ハンバーガーメニュー アイコン

葉山のリノベーション・リフォームならひかリノベ|中古マンション・中古戸建の購入から設計・施工までおまかせ葉山のリノベーション・リフォームならひかリノベ|中古マンション・中古戸建の購入から設計・施工までおまかせ

好きな街。好きな暮らし。

駅チカで、
通勤に便利なところに住みたい。

家族が増えた分、
もっと広い家に引っ越したい。

ゆったりしたお風呂で、
足を伸ばして寛ぎたい。

ひかリノベは、
あなたの理想のライフスタイルを
家づくりで応援します。

ひかリノベのサービス

中古を買ってリノベーション
住んでるお家のリノベーション(仮住まいワンストップ)
建売を買って性能向上リフォーム
リフォーム済みをさらにリフォーム

ひかリノベが
選ばれる理由

葉山の
リノベーション事例

お客さまの声

H様 神奈川エリア マンション

H様

神奈川エリア

マンション

見積もりを何社かお願いしたのですが、一番詳細だったのがひかリノベでした。何にいくらかかるのか事前によく分かり、完全に納得した上でお任せすることができました。

S様

神奈川エリア

戸建て

念願のマイホームだから妥協したくないと、物件選びはかなり慎重になりました。担当コーディネーターさんはそんな僕たちを焦らせたりせず、じっくりと寄り添ってくれました。

N様

東京23区エリア

マンション

最初はこだわりがなかったんですが、打ち合わせ中に欲が出てきて(笑) 何度もサンプルを取り寄せたり、ショールームを見学したり、面倒がらずとことん付き合っていただきました。

葉山のおすすめ物件

リノベ向き物件一覧

湘南ショールーム

湘南ショールーム

住所

神奈川県平塚市宮の前9-38 桜ビル 2F

アクセス

平塚駅 徒歩5分

開催中のセミナー

住まいのお役立ちコラム

スタッフ日記

スタッフ日記

葉山市地域情報

葉山町の魅力とは?

神奈川県の三浦半島西部に位置する葉山町(はやままち)。
自然が多く残り、落ち着いた雰囲気が多くの著名人に愛されている土地です。

人口約3万3千人(令和2年4月時点)が暮らす神川県三浦郡葉山町の魅力をお伝えします。

海と山がある町

海と山がある町

葉山町は、相模湾に面しています。
ヨットレース発祥の地と言われている鐙摺海岸をはじめ、森戸海岸、一式海岸、長者ヶ崎海岸は首都圏有数の海水浴場として人気で、毎年多くの人でにぎわいます。

内陸部には仙元山、阿部倉山、大峰山、二子山などの山々もあるので、海と山の両方を楽しむことができます。

海岸沿いの景観は素晴らしく、伊豆半島の山々や富士山まで望むことができ、多くの著名人の自宅や別荘、企業の保養所などが建てられています。

落ち着いた街並

落ち着いた街並

フォトジェニックで雰囲気のある街並みも葉山の魅力のひとつ。
海岸沿いの道や、区画の広い住宅地、おしゃれなカフェ、ヨットハーバーなど、柔らかな自然と、落ち着いた街並みは、大人のリゾート地という言葉が似合います。

歩くだけで気持ちもリフレッシュできそうですね。

葉山町の住みやすさは?

葉山の住みやすさや環境について解説します。

地理

葉山地理

神奈川県の三浦半島中部西側に位置し、西は相模湾、北は逗子市、東と南は横須賀市に接しています。葉山町は、三浦郡に属する唯一の自治体。

海岸付近は平坦ですが、町内は山坂が多いです。

人口

32,918人(令和2年4月1日時点)

参考資料:葉山町 葉山町字別の世帯と人口 令和2年度

気候

葉山町の気候は、以下のようになっています。(平成28年値)

年間平均気温 16.3℃

年間降水量 1,709.5mm

2019年の東京の平均値は以下のようになっています。比較してみましょう。

気温 16.5度

降水量 1,874mm

気温は東京と同じくらい、降水量は東京よりやや多めです。

国内では、比較的温暖な地域と言えます。

治安

葉山町の犯罪発生件数は令和2年1月~7月末で21件と、少ないです。(神奈川県の中で、次いで少ないのが南足柄市で42件)

また、葉山御用邸があることから、皇族が安心して過ごせる土地であるように、日ごろから警察官が多く巡回を行い、治安維持が積極的に行われています。

参考資料:神奈川県葉山警察署

参考資料:神奈川県 平成27年国勢調査人口等基本集計結果

交通

葉山町の中には、鉄道路線は乗り入れていません。

電車に乗るためには、京浜急行バスを利用して、JR横須賀線の逗子駅、京浜急行線の逗子・葉山駅などを利用することになります。

例えば、京浜急行バス「葉山」停留所からJR逗子駅経由で新宿までは、約1時間30分でアクセスできます。(Yahoo!JAPAN路線情報調べ)

