールは、寒い季節でも水遊びや水泳などを楽しめます。
温水プールは深さが40cm・60cmの子ども用もあるので、未就学児の子も一緒に遊べます。

柏市のイベント

チューリップフェスティバル

チューリップフェスティバルは、あけぼの山農業公園で毎年4月頃に開催されるイベントです。
色とりどりのチューリップや、同時期に見頃を迎える菜の花・芝桜も見られるため、当日は多くの方が訪れます。
赤・白・ピンク・黄色と色鮮やかな花々が咲く光景は、一見の価値ありです。

柏まつり

柏まつりは、毎年7月最終週の土日に開催されるお祭りです。
お神輿や柏ねぶた・柏おどり・市立柏高校吹奏楽部による演奏などが催され、街中が熱気に包まれます。
地元に伝わる「柏おどり」は、昔ながらの作法で踊る「伝統柏おどり」や自由に振り付けをアレンジして踊る「創作柏おどり」などがあり、当日はそれぞれの部門でコンテストも行われます。

手賀沼花火大会

手賀沼花火大会は、毎年8月の第1土曜日に開催される花火大会です。
同じく手賀沼に面する我孫子(あびこ)市との共同開催で、1万3,500発もの花火が夜空を彩ります。
子どもに人気のキャラクターをモチーフにした「キャラクターマイン」や、沼の上で打ち上げる水上花火など、見応えたっぷりのイベントです。

かしわ市場まつり

かしわ市場まつりは、柏市公設総合地方卸売市場で開催されるイベントです。
マグロの解体ショーや模擬セリ体験・青果販売など、卸売市場ならでは催し物が満載です。
開催時間が朝8時からお昼1時頃までと早いので、行かれる際は時間にゆとりを持ってお出かけください。

資料請求 オンライン相談