マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

ハンバーガーメニュー アイコン

2017/1/17

DIY家具で部屋に手作りの温もりを

DIY家具で部屋に手作りの温もりを

こんにちは。
ひかリノベ設計の藤井です。

最初から理想の部屋をリノベーションで造り込むのももちろん素敵ですが、最初から造り込みすぎないのもまた手ではないかと思います。
つまり、リノベーションは応用がきく形にして、これから長く住む中で自らの手で創り上げていくのです。

最近は壁紙などでお部屋を飾ることも多いですが、家具によりお部屋の雰囲気を作ることもできます。

 

1.DIY家具で雰囲気のある部屋に

現在リノベーションで携わっておりますお客様は、手作りによる温もりのあるものを好まれ、家具をDIYされるとのことで、内装はとてもシンプルにされます。

その中でこだわられたのが、キッチンとリビングに面した各居室のドアと室内窓。

既製のよくあるキッチンではなく、キッチン下部がオープンなモノがご希望でした。
最終的にはお客さまご自身でご希望に合うキッチンを作ってくれる会社を探し出してくださいました。

ドアは既製品ですが、ガラスの入った雰囲気のあるものをお選びになりました。
室内窓は木製で温かみのあるものにされ、塗装せずにはめ込む予定です。
きっとご家族でDIYを楽しまれるのだと思います。

海外では、DIYは日本よりも一般的です。
家具も買いそろえるのではなく、友人・知人から必要ないものをもらってきたり、拾ってきたり。
そして、もらってきた家具や建具を好きな色で塗ってみたり、海で拾ってきた貝殻で壁を飾ってみたりと、自由な発想で「世界に一つだけのオリジナル家具」作りを楽しんでいます。

 

2.家具づくりは思い出づくり

このお客様のお宅はリノベーション後じっくりと家具を作りだす時間を楽しみ、それを使う時間を楽しみ、そして何年もかけてお客様と家が馴染んでいくのでしょう。
DIYはお部屋の雰囲気を変えるばかりでなく、家族で過ごす素敵な時間を作り出すこともできるのではないでしょうか。

もちろん、DIYでは適わない間取りの変更など、大掛かりな変更については、是非ひかリノベにご相談ください。
家を作り出す時間を一緒に楽しみましょう。

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵(正)

ひかリノベ両国 コーディネーター

三好(海)

ひかリノベ両国 コーディネーター

毛利(一)

ひかリノベ両国 施工管理

目黒(千)

ひかリノベ両国 設計

藤井(奈)

ひかリノベ両国 設計

大宮(良)

ひかリノベ両国 設計

広報部