町内を通る主な幹線は、国道134号線。134号線を使えば、逗子・鎌倉・横須賀・大磯へアクセスできます。

葉山町は逗葉新道、逗子ICが開通しているため、高速道路では横浜横須賀道で横浜などへアクセスできます。

雰囲気

おしゃれな住宅や、古民家、著名人の邸宅や別荘、企業の保養所が立ち並ぶ葉山町は、どこか気品があり穏やかで落ち着いた雰囲気です。
皇族も訪れるリゾート地としても人気で、町全体が年中リラックスムードに包まれています。

夏の海水浴シーズンは混雑しますが、海水浴場に訪れるのはファミリー層が多く、落ち着いた年齢層が集まるため、ゆったりと海を楽しめます。

産業

産業

葉山の産業で有名なのが、シイタケ・観光業・葉山牛です。

特に葉山牛は全国的に有名なブランド牛で、甘みを帯びた美味さととろけるような食感で知られています。出荷量が少なく、希少価値が高いことも特徴です。

この他にも、アパレルやスイーツなど、「葉山ブランド」を掲げる店舗の本店があります。

葉山町の歴史

葉山町発足の歴史と、別荘地としての発展について解説します。

葉山町の発足

葉山町の発足は、大正14年。葉山に町制が施行され、今まで「葉山村」とされていたのが「葉山町」となりました。

その歴史は約100年。鎌倉時代から府内要人の行楽地や保養所となっていたことが古文献から確認することができます。

別荘地としての葉山

別荘地として葉山は、明治20年頃、駐日イタリア公使が葉山の地を気に入り、自らの別邸を建てたことがはじまりでした。イタリア公使は葉山の気候の温和さや、風光の心地よさから多くの人に葉山が絶好の休養地であることを知らせたのです。

明治22年頃には名士の別荘が次々に建設され、明治27年には葉山御用邸が完成し、葉山は別荘地として、その名をとどろかせることになりました。

参考資料:葉山町 町の誕生・歴史

葉山町のイベント

葉山町では、海と山に囲まれた豊かな自然を活かしたイベント、文化的な一面を活かしたイベントなど、年間を通して参加できるイベントが開催されます。今回はその一部をご紹介致します。

真名瀬朝市

JR逗子駅、京急逗子・葉山駅よりバスで15分、芝崎バス停下車徒歩1分の真名瀬町営駐車場隣で行われる朝市です。

旬の魚介類や、葉山で育った野菜、地元雑貨店、コーヒー店が出店し、生産者とふれあいながら買い物を楽しめる場となっています。

葉山マーケット

JR逗子駅、京急逗子・葉山駅よりバス「海岸廻り葉山行き」に乗車、鐙摺(あぶすり)バス停下車徒歩1分の葉山漁協前で行われる朝市です。

JA・漁協・商工会が共催するため、葉山で育った野菜や、新鮮な魚介類、お惣菜、スイーツなど、葉山の特産物が出そろい、県外からも人が集まります。

ビッグハヤママーケット

葉山町、森戸神社境内で行われるイベントです。

「葉山で良いものをつくっている」という自信を持ったプロが集い、各ブースから葉山の魅力を発信するイベントです。

葉山を拠点に活躍する職人さんからモノづくりの楽しさや、伝統的な技術を体験できるブースをはじめ、葉山発祥のグルメ・雑貨・暮らし方など様々な魅力に出会い、気づくことができます。

葉山海岸花火大会

葉山海岸花火大会

毎年7月末に行われる葉山海岸花火大会は、森戸海岸沖・一色海岸から1,100発が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。

名物は打ち上げ花火と水中花火の共演。

比較的小規模な花火大会ですが、当日は多くの人が詰め寄ります。

葉山芸術祭

葉山町全域で行われるアートイベントで、森山神社、葉山しおさい公園、葉山・逗子・横須賀エリアの個人宅や企業などが展示場となります。

葉山の町を散策しながら、展示を見たり、作家とふれあったり、ワークショップに参加したりと、ここでしかできない距離感のアートを楽しむことができるのが魅力のイベントです。

