マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2015/5/3

リノベーションで、改めて防災を考えよう

リノベーションで、改めて防災を考えよう

こんにちは、ひかリノベ広報部です。

ネパールの大震災から1週間が経ちました。

 

私は以前ネパールに行き、あの国の人々の明るさに魅了され、大好きな国の一つとなりました。上の写真は数年前の写真です。

今私に出来ることは募金くらいですが、早期の復興を願っております。

 

先日、連絡が取れなくなったカトマンズの友人からやっと返事が来ました。

FB_IMG_1430646097517

今はここで寝泊りをしているそうです。

さて、皆様は地震に対して、何か備えたりしておりますか?いつ来るか分からない天災に、日頃から備えるのは中々難しいですよね。

今回は、リノベーションとインテリアで出来る、地震への備えについてお話しします。

まず、地震で多い屋内での被害は、倒れた家具の下敷きになることです。

つっぱり棒なども手ですが、リノベーションするなら、作り付けの収納の方が良いです。

_MG_6880

まず倒れる心配がなくなり、つっぱり棒いらずになります。

もう一つの魅力は好きなところに、好きな大きさで作れることですね。

 

また最近、和モダンのインテリアが人気があります。

その中で、小上がりの和室もオススメです。

y03

デザインもそうですし、下に収納できるので、防災グッズや水を入れておけます。

 

弊社のリノベーションでも、要望がありましたらそのような提案やアドバイスをします。なんらかの形で、収納を工夫したいところですね。

 

またインテリアグッズで、あると嬉しいものがアロマキャンドルです。

IMG_0198

これはもちろん電気がつかない時の、照明としての利用ですね。

ただ、それだけではありません。

水が止まった時に考えられるのが、トイレ等を流せないことによる、臭いの問題です。

そんな時にアロマの香りで和らげるとともに、癒しやリフレッシュも期待できます。

普段はインテリアとして置いておけますので、何個かあるといいですね。

 

今回のお話はこのくらいですが、皆様も色々考えて、今後に備えましょう!

ゴールデンウイーク中は予約制の相談会を実施しています!
空いている時間が少しだけありますので、お気軽にご連絡ください!

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部