マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2016/12/13

【墨田区,江東区エリアI様邸リノベーションレポート③】立て続けに起きたトラブルにも負けず施工中!

【墨田区,江東区エリアI様邸リノベーションレポート③】立て続けに起きたトラブルにも負けず施工中!

こんにちは。

皆さんお元気でしょうか?

先日ゴルフに行って筋肉痛のひかリノベ施工管理田中です。

さて、今回はゴルフの話ではありません。

ただいま工事中のお客様、I様邸のキッチンについてお話ししようと思います。

 

1.キッチン搬入のトラブル

ある金曜日、キッチン搬入に立ち会いのため、I様邸に向かいました。

車が渋滞するので早起きして現場へ。

今回は2400+1800の大きなL型キッチンですので、2tトラック半分以上積まれていました。

3人がかりで迅速に搬入していきます。

業務用エレベーターで14階まで運んでいきます。

ですが、思いもよらないアクシデントが・・・

そ、それはキッチンカウンターでした。

大きすぎて16人乗りの業務用エレベーターでも乗らない・・

どうするかと考えていると、答えは一つしかありません。

階段です。

14階だよね・・・トホホ・・・

L型のキッチンカウンターは気を付けないと曲がってしまいます。

4人がかりで30分以上かかりました。

 

2.注文と違うキッチンパネル

その間職人さんはせっせと運び込まれたキッチンを取り付けています。

別件で会社の設計に上の写真を送ったら、キッチンパネルが違うと指摘されてしまいました。

今ついてるのはクレージュウッドというものですが、私が頼んだのはホワイトグラウトです。

なんで違うのか私が間違えたのか、何なのか分からず、泣きそうになりました。

 

とりあえず確認しよう!

心の中で焦って泣いている自分と、「絶対間違えるわけがない、間違えてないよ」と言っている天使と悪魔が心の中で騒いでいます。

深呼吸をして、冷静に考えました。

 

会社の人間に聞いたら商社が間違えていることが分かり、ものすごいホッとしました。

「安心してはいけない発注したのと違うのがきていて、取り付けてしまっている」そう思い直し、職人さんにいっていったん止めてもらいました。

ですが、よく見ると扉も横木目(よこもくめ)もおかしくはないなと思いまして、お客様に意見を伺いました。

即答でダメでした・・・(そうですよねー)

 

3.現場トラブルがあっても前向きに取り組んでいきます!

納品ミスを商社に伝え、次を手配してもらいました。

現場でアクシデントは付き物、多少のことでは動じませんが、今回は立て続けに2つもトラブルが重なり、泣けてきました。

キッチンパネルを交換するには、せっかく取り付けた吊戸棚を外さなければなりません。

完全に組みあがる前に設計からのアドバイスがあったので止めることができましたが、気が付かなかったら大変なことになっていました。

まさか商社に頼んだものと違うものが来るとは思わず、大変驚きました。

でも、私は前向き男なので次はもっと注意しようと心に決めました。

仕切り直しで工事をやり直します。

完成もしっかりご紹介しますので、お楽しみに!

質問などありましたら、いつでもご連絡くださいね。

 

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

服部 正仁

コーディネーター

今淵 正崇

コーディネーター

三好 海斗

コーディネーター

田中 寿樹

施工管理

齋藤 敦

施工管理

高橋 冬

設計

目黒 千雅

設計

松原 麻央

設計

塚越 正子

設計

林 貴之

ひかリノベ湘南

遠藤 哲也

ひかリノベ湘南

新井 浩二

ひかリノベ湘南

佐藤 巧弥

ひかリノベ湘南

春永 水穂

ひかリノベ湘南

広報部