スケルトンリノベでつくる、「私の家」。
2021.4.16 まん延防止等重点措置に対する当社の対応
詳細はこちら >

コンセプトCONCEPT

家に寄り添う。人に寄り添う。

家に寄り添う。人に寄り添う。

ひかリノベはハウスメンテナンス事業から誕生したフルリノベブランドです。お客様の暮らしの要望を叶えるため、また古くなった住宅の安全を充分に確保するために、辿り着いたこたえが『フルスケルトンリノベーション』でした。

フルスケルトンだから叶う「好きな暮らし」。

フルスケルトンだから叶う「好きな暮らし」。

お家の壁を全て取り払い、完全に空っぽの状態(スケルトン状態)に戻します。まっさらな箱から、間取りや内装・設備、すべてあなた好みの空間へ。もちろん配管など見えない部分も新しく。自由で安全な暮らしは、フルスケルトンが叶えます。

  • ワンストップリノベとは?ワンストップリノベとは?
  • 施工実績について施工実績について
  • 工事の品質検査について工事の品質検査について
  • 保証について保証について
  • ローン・資金計画についてローン・資金計画について

施工事例WORKS

施工事例

サービスSERVICE

ご自宅のリノベーションをお考えの方

住んでるお家のフルリノベ

住んでるお家のフルリノベ

住み慣れたご自宅のリノベーションをお考えの方はこちら。設計・施工から工事中の仮住まいの手配まで、ワンストップでおまかせいただけます。

リノベシミュレーターリノベシミュレーター

物件購入からお考えの方

中古を買ってフルリノベ

中古を買ってフルリノベ

中古マンション/中古戸建物件を買ってリノベーションをお考えの方に。物件探しから設計・施工まで、ワンストップでおまかせいただけます。

新築を買ってプチリノベ

新築を買ってプチリノベ

新築(建売)の購入をお考えの方に。物件の紹介だけにとどまらず、カーポートやテラスなど、新生活に必要な設備を併せてご提案します。

物件を探す物件を探す

ショールーム/オフィスSHOWROOM / OFFICE

ショールーム

  • 両国
  • 湘南
  • 横浜

オフィス

  • 市川
  • 所沢
  • 横浜
スタイル
ナチュラル/無垢フローリング/塗装壁
アクセス
JR総武線両国駅徒歩1分
スタイル
西海岸風/羽目板/タイル壁
アクセス
JR東海道本線平塚駅徒歩5分
スタイル
ヴィンテージ/古材/腰張り
アクセス
グリーンライン都筑ふれあいの丘駅徒歩11分
スタイル
相談室のみ
アクセス
大野中央病院近く
スタイル
相談室のみ
アクセス
市立宮前小学校近く
スタイル
相談室のみ
アクセス
みなとみらい線日本大通駅徒歩2分
ショールーム 両国
ショールーム 湘南
ショールーム 横浜
オフィス 市川
オフィス	所沢
オフィス 横浜

リモート見学実施中

自宅からお軽にご相談いただけるよう「リモート見学」も実施しております。お手持ちのスマートフォンやパソコンを使ってオンラインで見学・ご相談いただけます。

藤沢市地域情報

藤沢市の地理・気候

藤沢市の地理

藤沢市地理

藤沢市は神奈川県の湘南地区にあり、県の中央南部に位置します。
面積は69.56キロ平方メートルで、相模野台地を境に南部と北部に分けられます。南側は相模湾に面しており、比較的平坦な地形です。
富士山を背景にして、ゆるやかな弧を描く湘南海岸と江の島の美しい景観が特徴です。

市の南北方向を縦断するように引地川(ひきじがわ)、境川(さかいがわ)が流れており、北部は東西方向に起伏のある地形です。相模野台地のなだらかな丘陵が続きます。

隣接している自治体

東は横浜市(泉区と戸塚区)・鎌倉市、西は茅ケ崎市・寒川町(さむかわまち)、北は綾瀬市・大和(やまと)市・海老名市の6市1町に隣接しています。

気候

藤沢市は温暖な気候で、暮らしやすいのが特徴です。
自然環境も多く、明治時代は文豪の芥川龍之介や芸術家の岸田劉生など、著名人の別荘地や避暑地として利用されてきました。

