マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

ハンバーガーメニュー アイコン

2017/7/19

【中央区・港区エリアH様邸リノベーションレポート①】住み慣れた街で始める新しい暮らし

【中央区・港区エリアH様邸リノベーションレポート①】住み慣れた街で始める新しい暮らし

こんにちは。
設計担当の目黒です。

ひかリノベでは物件探しのお手伝いからローンのご相談、リノベーション工事に至るまでをワンストップで対応しておりますが、長く住み続けた持ち家のリノベーションや、すでに購入予定物件が決まっているお客様のリノベーション工事のみのご相談もお受けしております。

今回は、他社に物件紹介を依頼されていたお客様のリノベーションのみのレポート第一弾です!

 

1.H様との出会い

インターネットから資料請求をいただいたH様。

住み慣れたご自宅の近くに希望に合った物件を見つけられ、すでに他社で売買契約までお話を進められていた段階でのお問合せでした。

お時間を頂戴して直接打合せするのが時間的に難しかったので、当初はほぼ毎日のようにメールでやり取りさせていただき、ご希望されている内容などを文章でヒアリングさせていただきました。

余談ですが…これまでにH様とやり取りしたメールの数はなんと!合計で200通余り!
(これを書いている現在もまだ続いております)

 

2.H様邸のプランニング

機能を優先する間取り

H様のご要望は非常に明確です。
ご夫婦共働きということもあって、家事の時短やメンテナンス(掃除)を重視して、凝ったデザインというよりはシンプルに。

また間取りを変更するにあたり、水廻り各室を使い勝手良く機能的な動線を考慮した配置に。

全体的な間取りについても、お掃除ロボットを活用しやすい(動きやすい?)配置という、一昔前には耳にすることすらなかった、新しくもちょっぴり楽しいご要望がありました。

 

心地良く快適な空間

快適な住空間にするために、温かみのある無垢フローリング。

また断熱性能を向上させるためインナーサッシの採用と、外周部の壁面と天井断熱も検討されていました。

給排水などの配管は全て新しく更新し、浴室(ユニットバス)や洗面化粧台はこれまでよりも広く大きくサイズアップすることで、より快適性を高めた空間づくりがご希望です。

 

収納の充実

現在のお住まいにも何箇所ものクローゼットや収納が充実しているので、それらに収納されているものを同じように収納できるだけの広さと、たくさんの本をお持ちなので(一般的な本棚サイズでも7~8本!)本棚が置けるだけの壁面の確保が必要でした。

クローゼットは大容量のWIC(ウォークインクローゼット)かWTC(ウォークスルークローゼット)。
靴収納は玄関横にSIC(シューズインクローゼット)を設け、さらにSIC内に数点のアウター類を掛けるスペースが欲しいというご希望です。

 

これら以外にもキッチンのイメージや書斎に欲しいもの、アイロン掛けのできる家事コーナーなど、リノベーションで『やりたいこと』を細かく明確にされていたので、それをもとに私のプランニングが始まりました。

お客様の要望されている間取りをつくるには水廻りの配管経路を確保するのが難しいマンションで、最初は何度も何度も頭を悩ませましたが……
(マンションの配管経路についてはキッチン編浴室編をご参考ください!)

 

プランも決まり、先日いよいよ現場が着工いたしました!
今後の進捗報告をどうぞお楽しみくださいね。

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部