マンションリノベーション「ひかリノベ」従業員ブログ

  • お問い合わせは0120-818-250
  • お問い合わせ・資料請求

2016/11/10

【東京都 墨田区・中央区エリア M様邸 リノベーションレポート②】マンションの構造と折り合いをつけて理想の住まいへ

【東京都 墨田区・中央区エリア M様邸 リノベーションレポート②】マンションの構造と折り合いをつけて理想の住まいへ

こんにちは! ひかリノベコーディネーターの今淵です。
朝晩の気温が低くなってきています。皆さま、体調管理をしっかりして体調を崩さないようにしてくださいね。

さて、今回は前回ご紹介したM様邸のリノベーションレポート第2弾になります。プラン決めや内装の仕様決めの様子をお伝えします。

 

1.キッチンプランの作成

前回も書かせてもらいましたが、M様のこだわり条件として、カウンターキッチンに変更するという要望がありました。

こちらは現在納戸として使っているお部屋を狭くして、現在のリビングの大きさを変えずにカウンターキッチンを造る方向でお話しをしていました。


▲カウンターが付いたキッチン。

しかしこのアイデア、弊社の施工管理の担当者に現地確認してもらったところ、納戸とリビングの間にコンクリートの壁(躯体)があり、実現できないことが分かりました。
そこでM様と色々とお話しした結果、現在南側にお子様の勉強部屋があるのですが、こちらの面積を減らしてキッチンを造るというプランになりました。


▲子ども部屋の様子。


▲キッチンから見た光景。

しかし、納戸の間取りを変えないとなると、「納戸を小さくして玄関から土間を造りお部屋に自転車を保管する」という第二のご要望が叶わなくなってしまいます(当初、ご主人様がロードバイクに乗っており、室内保管したいとのご相談を受けていました)

そこで何度も打ち合わせを重ね、M様も納得いく形で改善案を検討。その都度、パースも新しく作らせていただきました。

M様だけに限ったことではないのですが、工事着工前にイメージパースを作成させていただくことで、内装のイメージや広さ・家具の置き方など非常に分かりやすいとご好評です。
ひかリノベでは工事前や中古マンションの内覧時などにパースを作成してイメージをもっていただいております。

 

2.ひかリノベのセミナーにぜひご参加ください!

今回はM様邸のプラン作成についてご紹介しました。

リノベーションのプラン作りは、リノベーションで一番楽しいところであると同時に、一番大変なところでもあります。

「プラン作りなんて分からない」という方は、ぜひ一度、ひかリノベの「リノベーションプラン作成無料相談会」に足を運んでみませんか?
プラン作りをどうやってするのか分かるだけでなく、あなたが現時点で思い描いている理想の住まいを具体化させます!

リノベーションで理想の住まいを実現するための確かな一歩になるはずです。


予約制です。こちらからお申し込み下さい!

M様邸は現在順調に工事が進んでおります。
工事の模様は、今後のレポートでお話しできればと思っております。

また、今回のように壊せない壁などがあるマンションは多数存在します。
リノベーションをご希望のお客様は、ぜひ一度ご相談下さい。お客様の最適なリノベーションを提案させていただきます。

 

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

メニューを閉じる
カテゴリ
執筆担当者

今淵 正崇

コーディネーター

三好 海斗

コーディネーター

藤井 俊助

施工管理

毛利 一元

施工管理

目黒 千雅

設計

多田 まい子

設計

藤井 奈緒美

設計

大宮 良明

設計

広報部