2017/1/20

【東京都目黒区エリアY様邸リノベーションレポート③】音が響かない!?秘密はフロア下の「エコボード」にアリ!

【東京都目黒区エリアY様邸リノベーションレポート③】音が響かない!?秘密はフロア下の「エコボード」にアリ!

皆様こんにちは、ひかリノベ施工管理・藤井です。
今回は目黒区Y様邸のリノベーションレポート第三回目をお伝えしたいと思います。

解体工事も、このように無事に完了しました!

壁にある白い跡は、コンクリートに石膏ボードを貼る接着剤を剥がした跡です。
GLダンゴと呼ばれています。

結構細かく跡がついているので、当時の施工業者はキチンとメーカー施工要領を守り、丁寧な仕事をしていたんだろうナァ……。

そんな事を考えながらも、工事は着々と進んでいきます。

 

1.床下配管工事

これから水廻り各所に給水・給湯・排水管の配管を行ってまいります。

ピンク色の配管が給湯、水色の配管が給水、グレーの太い管が排水になります。
白い管はエアコン冷媒管の先行配管といわれる管になります。

二重床を組んでしまうと後で位置を変える事が難しいので、あらかじめ墨出し(配管位置の下書きのようなもの)のとおりに配管していきます。

 

2.二重床工事と遮音対策

床下配管工事が終了しますと、今度は二重床工事に入っていきます。

二重床工事とは、最近のマンションによく用いられる床下地工事工法です。
ゴム付きの支持脚にパーティクルボード、下地材を貼ってから、最後にフローリングを貼るのが一般的です。


引用元:http://www.sumai-kenzai.com/search/S6b73313230323330/

しかし、Y様邸はマンションの規約で、もう少し厳しい制約があります。

『床はLL-40にして下さい』

「LL -」とは、軽量衝撃音のこと(スプーンを落とす、椅子を引く 等、比較的軽くて硬い衝撃音)
「LL-〇〇」とは、そうした軽い衝撃音がどれだけ響くのかを示した数値です。

この数値が小さいほど遮音性能に優れています。

「LL-40」とは「スプーンを落とした音がほとんど響かない」レベルの遮音性能です。
つまり、Y様邸では、床の遮音性能としてはほぼ最高レベルが求められているというわけです。

なお、2008年4月に「床材の衝撃音低減性能の等級(AL等級)」が公表されました。
これにより、従来「LL-40」と呼ばれていた遮音等級ですが、新しくΔLL(Ⅱ)-4「デルタ エル エル ツー 4等級」と呼ばれるようになりました。
しかし、現場では未だにLL-40と呼ぶ事が多いです。

今回はLL-40、つまり△LL(2)-4の基準を満たすためにこの部材を用います。

写真では見づらいですが、万協フロアーさんのエコボードです。このエコボードを、パーティクルボードとフロアーの間に貼る事によって、遮音性能を高めます。

 
引用元:https://bankyo.co.jp/product/mansions/ype_tg.htm

メーカーの規定ではエコボードの上にフローリングでも良いのですが、今回Y様邸のフローリングは無垢材なので、捨て貼り(フローリングの裏面に合板を貼る工法)を施工しました。
これにより、デリケートな無垢材の反りを防ぎます。

  

これで遮音対策もバッチリです!

こうして、二重床の施工は無事完了しました!

この後も木工事はどんどん進んでいきます。
引き続きレポートしていきますので、どうぞご期待ください!

当社は、以下の通りお客様の個人情報を取り扱います。

1.個人情報を取得する事業者の名称

株式会社ネクサス・アールハウジング

2.当社の個人情報管理者

営業本部 部長

連絡先: TEL0120-487-849

3.個人情報の利用目的

本フォームで取得した個人情報は、お問い合わせの対応、確認、その他当社の商品やサービスに関するご連絡のために利用します。。

4.個人情報の第三者提供

法令の要請に基づく場合を除き、取得した個人情報をご本人の同意なく、第三者に提供することはありません。

5.個人情報の委託

当社は、上記3の利用目的の範囲内で、お客様のお問い合わせ情報の全部もしくは一部を他の事業者に委託する場合があります。

6.個人情報に関する権利

お問い合わせを頂いたお客様は、弊社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、弊社はご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。なお、個人情報に関する弊社問合わせ先は、次の通りです。

株式会社ネクサス・アールハウジング

個人情報問合せ窓口:

TEL: 0120-487-849

住所: 〒272-0804 千葉県市川市南大野1-14-2

メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp

7.Googleアナリティクスの利用について

当社が運営するウェブサイトでは、ウェブサイトの利用状況や訪問者数の調査などのトラフィックデータの取得のため、Googleアナリティクスを利用しております。Googleアナリティクスのプライバシーポリシーに関する説明については、以下のURLをご覧ください。
https://policies.google.com/privacy

Googleアナリティクスによるクッキーの利用を拒否したい場合には、Googleアナリティクスのウェブサイトから、オプトアウトすることができます。詳細は以下のURLをご覧ください。
https://tools.google.com/dlpage/gaoptout/

8.Kairos3の利用について

当社が運営するウェブサイトでは、ウェブサイトの利用状況や訪問者の行動をトラッキングするためのトラフィックデータを取得するため、カイロスマーケティング株式会社のKairos3を利用しております。
カイロスマーケティング株式会社のプライバシーポリシーに関する説明は、以下のURLをご覧ください。
https://corp.kairosmarketing.net/privacy-policy

9.お問い合わせを頂いたお客様が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に生じる結果について

お問い合わせを頂いたお客様ご自身の個人情報を弊社に提供されるか否かは、ご本人のご判断によりますが、必要な情報をご提供されない場合には、お問い合わせ内容の対応において不利益を蒙る可能性がありますので予めご了承ください。

ご入力頂いた個人情報は、サービスを提供するひかリノベのプライバシーポリシーに則って厳重に管理します。
ひかリノベの利用規約および個人情報保護方針弊社が取り扱う個⼈情報については、各リンク先をご覧ください。

 上記の個人情報の取り扱い内容に同意する

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

資料請求 物件を探す
メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

尾高

ひかリノベ両国 コーディネーター

吉田

ひかリノベ両国 施工管理

毛利

ひかリノベ両国 施工管理

大宮

ひかリノベ両国 設計

広報部