葉山町おすすめスポット

海水浴場や、公園、文化施設など、葉山町のおすすめスポットを紹介します。

一色海岸

一色海岸

JR「逗子」、京急「逗子・葉山」駅から京急バス利用「一色海岸」下車。砂浜の美しさが有名で、御用邸に隣接しています。

小ぢんまりとした雰囲気がプライベートビーチのようで、葉山町の中央に位置し、海水浴シーズンには海の家も多く立ち並び、家族連れやカップルに人気の海岸です。

大浜海水浴場

大浜海水浴場

京急バス利用「葉山公園前」下車。県立葉山公園に隣接する海水浴場で、弧を描くように広がる砂浜が特徴です。

カヌーやサーフィンなど、マリンスポーツを楽しむ人でにぎわいますが、海水浴や磯遊びも楽しむことができます。

森戸海岸

森戸海岸

京急バス利用「森戸神社」下車。葉山で一番広い砂浜を持つ森戸海岸は、葉山を代表する海水浴場と言われていて、海水浴シーズンには観光客も訪れます。

波が静かで、子連れでも安心のビーチです。

神奈川県近代美術館

京急バス利用「三ケ丘」下車。

2003年に開館し、臨海の美しい建物が特徴です。
展示室は天井高や照明環境に変化がつけられ、作品の魅力を引き立たせる工夫がされています。その他、美術図書室や、講堂、収蔵庫などもあります。

中庭、レストラン、ミュージアムショップ、庭園、美術図書室は観覧料金なしで利用できる、親しみやすい美術館です。

葉山御用邸/葉山しおさい公園

葉山御用邸/葉山しおさい公園

京急バス利用「一色海岸」下車。
葉山しおさい公園は、神奈川近代美術館葉山館に隣接し、葉山御用邸の付属邸跡地に併設されています。

美しい日本庭園や、茶室、潮見亭などの施設、黒松林からの素晴らしい景色などを楽しむことができ、公園内には葉山しおさい博物館もあります。

日本庭園のほとりには、季節に応じた色とりどりの花が咲き、ゆったりと穏やかな時間の流れを満喫できるスポットです。

県立葉山公園

京急バス利用「葉山公園前」下車。
かつての御用邸に付属した馬場に開設された公園です。

相模湾に面した大浜海岸に隣接し、園内には海岸植物の花園や、遊具広場、芝生広場、美しい黒松林があります。

夏は海水浴場としてにぎわい、秋から春にかけて、富士山を望む景観地として人気のスポットです。

森戸神社

森戸神社

京急バス利用「森戸神社」下車。
森戸海岸の南端にある、約850年前に源頼朝によって創設された神社で、海沿いの岩場にそびえる鳥居が有名です。

開運厄除け、安産、子授、良縁、家内安全、商売繁盛、交通安全、恋愛成就、技芸上達など、あらゆる御神徳があるとされています。

森戸神社から望む夕日は、「森戸の夕照」として、かながわの景勝50選にも選ばれています。

葉山町おすすめグルメ

葉山と言えば、おいしいグルメが思い浮かぶ人も多いでしょう。

葉山の絶品グルメを楽しめるお店を紹介します。

レストラン ラ・マーレ

鐙摺(あぶすり)バス停下車徒歩1分、海を臨む老舗レストランです。
旬の魚介類や、三浦野菜など、葉山の食材を使ったフランス創作料理が楽しめます。

1階のカフェではアラカルトを中心のお料理。2階のレストランはコース料理やアラカルトをゆったりとくつろいで楽しめます。3階は貸し切りのパーティールームになっていて、ウエディングパーティーなど幅広い用途で利用できます。

葉山旭屋牛肉店

元町バス停下車、徒歩5分。赤い看板が目印のお肉屋さんです。
故石原裕次郎さんや、桑田佳祐さんも通い、葉山のソウルフードとして名高い「葉山コロッケ」が有名なお店です。

コロッケのお供に、パンやソースも購入が可能で、購入した商品はお店の外のテーブルでいただくこともできます。

コロッケやメンチカツなどの揚げ物はもちろん、品質の良いお肉の品ぞろえも豊富に扱われています。

葉山港湾食堂

鐙摺(あぶすり)バス停、または葉山マリーナバス停下車徒歩2分。

葉山港湾食堂(はやまこうわん食堂)は、葉山餃子と岩のりしらす丼が有名な食堂です。
他にも、新鮮な魚介類を使った海鮮丼や一品料理などを、美しい景色と一緒に楽しむことができます。

ブレドール

一色住宅バス停下車徒歩1分。
おいしいパンが食べ放題のモーニングが大人気のパン屋さんです。

フランス産のこだわりのバターや、鎌倉野菜を使ったパンなど、葉山のパン屋さんならではのおいしいパンが楽しめます。

大人気のモーニングは、休日には行列することも。早めの来店をおすすめします。