相模湾に面する南部は海洋性気候で、年間を通して気温の較差が少なく降水量が比較的多いのが特徴です。2010年度の年間降水量は1,624.5mmで全国815市区中318位でした。※参考:藤沢市:特色・特徴(生活ガイド.com)

藤沢市の人口・交通

藤沢市の人口

藤沢市は神奈川市、川崎市、相模原市に次ぐ県内4番目に人口の多い市です。

※参考:神奈川県の人口と世帯

国税調査が開始した1920年以降、総人口・世帯数ともに毎年増加しています。
2020年5月1日現在の藤沢市の総人口は約43.6万人、世帯数は192,800世帯です。

※参考:藤沢市の人口・世帯数の推移(国勢調査を基準とした推計値)

交通

交通は藤沢市のほぼ中央を小田急江ノ島線が南北に走っています。
ほかにもJR東海道本線や江ノ電などが通っており、藤沢駅は東京駅や新宿駅などの主要都市や羽田空港などへアクセスしやすいのが特徴です。

藤沢駅は、東京駅からおよそ50kmの位置にあり約50分、横浜市中心部からは20km圏内の距離にあり約20分で、どちらも乗り換えせずにJR東海道線で行くことができます。

藤沢市の街並み

藤沢市の街並みの特徴

藤沢市の街並み

藤沢市は神奈川県のほぼ中央に位置するため交通の便がよく、住宅地は市全体に広がっています。穏やかな気候と自然環境に恵まれた暮らしやすい街です。

藤沢駅周辺には「小田急百貨店藤沢店」「さいか屋藤沢店」「ビックカメラ藤沢店」などの百貨店やデパート、家電量販店が集中しています。南口にはカフェや飲食店、繁華街も広がり、利便性が高いです。
市内各地にもショッピングセンターが点在しています。

藤沢市は幕府があった鎌倉が近いことから、神社仏閣や歴史的な建物も多く存在し、文化度の高い街です。慶應義塾大学や日本大学などのキャンパスもあり、学校や教育施設が集まる「文教地区」でもあります。

所得制限なしの小児医療費助成制度や自然環境が身近で公園が多い環境などからも、子育てしやすい街といえるでしょう。

藤沢市の名所・観光スポット

気候と自然環境に恵まれた藤沢市は、観光スポットやレジャー施設が多く存在します。

展望台「シーキャンドル」

湘南エリアの代表的な観光地は「江ノ島」です。展望台「シーキャンドル」からは小田原~伊豆方面を一望でき、天気のいい日は富士山の美しい眺望も見ることができます。

鵠沼海岸(くげぬまかいがん)

藤沢市南部の海岸部は「東洋のマイアミビーチ」とも呼ばれ、海水浴やマリンスポーツが盛んです。ほかにも江島神社や新江ノ島水族館などの観光スポットがあります。
鵠沼海岸(くげぬまかいがん)はビーチバレー発祥の地で、さまざまな大会が開催され、コートやボールを無料で借りることも可能です。

引地(ひきじ)川親水公園

藤沢市には、自然豊かな公園も多くあります。芝生が広がり桜を楽しめる引地(ひきじ)川親水公園や大庭城址公園、交通公園やジャンボプールが楽しめる辻堂海浜公園、生垣迷路のある長久保公園など、親子で楽しめる環境が整っています。

産業

藤沢市は1960年代に北部を中心として多くの工場が誘致され、工場都市として発展しました。1970年代には各地に大型商業施設が進出して開発が進み、多くの人々が移り住んでいます。現在、ヤクルト化粧品やいすゞ自動車、メルシャンなどの多くの工場が立地しています。

観光産業が盛んな藤沢市では、市の経済活性化をさらに目指す「ふじさわ元気バザール」などのイベントを開催しています。市内に事業所を持つさまざまな業種が集まり、人やモノの魅力を発信する場です。

特産品は貝細工、湘南たたみいわし、湘南しらす、シクラメンなどがあります。

※参考:藤沢市:特色・特徴(生活ガイド.com)

お問い合わせCONTACT

  • 0120-818-250 営業時間:10:00~18:00 (水曜定休)
  • カンタン入力!無料で資料請求!
  • オンライン相談
資料請求 オンライン相談