マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2016/11/24

【東京都 目黒区エリア Y様邸リノベーションレポート①】理想の街で好きな暮らしを夢見て

皆さん、こんにちは。

ひかリノベのコーディネーター三好です。

最近、急に寒くなり秋から一気に冬へと変わりましたね。
皆さんも体調管理お気をつけください。

さて今回は私のお客様であるY様との出会い~物件探し~物件購入までをお話していきます。

今月からリノベーション工事が始まり、まさに ”今” 理想的なお家を作られているお客様です。

これからリノベーションをご検討されている方は、ご参考になってくださいね。

 

1.Y様との出逢いは「個別相談会」

私がI様と最初にお会いしたのは当社で予約制開催をしている「個別相談会」でした。
※「個別相談会」は、リノベーション、物件探し、資金計画、住宅ローンについての相談会になります。

4月にご来場されたY様は「スタイルの良いご主人様」「肌の透き通ったキレイな奥様」「よちよち歩きのかわいいお子様」という第一印象でした。

Y様はご希望のエリアで「リノベーション済マンション」(業者がリノベ施工後販売しているもの)を数十件ご内覧後、「リノベーション済マンション」購入と「中古マンション購入+リノベーション」の購入費用が変わらないなら、自分達でリノベーションをしたいというのがきっかけでした。

そこで、まずご予算やリノベーションの内容についてご要望をお聞きし、【資金計画】(住宅ローン事前審査の承認)をお勧めさせて頂きました。
※資金計画を事前に行っておいたため、最終的に物件購入を優位に進めることができました。

予算との兼ね合いで紹介できる物件も限られる中、ご希望のエリアで物件がなかなか出てこない状況が続き、Y様のお仕事も忙しく、2ヶ月程物件探しが中断しておりました。

そこで、一度、お探しの条件とエリアを再考し、物件探しを再開した1回目の内覧物件で ”運命的な物件” に出会いました。

その物件は、まさに希望のエリアで条件(近隣環境、眺望、物件価格、立地等)にも合致したリノベーション向きマンションだったのです。
しかも、人気のエリアということもあり、当日の同物件の内覧者は5組でした。

Y様含め他の1名が購入のお申込み、検討者2名という状況の中、Y様の決断とY様に事前に動いて頂いた【資金計画】(住宅ローン事前審査の承認)によって、売主様も「Y様にご購入頂きたい」ということになりました。(←もう1組の方は資金計画が弱かったのかもしれません・・・)

 

2.事前に伺っていたリノベーション内容でイメージパースを作成

当社ひかリノベでは、物件探しと同時並行で「お客様プロフィール」というリノベーションのご要望を確認させて頂いております。
※リノベーションイメージがあまり無い方にも専属デザイナーによるご提案をさせて頂いております。

下はご要望に合わせて作成した最初のパースです。(その後、プランの話し合いの中で改良しています。)

▲ナチュラルな雰囲気のお部屋にある対面キッチン。

▲キッチンからのリビング風景。

 

3.Y様邸は解体工事中!

これから、中古マンション+リノベーションをご検討されている方も今回のY様のように資金計画の重要性を感じて頂けたでしょうか。

大きな買物だからこそ、事前の準備が非常に重要になってくるということと、いざ良い物件に出会えたときに、準備不足・・・なんてことにならないためにも当社の個別相談を是非、ご利用下さい。

Y様邸リノベーション工事が始まり、今はお部屋を解体中です。

▲現在、こんな感じです。

これから『好きな街で 好きな暮らし』の実現に向けて内装工事が開始します。

私もY様のお部屋が完成するのが楽しみです。

 

 4.人気イベントのご案内

今回、Y様にご協力いただき、12月10日頃に「スケルトン構造見学会」(要予約)を予定しております。

スケルトンリノベーション構造見学会に参加することで、マンションの構造はバッチリ分かります。

これからリノベーションを考えている方は、リノベーションを体感できるチャンスです!

ひかリノベのお客様・提携業者様に協力してもらわなければならない貴重なイベントです。ぜひこの機会にご参加ください。

ご予約お待ちしております。

 

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

服部 正仁

コーディネーター

今淵 正崇

コーディネーター

三好 海斗

コーディネーター

田中 寿樹

施工管理

齋藤 敦

施工管理

高橋 冬

設計

目黒 千雅

設計

松原 麻央

設計

塚越 正子

設計

清水 一幸

広報部

広報部